香水選び 

2005年02月10日(木) 1時37分
現在、ニナリッチの二号を使用しています。バニラが甘くていい香りなのですが、トップが臭すぎていまいちです。
なんというか、頭痛と吐き気を誘います。

でも甘いものでは一番マシだったのです。ドラッグストアで20種類ほど試してみたのですが、記憶と意識が飛び

「はて、これはもう嗅いだかしら?」を繰り返しました。

メメントでこんなシーンありましたね。うーん懐かしい、彼の顔も肉体もおおいに好きでしたがどうしても乳首が愛せなかった記憶があります。

春にバニラは臭いので、原価売り忌々しいデパートであさってきます。注目しているのはユージーンのアムール、桃缶ではない白桃だそうです。

バレンタイン 

2005年02月10日(木) 1時15分
すっかり忘れていましたがバレンタインですよ!!私が使っているちくまの文庫手帳にはバレンタインがないんです。
それどころかクリスマスも!昨今までまるで祝日のように大きな顔をしていたヤツラが居ないのです。
はははんっ思い知ったか!

・・・

・・・・・・

ちきしょうっ女になると誓っただに、どんどん腐っていく!

ダイドーの常盤さんの化粧を見るたびに誰かが止めるべきだったと思う。

さて、今年のバレンタインはどうやらお菓子のスキルを磨くことになりそうです。
先日ケーキをしぼませて以来、私はケーキが焼きたくて焼きたくて地団駄を踏んでいます。
でも砂糖爆弾をそう頻繁に作るわけにはいきませんし、ですから来週あたりに作りたい。

脱・オトコ日照り 

2005年02月08日(火) 23時33分
non-noの『出会いなし病』脱出宣言立ち読みしてきました。

まあまとめてしまうと行動範囲を広げるという話です。

春コスメ、さてどれにしようと悩んでいます。

ピエヌの新作パレットが欲しいです、どうも買っておかなければ落ち着かない。色々言われていますがメイクデビューのブランドですから原点ですね。

RMKのシュガーカラーにも惹かれています、アユーラのアジサイも素敵です。

噂の恋コスメ・・店頭で見ると噂の紫芋のようなピンクよりルビーピンクが欲しくなりました。でも可愛すぎて似合わないよなぁ・・でも安いのでどれか一つ欲しいです。

春は髪をずっと軽くして柔らかいオーラを出したいですね。

基礎化粧とファンデを買わなければいけないし、飲み会とチェロ発表会がある、金欠ー!

本当に女子はお金がかかります。でも、自分のためだし、なんといっても四季折々に楽しめるのは断然女性!

男性の日々の楽しみってなんなんでしょう???友達の男の子は勉強ばっかり、仕事ばっかり・・車持ってないといけないし(車一台分で女性ならどれほどお買い物ができることでしょう!!)生れ変わっても絶対女性!

もっと美貌と知性があったら・・・もっといいんですけどねぇ・・。

まてよ?! 

2005年02月07日(月) 0時55分
近頃、モテたいわ、小悪魔になりたいわ・・と目覚めていましたが

なんか違う!!

私はもともとサディスティックなマゾちゃん。男性を弄んだり手のひらで躍らせたり、不可能だし全然好みじゃない。

なんていうか・・私を弄びなさいよ、ちょっと!

という気持ちなんです、やんわり恋に落ちたみたいで、おいおい泣いているときに気付きました。

私ってば寝ても覚めてもフランスかぶれですけど、日本の古い女なんです、耐え忍ばないけどマグロ漁に出た亭主を待つ女房とか憧れちゃいます。

待つ女・・・奔放だけど猫科の女性のように男性の視線を意識しつつ自由なフリをしているわけではないです。なんていうか”自然児”としては待つ女は自由時間が多くて良いんです。

行かないでぇ〜〜と追いすがりながらひととおり満足したらケロリと日常生活をはじめるタイプですね。
遠いところで今いったいあの人はなにをしているんでしょう・・
もしや、私のことなぞすっかり忘れて、受付の美女に鼻の下を伸ばして・・きっとそうだわ!・・帰ってきたらたっぷりいぢめてやらなくっちゃ!と妄想を繰り広げるのが楽しい。

↑でもその好きな人って有名人なので現実世界で弄んでくれる人を探したいと思います。あー好きな人が欲しい。

メソメソメソポタミア 

2005年02月05日(土) 5時40分
やっぱり無理かもしれません、だって男性って男性なんですもの・・
想像をはるかに越えて男性で、近くで見ると本当に男性なんですよ?信じられます?!

言ってみればG・フロベールの『サラムボー』です。
悶々と変態妄想を繰り広げつつもそこは無知な処女、いざとなると恐怖におののきギャー!!と叫んで暴れてしまうタイプなんです、きっと。(サラムボーは変態妄想を繰り広げるだけの性知識はありませんでしたが)

お勉強の成果、男性自身、今まで呼んだことの無いような専門的な敬称であちらこちら呼んでさしあげることもできます。

しかし! いくら生殖器の断面図を眺めたところで、カキフライが食べにくくなったくらいでなにひとつ免疫はついておりません。

どうしましょう、正直に言って男性に半径1メートル以内に近づかれるのイヤなんです。人ごみで肩がぶつかった時など嘔吐してしまいそうです(緊張で)、親切を享受したときも口がわなわな震えてありがとうの一言もいえずじまい・・・はあ。

あー!!!! 

2005年02月05日(土) 2時01分
ケーキ、ふくらまなかった!!

ショックショック・・お菓子作りを趣味と言っているのに見事にふくらまない、むしろ減った?

もー夜中だけど再度挑戦
いま証拠隠滅のために岩スポンジ食べてますが吐きそう、限界

卵たくさんあってよかった、今常温になるの待ってます。

その後・・三時からやり直し、すると画像をご覧ください!およそ三倍に膨らんでおります。やはり私はお菓子作りが得意だと鼻を膨らませてこれを書いていると・・・

あー!!凹んでる!!

焼き時間少なかったかしら・・やっぱり・・ううううう ちょっと弾力が少ないような気がしたのですが書いてある通りにしてしまったのです・・・悲しい、もう卵ないよ。

雪ですねぇ 

2005年02月02日(水) 0時50分
が素敵な日でしたが、玄関先で転んでおしりが痛いです。一階のマダムに「あらあら!」と救助されました、小柄でおっとりしたきれいな女性で一瞬で打ち解けましたよ(珍しく)。
私もあんな可愛らしい六十代のマダムになりたいです。

さて、二度目の外出で雪道を歩いていると前方からやってきた紳士が私をじっと見ています。てんで若者受けしないのにおじさま受けがいいのでよくあることです、喜べません、若者と中年の間が好きです。

そんなことを考えていたら

紳士、見とれてすっころんでしまわれました・・

転がった傘を拾って「大丈夫ですか?」と声をかけると恥ずかしそうにしていらっしゃいましたよ。なにしろ先ほど転んだ仲ですから親切極まりないんです、ついでに私が転び神(なんだそりゃ)を移してしまかもしれませんし。

それにしても今日は何度も転びそうになった、転ぶ人もちらほら転びかける人も。でもなんとなく男性のほうが転んでいらっしゃいますね。

女の子とデート 

2005年01月26日(水) 4時48分
女性が好きです
男性はもっと好きです

さて、遊び歩くのを好まないインドア人間ですが、女の子とデートをするのが好きです。お茶を飲みながらぺっちゃらくっちゃらしょうもない話をしているだけですが楽しい。

そして好みの男性の視線にウキウキ、ナンパも勧誘もうっとうしいので嫌ですが視線は良いですね。でも彼らは目が合うと下を向いてしまわれます、私は昔から男性の目も見れないシャイな人間なのに眼力ははなはだ凄まじく恐いみたいです。

私は人前で感情を出さない方なのですが一度女の子に文句(すごくしつこかった)を言われてしつこいんじゃい!と一喝したら大泣きされ仲裁に入った男子にもうるさい!と言って泣かしてしまった痛い過去を持っています。

ニ度と人前で怒らないと心に誓った小2の思い出です。


母親と一緒に美容院に行ったとき、母親の担当の美容師さんが母にぽつりと
「お嬢さんは僕らとは住む世界が違うような男と将来結婚するんでしょうね・・」
寂しそうにおっしゃったそうです。母親からそれを伝え聞いたとき、私はとても悲しい気持ちになりました。

直接言ってくれたらいいじゃない

いぬ占いのチャウチャウがそのものズバリ!
「自分なんか相手にしなさそうな女だな」
と思われるんです、しかも絶対に付き合いたいと思うほどの魅力も無いしね。

ほんとに彼氏ができるかしら

まきまき 

2005年01月24日(月) 0時04分
友達に一人、いまどき珍しい真面目(過ぎる)大学生がいるんですが、彼と童貞ブラザーズなるものを結成している。

でも成人式を過ぎたあたりからそれぞれ男に女に目覚め洒落っ気づいてきているんです!口を開けば勉強の話をしていたというのに。

(近頃の私は保健理論で性の勉強をしていたのでそんじゃそこらの男子より陰茎のしくみにあかるいと思います)

私が目指すのは日本のエロティシズム愛好家の可愛いフランスかぶれ。アンチ性の低年齢化・過激化としてはそこに愛はあるのか、もといそこに官能はあるのか!!をキャッチフレーズにごく地味に生きていこうと思います。

壁の穴から見てはいけないおぞましい、しかし見ずにいられないそんな世界を愛している。

男って馬鹿 

2005年01月23日(日) 5時34分
私の嫌いな言葉語録にこの男って馬鹿が18位ぐらいに入ります。

まずというのがイヤ、女性なら男性・男の方とかムュシュゥ(無理があるか)と呼びたい。ちなみに私は意図的に駄々をこねますから、ヒステリーを起こした子供をなだめるように'Mon peptit chouchou…'と言ってください。

日本人ならば「僕の可愛いおちびさん」と言ってくれてかまいません。

直訳(私の可愛いおちびちゃん)とはニュアンスが違いますしそれに適うフランス語があるのかもしれませんが、知りません。

直訳もなかなか素晴らしいのですが、男性との年齢差や関係性が好みではないので僕の〜を推します。

私としては男性に少々馬鹿にされてるくらいがベスト。振り回されたいんです!私の周りをピーチクパーチク雛鳥のように鳴かれるのはイヤ!
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awoawo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる