うちって、こんなによわっちかったっけ。。。? 

April 10 [Thu], 2008, 22:29
昨日、雅春の病院に行って、

今日がやっと終って、

あと6日もあるのか。。。

とか考えて。。。。。



気が付くと、放心状態に近い私。。。

うちって、こんなによわっちかった?

などと考えてみたり。。。

寝ようと思って布団にもぐりこんでも、

なかなか寝付けない。。。


明日のお散歩は今日より短めの方がいいかな?

いや、今日より少〜しだけ長くしてみる?

どっちも怖い!!!


とか考えちゃって、どんどん深みにはまっていく私。

雅春は、見たところいつも通りで、

散歩に行く前に、

興奮状態で、落ち着きも無く、

廊下を走っていました。


こんなに走ってるけど、

大丈夫?


等とも考えてしまう。。。

明日は、今日と同じ位にしよう。

そんで、また、様子を見てみよう。。。

それしかない。。。

昨日、30分も抱っこして歩いたから、

二の腕は筋肉痛、腰はヘルニアで痛いし。。。

でも、雅春のため!!

明日も1日無事に過ごせますように・・・

初めての・・・ 

February 18 [Mon], 2008, 1:12
またたびあげたらももが興味をもったよ。ちょっと、いい気持ち?ほんとは、みかんのためのまたたびなんだけど(笑)ここのところ、ストレスで太り気味のみかん。なんでも、ももに取られてるんだよなぁ〜

ら・けいこ〜極太濁流らーめん〜 

February 13 [Wed], 2008, 20:54
9月末に店主が変わったと噂を聞いて、本日お昼に行ってきました。
新 ら・けいこ




店内は、すっかり綺麗になっていて、前の木のカウンターも綺麗にリニューアル。
麺を茹でる人は、インパルスの板倉っぽい人と
接客は、これまたインパルス堤下っぽい人がやっております。



お店に行くと、かの有名な『男』の暖簾はありません。
店内上部にシャンデリアがあります。



注文は全て食券で行います。



さてさて、店内も全て綺麗になりまして、昔の'''らしさ'''がない『新けいこ』ですが
らーめんはどうなのでしょうか??



注文したのは、『らーめん』+『野菜増し』で注文。
※一緒に行った人は『つけめん』です。



昔と一緒で、にんにくの有無を聞かれ、いざらーめんが登場です。



??これ野菜増し??
少なくない???
僕と同時に出されたらーめんと同じボリューム。



更に一緒に行った友達のつけめんに至っては、麺が少なすぎる。
どんぶりの下1/4しかありません。



なんじゃこりゃ??
ちょっと、店員さんを疑います。



そして、肝心の味ですが・・・これまた、普通になってしまいました。
昔、スープに浮いていた脂はなくなり、ちょっとパンチがありません。



麺は太くて以前と変わらない旨さでしたが、量が少なすぎる・・・。
これは、2玉でも全然余裕ですね。



しかも、野菜増ししたからか分からないけど・・・麺がすくないよー、やっぱり。
なんか、納得の行かないけいこでした。



ココのウリはガッツリした量も魅力のハズ。
ちょっと、残念だなー。




【本日の美味しさ】
★☆☆☆☆
※あの量とパンチが欲しい・・・。

【メニュー】
・らーめん650円
・つけ麺700円
・しる無し700円
・大盛り(1.5玉)100円
・大盛り(2玉)200円
・野菜増し50円
・めんま大盛り50円

見ましたよ♪ 

February 02 [Sat], 2008, 23:29
眼精疲労のせいで3日ほど遅れましたが、



見ました♪



男子。3人はウチの彼P達で出来そうです♪
やる気が追いつきゃ、コスも出来るかもv
私のドールブックに似たような制服、ありましたよね?



長男の入学式の時にオーダーした紺のスーツの余り布が、まだあった気がする・・・。
放映中にやる気が続くか・・・って、焦点はソコですけどね☆



何って・・・



「有閑倶楽部」ですヨ!!おっかさん。
(誰がおっかさんですかい。)







私的にはこのコ↑がツボでしたが・・・v
(どうして男子。からお手紙を貰っているのでしょう・・・?)







↑このコは・・・ちょっと実写では無理が・・・?
(特に髪の色・・・。)
ちゅーか、このシャルル様では無理が・・・?
えっと、KAT−TUNの若いコです・・・。
(綾乃さんvアリガト♪)








そして仁君・・・v
私、原作は読んじょランのですが、凄いハマってるような気がするのですが・・・・え〜〜〜と・・・・



惚れました。(爆)



(えっと・・・山Pは・・・?)



仁君、凄く演技が自然でいいと思うのですが・・・。
等身大って感じで、めちゃめちゃ可愛いんですけど・・・v



どうでしょうか・・・?



オバちゃんの今期の楽しみが増えました♪







今、夫が起きてきちゃった☆
なんか、エライ早く寝たな〜・・・とか思ったんスよ・・・。
ヤベ〜〜〜☆



えっと・・・誰が誰だか、判りますかね・・・?
私はワカラン・・・名前が・・・(ダメじゃん!!)

最近心が・・・ 

January 18 [Fri], 2008, 11:42
なんだかいつ空とか見てたら心が変になりませんか?なんと言うか・・・まあ、不思議な感じですねwww!

上司と部下 

January 14 [Mon], 2008, 4:34
パワハラという言葉を最近聞いた。

権威地位によって嫌がらせをする事であるらしい。

大人のいじめだ!

