どろぼう草 

2008年02月17日(日) 5時54分
今日は、ドライブして、朝鮮飯店のランチを食べました。やはり、お肉は力がつきます。


夕方、今年1年耕作しなかった畑の草刈をしました。こわいのは、どろぼうといわれている草の種です。いま、黄色い可憐な花が咲いていますが、放置すると、種子が衣服に取り付いて、はがれず大変なことになります。


なんとしてもこの草だけは、種ができる前に絶滅させなければなりません。


草刈機で刈り取るのですが、つる草が、絡みつくとかなり手ごわい。


皆さんも見つけ次第この草は刈り取りましょう。

51番☆ 

2008年02月12日(火) 23時14分
ゼッケンが出来ました♪



手作りですが・・・。(^_^;)



近くで見るとチョット凹凸が確認出来ます(T_T)
でも、読めれば良いんです♪

富士Sの予想 

2008年02月02日(土) 15時07分
マイルCSへ向けてのレース富士Sがあります。フルゲートと頭数も揃い面白いレースになりそうですね
◎スウィフトカレント
マイルは初めてですが、東京コースなら問題なさそう。休み明けの実績もありますしね。路線を変えて新しい一面がでれば…
相手はマイネルシーガル、エアシェイディ、グレイトジャーニー、マイケルバローズあたりで

ラトブ観察 

2008年01月20日(日) 3時40分
いわき市の理美容研修は、無事終了。

参加者の皆さんに喜んでもらえたようだ。

続きの研修が予定されそう。

はい、喜んでうかがいますよ。


研修後、午後は『ラトブ』を見て歩いた。

いわき駅前にできた再開発ビルだ。

ネーミングにはいくつかの意味が含まれているが、

いわき市の頭文字「i」は「愛」に通じ、

「愛」は「ラブ」。

つまり、「ラ」と「ブ」で「ラトブ」

…かなり強引な感じもするが、まあいいか。


1〜3階が商業スペースで、4〜5階は図書館、

6階に商工会議所や研修室、会議室等が整備されている。

複合ビル成功例の青森駅前『アウガ』をまねたものだろう。

ポリシーあふれる『アウガ』をまねしたのなら、

ぜひとも成功例の仲間入りを果たしてほしい。


25日にオープンしたばかりなので、

館内は人でごった返していた。

建設中のいわき駅(橋上駅)からは、

仙台駅のようにペデストリアンデッキでつながり、

買い物、会議、イベントなど、多様な用途に対応できる。

館内スペースもたっぷり余裕があり、

実に恵まれた空間整備といえるだろう。


ただ。

ざっと見た感じでは、課題がないわけではない。

1 駐車場への出入りの混雑がひどい。

  動線の渋滞は事前に予測できたと思える。

2 エレベーターが、今どの階にいるかの表示がないので、

  待っている人はイライラしそうだ。

3 最上階の8階は、業務用スペース。

  でも、展望ルームやレストランにしたほうが、

  集客力につながったのではないか。

  フードコートにすれば、

  市民のいい意味でのたまり場になったかも。

4 商業の品揃えでは、「生鮮野菜」と「生活雑貨」が

  ちょっと物足りない。また、惣菜に目玉が少ない。

  まちなか在住の人が、毎日来たくなる品揃えが欲しい。



他にもいろいろ気づいたが、

あら探しが目的ではないので、やめておく。

オープン早々の、もの珍しさで訪れる人波が落ち着けば、

上記の問題もいくつかは解決するだろう。

品揃え等は、随時見直していけばいい。


数十年の悲願だったいわき駅前再開発。

それがようやく実現したものだ。

船出した再開発ビル『ラトブ』が、

今後好調に運営されることをを祈る。

Neu 

2008年01月14日(月) 8時53分
きのう 間に合った。

昨日 フィッシュマンズの空中キャンプを借りた。

フィッシュマンズ 僕は新たな海原に漕ぎ出した気分。

90年代の日本の音楽はなんでこんなにすばらしいんだろう。

サニーデイサービスにしろ
フリッパーズ、コーネリアス、オザケンにしろ、
ピチカート・ファイブにしろ。


そしてなんといってもフィッシュマンズ。


90年代の渋谷。
僕の憧れはちょっと前まで60年代後半の新宿だった。
いかがわしくて、熱くて。ジャズが流れていて。
だけど、今僕の憧れはどんどんと南下している。
90年代の渋谷へ。
フリッパーズがいて岡崎京子がいてヒロミックスがいて。

意味なんかないね。意味なんかない。
このままつれてってよ。

すばらしくてNICE CHOICE



安藤

がんばれ!ガンちゃん 〜明治恋愛茨道 4 

2008年01月04日(金) 20時43分
 「大臣だったら踊るでしょう!」

 ・・・と馨ちゃんが言ったかどうかは定かではないが、井上外相による急激な欧化政策の一環として、外国の要人を歓待する公共の施設が建設されることとなった。しかしながら、もともと日本にはそういった習慣も施設もない。建物は建築家に任せればいいが、中身はそうはいかない。欧米で社交といえば「ダンス」――そう、ダンスを踊れなくっちゃいけないのである。
 無論、政府の中にも渡航経験のある者たちはいるから、それほど奇妙奇天烈な話ではないのだが、実際ダンスを踊ったことがある者は両手で数えるほどしかいないのではなかろうか。まして、西洋のダンスは日本の「舞い」のように一人で踊るのではない。男と女が大接近してクルクル回りながら踊るのだ。芸者上がりで「踊り」は得意な高官夫人たちも、さすがにこれには難色を示した。
 「井上さあも、また面倒なこつを言い出しもしたな・・・」
 大山は溜息をついた。
 「弥助どんは、ダンスを踊れっと?」
 西郷が不安げに訊ねてきた。
 「できんとは言わん。じゃっどん・・・」
 「教えてたもっせ!」
 女のステップなどわからない、と続けようとした大山は次の瞬間、冷や汗をかいた。
 「ええこつを聞いた。弥助どんがダンスば教えてくれっと!」
 西郷は皆まで聞かず、他の者たちにそう触れ回ったのだ。
 「し、信吾さあ・・・」
 大山の不幸はここから始まった。

 馨ちゃんは張り切っていた。馨ちゃんの欧化政策に異議を唱える人が多いのはもちろん知っていた。しかし、馨ちゃんがこんなことを言い出したのには深いわけがある。一から話し始めたら、小学生が日射病でばたばた倒れるくらいじゃ済まないくらい長くなる。とにかく、馨ちゃんは馨ちゃんなりに真剣だったのだ。だからこそ、ダンスレッスンは非常に熱の入ったものとなった。
 「皆さん、ダンスは初めての方が多かろうと思いまして、本日は特別講師をお招きしました。山川捨松嬢、瓜生繁子夫人、津田梅子嬢です!」
 アメリカ留学三人娘が、スカートの裾を摘み、軽く膝を折って挨拶をする。
 大山の胸はどきゅんvと高鳴った。講師ということは、レッスンで捨松とペアを組んで踊ることもできるのだ。言葉には言い尽くせない善意と悪意の妨害によって、話すどころか顔を合わせることすらままならない相手と、直に話せるチャンスである。
 (よっしゃあっ!!)
 心の中でガッツポーズをしている大山に、馨ちゃんの無情な声がかかった。
 「あ、ちなみに大山さんはもう踊れるそうだから、大山さんには講師に回ってもらいますんで、よろしく〜」
 「はっ?」
 「弥助どん、よろしくお頼みしもすv」
 西郷が笑顔で頭を下げてきた。見れば、他の男たちも縋るような目で大山を見ている。
 (おまん、おいの恋路を邪魔しとるんか?!ここはおまんがおいと捨松嬢を取り持つところじゃなかか!!)
 目の前の西郷のお気楽そうな顔を見れば、大山の仲人を申し出たことなど地平線の彼方に忘れ去ったように見える。かくして大山は、和顔洋姿の美人ではなく、髭面の男たちと抱き合って踊る羽目になった。
 「まあ、ミスター大山はすっかり女性のステップがお上手になりましたね。これで、安心してレッスンをお任せできますわ。」
 大山たちのダンスを見ていた梅子が嬉しそうに言った。
 「ええっ?!」
 もしかしてもしかしなくても、自分はずっと男相手にダンスをしなくてはならないのだろうか?そう思ってふと捨松の方を見れば、大山の特訓を受けた者から順に、彼女とダンスを踊っているではないか。しかも、今捨松と踊っているのは西郷である。
 (人が人に殺意を覚える瞬間とはこういう時なんだろうな・・・)
 大山は乾いた笑みを浮かべた。その時、
 「ミスターは女性より男性を好んでいるというのは本当なのですか?」
 梅子がしげしげと大山を見ながら訊ねてきた。
 「はぁっ?どげんしてそんな話に・・・」
 「ステマツが、ミスターはホモセクシュアルだと申してましたので・・・」
 大きな体にしては意外に傷つきやすい大山のハートは、バールで殴られたかのように粉々であった。だから、梅子が付け加えた言葉も耳に入らなかった。
 「でも、ステマツはそのテのお話好きですから、ちっとも気にしてませんわ。」

 ――後日、捨松による「明治耽美物語」なる英語で書かれた同人誌が、密かに留学生三人娘たちの間で読みまわされていることを知る者は少ない。
 「まあ、ステマツ!あなた、お兄様までネタにしているの?」
 「だって、ヒロシお兄様とタニさんは、絶対に怪しいのですもの!」
 「ねえ、このお話って、この間のダンスレッスンの時のことでしょう?」
 「そうよ。黒い燕尾服の殿方同士がダンスをする・・・このシチュエーションで萌えるなというのが無理というものよ。」
 「わたくしは、和装もエキゾチックで素敵だと思うけど。」
 「ウメコは日本を出た時幼かったものね。和装の方が珍しいのね。キモノのあの無防備な感じも捨てがたいけど、洋装のかっちりとしたストイックなところも素敵だと思わない?」
 もちろん、こんな会話は間違っても日本語ではできない。全て英語でやり取りしている。――が、山川家にはもう一人英語に通じた者がいることを彼女たちは失念している。
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
 山川健次郎が妹の部屋の前で固まっていた。

 その時、大山邸では――
 「信吾さあ、捨松嬢と何を話しよったと?」
 大山に詰め寄られた西郷は、その時になってようやく自分の使命を思い出した(しかし、とっくの昔にレッスンは終了している)。そして、脇のあたりからいやな汗が滲んでくるのを感じた。捨松と踊ったのは時間にすればほんの五分くらいである。が、その間話した内容は・・・
 (右、左、前、後ろ・・・以外になんか喋ったろうか?)
 ステップを踏むだけでいっぱいいっぱいで、話すどころか顔もまともに見ていなかった(足元を見ていたので)。
 「信吾さあ・・・おいのこと、嫌いか?」
 言い方はソフトだが、確実に間違いなく怒っている。西郷はダラダラと汗を流しながら、微笑を湛えながらも目が笑っていない大山から逃れる術を探していた・・・

maimiへ 

2007年12月18日(火) 1時57分
お元気ですか?2006年2月12日12時44分 大阪府堺市原山台 のファミマのreceiptです。あの日の思い出と共に今でも生活してます。寿

一つぐらい勝てよ!〜 

2007年12月12日(水) 1時56分
 プロ野球のクライマックスシリーズは中日の3連勝で日本シリーズ出場権を得ました。我が巨人軍はなすすべもなく3連敗。実戦から遠ざかってる巨人が不利だと思ってましたが3連敗なんて。      情けねえ〜〜一つぐらい勝てよな。
 それにしても中日の落合監督。試合中、ピンチだろうとチャンスだろうと表情一つ変えないんだから気味が悪いったらありゃしない。いやらしい顔してさ。
 これも大監督の条件なんだそうですが落合監督も大監督の仲間入りですかね。対する原監督はソワソワソワソワしてさ、ドシッと構えて欲しいね。
                  監督で負けたような気分ですね。

あの人が名古屋に来てたのか! 

2007年12月07日(金) 0時04分
日曜日の大ちゃんソロライブ@名古屋に
あの蛇ちゃんが来てたって、聞いた&読んだので
久々に彼彼女のブログを読みに行ってみた。

おぉ〜!マジだ!!
大ちゃんの写真はないけれど、ちゃんと名前を出してる…!
自分の曲をカバーしてるの聴いてどう思ったのかな?
そして2人でいったいどんな話をしたのかちょっぴり気になる(笑)

しかし蛇ちゃん綺麗だねぇ…(´・ω・`)ウラヤマシス

占いと江原さん 

2007年12月02日(日) 10時05分
大学の教授で好きなのがいる。
会社の社長で大好きな人は多い。
政治家も結構多い。
結局自分の力を越えたものが世に存在する事を実感しているからか?
江原さんの様に見える人は沢山いるのだろうか?
運も不運も自分の心次第で運にも不運にもなる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awosba784
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» どろぼう草 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» どろぼう草 (2008年10月18日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» どろぼう草 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» どろぼう草 (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» どろぼう草 (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» どろぼう草 (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» どろぼう草 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» どろぼう草 (2008年09月15日)
アイコン画像佳奈美
» どろぼう草 (2008年02月20日)
アイコン画像たむら
» ラトブ観察 (2008年01月28日)
Yapme!一覧
読者になる