20世紀初頭 

July 12 [Sat], 2008, 0:03
資格試験も終わったので、暑さよけと気分転換を兼ねて髪を切りに。

ばっさり、と。20pほどカット。
後頭部がすぅすぅする感覚が懐かしいなぁ、と帰ると。
「大正時代?」
「モガ?」
「(髪型が)原節子だな!」
えー…。

とんだタイムトラベラーじゃないですか私。
まぁ、えびちゃんの本名も知らない人間だから…。
でも着物にあわせるのには、ちょうどいい感じじゃないですか。
今月末に着物会にも新人として参加させていただきますしね。うふふふふ。

もののけにがっこんとはまりました。
とりあえず、DVDを見ながらスケッチブックに山盛り落書き。
はまりのバロメータは落書きとマイ設定の量。
薬屋さんが、むっつり鬼畜だなぁと思っているのは私だけ?
薬屋さんの世間評価はどんなものなのかがとても気にかかる…。

まわれまわれ 

July 06 [Sun], 2008, 23:58
メリーゴーランドでは、なかとですよ。
自室の扇風機。まわれまわれ〜。

資格試験会場で、会社の人が一つ前の席だったよ。
「なんかよく似てる人だ」で流してたんだ。
試験を終わらせて、エレベータで一緒になってようやく気がついた。
でも、お互い気がついてなかったから、夏の暑さのせいなんだ。たぶん。

一緒にジュースを飲んで、お得な買い物情報を教えてもらう。
某店舗は、ワコールの新作も、日曜は20%引きだって!
やっすい、やっすい!
…ついこないだ、定価で買った自分に
「買うには時期尚早ですよ」と言ってやりたい。
バーゲンの法則。
バーゲン品を買いに行く予定がなぜか対象外を買っている。
定価の法則。
定価で買ったものは、後日バーゲン品(あるいは値下げ対象)で見つけてしまう。
定価の法則め!!(憎)

別れてから、サマーバーゲンでサンダルを物色。
試験が終わったとたんに物欲にまみれすぎだね。
でも、INGで気に入ったのが見つかったから後悔はしてないよ!
ING好き。踵が太いのがいい。あと足裏に柔らかいのがいい。
これをはいて、こうかくきどうたいを観に行ってやる…。大阪!

日中歩き回っていたら、夕方に頭痛でダウン。
夏は苦手であります。
扇風機サマサマ。サマー。夏。さむ!
春と夏が好きだー。もうしっちゃかめっちゃか。

ところで、あつひめの来週の急展開はどういうこと?
私が毎週楽しみにしていた、いえさだとあつひめの関係性が!
いやむしろ、いえさだが!!いえさだー!!(涙)
今のところ、いえさだが、今年のドラマで最も男前だと思うんだ。

負けないために戦え! 

July 04 [Fri], 2008, 21:58
明日、組合の感謝祭なんですが
スタッフのくせに当日不参加なので、事前準備は下僕として働かせていただきました。

本日、当日の司会シナリオを挟むバインダーを出席簿風に加工して
ワンポイントにモアイ顔の蟹をあしらってみたところ、
スタッフ全員がその蟹をバッジにして胸に着けることになったよ…。

「これで、アヲさんが当日会場にいなくても、気持ちは一つです!」

青春ドラマっぽ!
てかアヲさんは、平の委員なんだからそっとしておいて!!
…委員の人たちは、みんなキラキラしてて眩しいです。
学生時代にかえったようだわ。
とりあえず、後日、ビデオと写真を見せてもらうのが楽しみ。

昨日、午前三時までシナリオの見直しと
TTの注意書きを作っていて、今、ものすごく眠いので寝ます。
どうやら次回のイベントの司会シナリオも私が書くらしいので、
司会の人の性格をよくよく観察しなくては…。

とびこみ 

June 22 [Sun], 2008, 0:30
ひっさびさに会うYさんと、「だいぶ!!」を観に。
雨だと電車が停まる恐れがあったけれども晴れた。よかった。

映画は全く原作を読んだことがなくても問題なし。
主人公が三人とも可愛い。中学生と高校生か…。可愛いな。
挫折したエリート、野蛮な優雅さが大好物なので、主人公三人だと飛沫を押すよ!
受け継がれていくもの、に弱いので、彼のスワンダイブのシーンは泣けた。
映画後に、Yさんの肉体美(特に腰のライン)への熱い想いが聞けて面白かった。
同じ映画をみていたはずなのに全然気にしてなかった!(笑)
ラストの脳内予想と坂井くんの肌の色が白すぎやしないか?という意見は一致した。

のんびり買い物をしてお茶を飲んでいい休日でした。

いっぱいDVDも借りたので、しばらく家でみる映像には困らなそう。
が、がんだむだぶるおー、ほりっく、もののけ、などなど。
がんだむはW以外まともに見たことがないけど大丈夫かしら。

お針子 

June 21 [Sat], 2008, 0:52
和裁をやっている祖母に教えてもらいながら、
京都で買った夏用の着物の袖を仕立て直している。
ころんとした燕が柳の間をすいすい飛んでいる柄の夏用着物。

縫い目をほどいて縫ってをしていると、
自分の前にこの着物を縫った人の性格が見える気がしてくる。
柄を丁寧に配置していたり縫い目はとても細かいのに、
布の断ち目が粗かったりするので、自分で自分のちょっとしたおしゃれ着用に縫ったのかしら。

ちくちく。

ごった煮になった脳を抱えて 

June 21 [Sat], 2008, 0:18
現実逃避のバカンスからようやく身も心も帰ってきました。夢の中のようだった…。
美食お酒雑貨お寺温泉着物。
ご飯がどこもかしこもおいしかったので、思い出すだけでまた行きたくなります。
旅行については、また改める予定。

旅の間ずっとくすみ三昧でしたの…。くすみ!
※くすみさんはだいさんのじこうの人ですよ。
あの人のビジュアルは爬虫類とか魚系に違いないと確信しているのに。
わかっているのに。
私の脳内では、くちきとしきとさせと旅行に行っていたりするんだぜ。ありえない。
そもそも登場作品が違う。それいぜんになんでこの4人よ。好きだからだよ!(逆切れ)
旅館で4人で川(?)の字とかなって寝てた。ありえない。
させはきっと寝相が悪いから、くちきとしきでブロックするんだぜ。
我関せず顔で、くすみはくちきの傍らで棒のように寝ていればいい。
この人たち、世代が近そうじゃない?(願望)
ちょっと顔見知ってたりしないかなぁ。
そのことと、旅行に行くことはちっとも結びつきはしませんよね。わかってますよ。

…どっちかの家の洗面台と壁との間に、二度と使われない歯ブラシが
埃だらけになって落ちてたりしたらいいのに。

私から煩悩を取り除いたら、何も残りませんかみさま。

私信
F姐さん、4日間ありがとうございました!
また遊びましょう遊びましょう♪

夜になると鳴く鳥がいる 

June 11 [Wed], 2008, 22:30
休暇をもぎとった!!(てれれてっててー)

終バスはとっくに終わってしまった時間だが、もういい。
なんだか昨日からこっち、ものすごく気分が浮上することがたくさんあって
そわそわふわふわしてきた。どうしようどうしよう。
ものすごく悲しくて涙が止まらないことがあっても、このふわふわ感があれば大丈夫だ。
みんな幸せになればいいんだよ。

残業をしていたら、残業の原因になった営業担当者が飲み屋から電話をかけてきた。
「来ませんか?」
えーと。
まず、そこはどこですか。
「きたらいいじゃない、きたらいいじゃない」
行きたいけどね、行きたいんだけどな。行けるモンなら。
財布の中には、樋口さんしかいないしな。
今度一杯おごってもらうことに勝手に決める。
営業のMGや担当の人から、「うちの部に来いよ!飲み会に来いよ!」と
誘っていただけているということは、会社に居場所があるってことだ。
なんかこう、にやにやできるよね。

でもしばらくは、変な調整とか土壇場の駆け込み案件を丸投げしてくるのは勘弁してください(本音)

家に帰りついたら、サプライズな報告をいの一番にいただいてしまった。
感動するやら嬉しいやら。ありがとう。ありがとう。
なんかもう、今年は年末に向けての目標がたくさんできた!

上は大水、下は大火事 

June 10 [Tue], 2008, 23:14
「したはおおかじ」を変換。
「舌は大火事」って。
何を食べたんだ。豆板醤とか?

今週末にバカンスという名の現実逃避をするためにも、目の前の仕事を終わらせないと!
なぜ…なぜ、先週まで一つも問い合わせがなかった案件が
今週になって立て続けに「至急」で3つも4つも届くの!ひどい!
頭痛薬を飲んで落ち着こう。頭が痛いのは空気が薄いせいだ。そうに違いない。

日記をかかずにこのところ何をしていたのかというと、
休暇所得のために残業をしたり、資格試験の勉強をしたり、
組合活動の会議に出たり、部屋の掃除をして本を整頓してみたり、
なるほどくんに異議ありと叫ばせてみつるぎどのをぶるぶるさせたり、
だいさんのじこうできゃっきゃしたり、
こうかくきどうたいのごーすといんざしぇるの完全リメイク(しかも、おしい監督)ニュースに興奮したり
なんでかちはらきょうだいのDVDを延々と眺めていたりしていたのです。

久々にスーツを新調した(3年ぶり…?)ので、奮発してオーダーシャツとか頼んでみた。
満足できる着心地だったらいいなぁ。

なぐりがく 

June 09 [Mon], 2008, 0:10
新しい世界をつくりだすために、今ある世界はいらないと突き放す。儀式のように閉じこもる。
煙草、コーヒー、ノートにシャープペンシル。一つずつならべて深呼吸。

狭い狭い隙間を縫うように細く細く。
突き抜けてひっかかって突き抜けてを繰り返してちくちくと縫い進める細い細い針先。
思い浮かぶままの単語、言葉、ひらひらととびまわるものを一つ一つ網でとらえて収集する。分類する。
加速する減速する加速する減速する加速加速加速かそくかそく。
右から左に文字が流れる捕まえる縫い留めるもっともっと早く手が指が動けばいいのにもっともっともっと。

床に転がった携帯。ちかちかと点滅するメール着信の色。手に取る。デジタル時計の数字が変わった。数字は過ぎ去る時間と来る時間を示し続けている。「**:**」横並びの数字の羅列。首を振り、現実に焦点をあわせる。メールを開いた。

「いまどこ?」

ただいまと応えるために、返事をうった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Mさんから借りた大森荘蔵の「流れとよどみ」を読んでいて
思いついた文章が↑ってのもどうなんだ。

正義の味方はあてにならない 

May 31 [Sat], 2008, 23:47
買出しに出かけ、家に物資(ダンボール1箱+ビニール袋3袋+パン一斤)を
運び込際の「重いです!」という呼びかけに対しての回答。

「お腹がすいて力がでないから一人で頑張って運んで」

どっかの正義の味方のパンみたいな台詞じゃないですかこれ。
顔が濡れて力が出ない的な。

まぁ私も一箱に牛乳6本に魚に根野菜とか詰め込んでるから重いのは自業自得だわね。
買ってきたカボチャがほくほくでおいしかったのでまぁいいや。