こんなことは以前から沢山あったのだが、言うと権力によって潰されるため、

弱い立場のものは言えなかった。

最近は、小さなものや、弱いものでも意見が言える世の中になってきた。

そういう意味では、いい傾向なのだが、だからこそ不正や権力の乱用していた者は

もっと自覚すべきである。

今の時代、地位、名誉、財産があるとほとんどがろくな事をしない。

政治屋しかり官僚、経営者、教授、上司など、上に立つものが何者かによって、

決定してくる。

組織や、社会の一員として、どうあるべきなのかを自覚して知り、人格を身に着けている者が、

指導者に立つようにならないと、どんどん組織は崩壊していく。

そんな指導者さえでてきたら、日本も大きく変わるだろうし、もっと良く住みやすくなる国になるだろう

パワハラ・セクハラ・アカハラ根っこは同根で、自己中心性からくるねたみ嫉妬が、

大きくなり、犯罪になっていくのだ。

しかし、この根っこは皆持っている。だから注意していないと同じ過ちを繰り返すのだ。

上司は上司としての品格(流行の言葉では・・・)部下も部下としての本分を守るべきである。

いたずらに権利ばかりを主張して、義務を果たさないことは許されない。

要はお互いの個性を尊重すると言う、相手の為に思う心が必要だ!

重要なのは上司の姿勢である。

上司こそ、人間性・人格を完成させるべきである。結論は上司が問題解決の鍵を握っている。

今日ゎ。 

January 04 [Fri], 2008, 6:41
今日ゎ。。。。。





ぅちの誕生日〜ヽ(o・∀・)ノ


13歳になりましたぁ☆


弟たちからスティッチのちびまくらもらいましたぁ(*´∀`嬉)


めちゃ02かわぇぇ♪


みんな祝ってなぁ(●´人`●)☆




でゎでゎ☆おやすみ☆

これはジュリ 

December 21 [Fri], 2007, 20:42
わん

居残ってます。 

December 14 [Fri], 2007, 1:24
 この世にはきっと完全なものなんてないんだろう。

 全てはパズルの様に足りないものを何かで補う。

 その足りないピースが何なのか僕には良く分からない。

 今、とりあえずはめ込んだピースがこの先灰燼と化す事は自分が一番分かっている。

 少なくともこれで良いと思えるピースが見つかるまで

 決して前には進めないのではないだろうか・・・。

 ん・・・まぁ考えるだけ無駄か。

 

 今日は徳島に居残りで国文祭を見て帰る。

 一応スタッフとして(少しだけ)関わってるので。

 

 とりあえず帰ったら木曜のクラスやりたい・・・。

ラヂヲの・・ラ (フォークPART2) 

December 07 [Fri], 2007, 18:38
今夜も若干であるが当時のフォークの話題である。(当然70年代)

当時はフォーク全盛の時代で、フォークジャンボリーなどの催しも各所で開催された時代である。

嬬恋や中津川などが有名だった。当然当時の有名フォークシンガーが集結、観客の数もハンパでなかった

屋外公演で数え切れぬほどの若者が集結したのだった。当時の深夜放送でも若手の新人シンガーの曲が

良く流れていたものだった。コッキーポップなどの番組はその代表的なものだろう・・

生まれては消え、生まれては消え、短命のシンガーも沢山いたのだった。

それでも持ち歌を強烈にアピールして消えれば、いまだに我々の心のどこかに残るものだ・・

さて借用EP盤の中にもそのようなシンガーの姿があった。今回UPしたシンガーは当然売れた部類

に入るものである。また、ソロで現在も大活躍しているシンガーもふくまれている。

誰もが知る「さだ まさし」である。グレープ当時から良く聴いたものだった。高木麻早も

宝飯爺的には好きなシンガーだった。この頃CBS(名古屋)だったかラジオ東海だったか忘れたが

DJから歌手に転身した「あべ静江」がいたことを思い出す。お元気ですか?そして今でも・・

のセリフは当時のラヂヲ少年の心を揺さぶるものがあったのだった。(オイオイ)

地方出身のグループも多く存在した。博多出身の「チューリップ」北海道からは「ふきのとう」

地元岩手からは「NSP」お隣秋田の「とんぼちゃん」(後にとんぼと改名)などなど

沢山のシンガーが活躍した70年代だったが、半ば頃より「ニューミュージック」と呼ばれる

シンガーが登場しはじめるのだった。フォークと歌謡曲の中間的な感じと当時は捉えたものだった。

初期の代表的なシンガーでは「太田裕美」や「渡辺真知子」などである。

時代はフォークからニューミュージックに変わろうとしていたのだった。当然グループの解散なども

相次いだのだった。「かぐやひめ」の解散も印象に残る宝飯爺である。南こうせつはその後ソロとして

今でも活躍中であるし、チューリップの財津和夫もソロとして、もともとソロであるが異色の職業

(当時大手銀行員)の小椋佳など、現在も活躍中である。さてその後のフォークは衰退の状況を

たどったのは我々より若い連中の時代となり、ニューミュージック系の進化がその後の数多くの

ミュージシャンを生み出し現在に至るのだった。それでもいまだにフォークミュージシャンの

コンサートがあれば数多くのファンであふれるのだった。当時の若者・・40代、50代が多いと

聞く・・誰もが懐かしく想うあの時代・・輝いていたあの時代、気持ちだけはタイムスリップ

して燃え上がるらしい・・(笑)宝飯爺も近くでそんなコンサートがあれば是非行きたいものだ・・


                どんどはれ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awnysb157
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる