意識レベル 

2008年02月17日(日) 16時54分
オーストラリアに住んでいた時は、子供もいなかったのであえて意識した事なかったけど、



今回行ってみて、欧米人のベビーへの周りの対応のレベルの高さには驚いた!




そう。



どこへ行っても、ベビー連れだとダレもが(100%とは言えないけどね)



私とベビーを優先してくれる、そしてまた沢山ベビーに話しかけてくれる。



飛行機の中からもそうだった。日本人は見て見ぬふりって時が多いけど、



欧米の人は、ビジネスクラスに搭乗する人であれベビー連れの私達に、



わざわざ声をかけてくれ先に通してくれたし、機内でのオージー夫婦は、



私がユラユラとさまよいながらあやしていても、「何か私達に出来る事あったら



なんでも言ってね」と優しくフォローしてくれる。



もちろん、日本にも沢山そーいう人はいる!でも、それ以上のケアが出来る人が、



欧米には日常的に沢山いると感じた。



あと、設備ね。



これもすごい!ちょっとしたところに「こんなだったらいいのに」って、



かゆい所に手が届く設備なの。ありがたーーーーーい!



モールやデパートの中には「ピアレンツルーム」と言うのがあって、



ソファや授乳室、電子レンジや個室などなど・・・・。



そこはもちろんパパたちも利用可。オムツシートも揃ってる!



日本にも、新しい建物には増えたけどまだまだだもんね。



ベビー連れでの海外はこれが初めてだったから、改めて実感する事も多かったし、



私は「こうありたい」と言う、人としての小さな目標も持てたし・・。



エレベーターに乗り込む時だって、



まだ小さな中学生の男の子達なのに、ドアが閉まらないように優先的に通してくれる。



そのしぐさは「親切の押し売り」じゃなく、とってもさりげない。



そーいう教育なんだよね。



そー言えば15歳の時にね、まだシドニーに住み始めたころ、



ある家族のパーティにお邪魔した時、ディナーの時間、席に着く時にそこの10歳の息子が、



私のダイニングチェアを引いて座らせてくれた。



これも、小さな頃からの当たり前の教育。



レディファースト、ステキよね!!!



だから私は旦那さんに、



どんなところに言ってても、女性がいたら必ず優先してあげてと常に言ってる。



日ごろから、さりげない心遣いを自然にできる人ってやっぱりステキだよね。





話は変わりますが、



シドニーに行ってもう一つとてもうれしかったのは、



「mount FRANKLIN」と言うミネラルウォーターがピンクリボン仕様になってたこと。



ピンクリボン=乳がん撲滅。



2年前友人を乳がんでなくしたものだから、私はその壮絶な最後も見てたし、



乳がんだけじゃなく、摘出が遅ければ若いとあっというまにリンパ節に転移してしまったり、



そうすると全身転移になりかねない。



友人は結局脳にまで転移してしまい、最後は2倍のモルヒネ投与で見ていられない最後だった。



だから私は、仕事の時にピンクリボンバッジをつけていた。



私も行かなきゃなぁ〜マンモグラフィ。



みなさんも行きましょう!



で、だからそのミネラルウォーターには感動したんだよ。



これも意識レベルの高さだよね。出来るところから自分のレベルはあげたいものだね!



日本人の本当はシャイで優しい部分が全面的に出せれば、そのレベルの高さはすばらしいと思う★

連休は。 

2008年02月13日(水) 23時36分
中国の国慶節休みも本日で終わり、明日から現実(労働)の世界へと戻ります。
それにあわせたかのように、上海時間午後11時前、雨風です(台風15号の影響)。



'''明日、大丈夫かい。。。'''



今回も私、9連休だったんです。
昨年は桂林、その前はラサ、その前は黄山。
ずっと上海を留守にしていました。
聞いたところによると、私がいない間の上海は天気が思わしくない日が多かったと聞いてたので、てっきり今回の国慶節も天気が崩れるかと思っていました。



結果、
見事な快晴でしたけどね。




で、今回はなぜ行かなかったというと、

理由1
元々はオーストラリアにいる友達を訪ねていくはずだった。
が、エアーチケットの高さに驚き、行くのをやめた。



理由2
引越ししたので。
皆から「なぜそこに?」というところに引っ越してしまったから。
(会社に行くのは便利がいい)


9月27日に引っ越して結局休みの初めのほうで片付けた。
その後、友人を招いたら、お泊りが3人も出ました(笑)。



これ以外にも、上海ブロガーの方が何人も行っている'''エルメススカーフ展'''を見に行ったり、'''フレンチのランチ'''やら、'''47階のバー'''でまったりと過ごしたり、韓国料理やら、'''ブラインドカフェ'''に行ったりやらで、退屈はまったくなし。(これに関しては後日書きます)



早かったな〜、今回も。休みが終わるのって。




写真は連休中の濱江大道(外灘の反対側)。
ものすごい人でした。

 

2008年02月03日(日) 22時58分
もらうときゎ、コメょろ♪

山伏、正丸、刈場坂峠を攻めてきた。50000プレビュー記念ドM道。 

2008年01月21日(月) 5時56分
この前ひどい環境で上った有馬峠の次に走りたかった、山伏、正丸、刈場坂峠に行くことにする。
しばらく、雨でいけなかったり、レースとか飲食ポタなどで、ペンディングになっていた。



で、やっと今日が丁度良いタイミングだったというわけ。
最近、峠には上っていなかったのでドMの血が騒ぐってもんよ。笑



今日も朝早く、5時に起きて飯食って6時過ぎに出発。
朝方はさすがに寒いので、アーム、レッグウォーマを装着し、ツール缶にはウインドブレーカを詰め込んで出発。念のため、昨晩降った雨で路面が濡れてると嫌なので、泥除けもつけてった。



今日のルート。東青梅から。





多摩川CR

昨日、ローラに乗らなかったせいか、調子はいまいち。漕いでいるとすぐに暑くなって、アームウォーマを外した。
どんより曇って、いい感じ。







多摩川CRを上流に向けて走る。
途中、オーベストの方が前を走っていたので、しばらく牽いてもらい、Ys過ぎた辺りでチェンジして、中央道先まで牽いて走った。



八高線あたりから、奥多摩街道を走り、いつものように東青梅で成木街道へ。
セブンイレブンで小休憩。
そのまま成木街道を走っていると、また別の青トレックに乗ったオーベストの方がぶち抜いて行った。
さすがに速いねー。ぜんぜん、ついて行けねー。
トンネル前の坂をダンシングしまくりで上って行っちゃった。




小沢峠を下って、ドリンクが切れていたので、自販機に寄ると、先ほどの青トレックのオーベスト方が丁度出発するところだった。オーベストの人たちは今日は山伏峠に来るのかな〜と思って、後ろの方を気にして走っていたが、来る気配がなかった。



名栗湖の下を過ぎて、ここから初体験。この先は行ったことないんだよねー。
山の上のほうに怪しい観音像とか立ってるし、地球儀?のようなものもある。



山伏峠の入り口までも結構上りがあるんだね。



山伏峠のスタート地点

写真を撮っていると、また先ほどの青トレックが通過。さすがに挨拶してくれたので、こちらもお返し。
ここまでの距離74km、平均時速は28.1km/hだ。







さあ、タイムトライアルだ。
道が狭くて、でも林の中で雰囲気はいい感じ。
走ってたら、でかいダンプやら、ミキサー車やらが走っていやがる。あんな狭いのに。
TTなので、マジ走りしたつもりだが、さっきの青トレックには追いつかない。
そのうち、上りが終わり、下りに転じる。『山伏峠』って看板て無いのねん。orz.
上りが終わったところのタイムは17分だった。助走があるから遅めだね。



そのままちょっと下ると、正丸峠の分岐点に着く。砂利が広がってる。
さらに、正丸峠までまた上る。



正丸峠

先ほどの分岐点から1kmほど上ると正丸峠に到着。







写真を撮って、R299側に下っていく。







刈場坂峠入り口

4kmほど下ったところ分岐が入り口。
ここでも、TTだ。疲れてヘロヘロなんだけど、ドMだからタイムアタックするのじゃ。







ここは斜度が結構きついような気がする。疲れてきてるのかも。
ひと気がなく、ちょっと怖い。獣が出そうな感じ。
少し上っていくと、小径とMTBが歩いていたのでぶち抜く。



途中、あの巾着田の高麗川の源流なんかがある。(下りで撮影)







草むらとかがガサガサ音がするんだよね、こえーよ。
途中、かわいい鹿なんかが道端にいたりした。よかった、イノシシじゃなくて。笑



6km程上って、茶屋に到着。ここが刈場坂峠だ。



刈場坂峠

やっと最終目標地点に到着。タイムは28分34秒でした。ヘボヘボ。笑
ここまでの走行距離、丁度90km。平均速度は24.6km/h。
もっと距離があるかと思っていたけど、そうでもなかった。まだ、11時。







景色はいいねー。ちょっと、もやってるけど、グッドウィルドームが見えるよ。
左手の方には、白石峠の天文台なんかも見える。



茶屋で水分補給して、また来た道を戻る。







こんどは、正丸峠のR299側を攻めることになる。



先ほどの分岐点まで下り、またTT開始。
正丸峠の斜度は大したことないので、結構楽。疲れてっけど。
峠までの距離は約4kmだ。
で、また峠に到着。タイムは17分53秒。疲れてるのが良く分かるタイムだ。笑



またまた正丸峠 売店

おめあては、ステッカー。kanzouさんがチャリに貼ってたので、記念に購入する。







買ったのはこれ↓1050円もしたよ。ちっちゃいのに〜。







とっとと下って、温泉と昼飯を食いに行く。
だから、HAMAのステーキ丼もスルー。山王峠経由で岩蔵温泉へ。



岩蔵温泉 鍋屋旅館

岩蔵温泉、いつも前を通るけど、一度行ってみたかったんだよね。
で、何件かみてまわると、この鍋屋旅館っていうのが、日帰り湯とうなぎセットで2500円て書いてあったから、ここに入ってみたの。
他の旅館は懐石セットみたいなので、4〜5000円とちょっとお高めだったから。



で、入ってみると、かなり古い。場末チック。
大広間で食事するのが普通らしいんだけど、法事で埋まっていて、250円追加で個室で食うことにする。
先に風呂に行き、風呂に入っている間に飯を作るらしい。



で、風呂。岩風呂。脱衣所とかに効能とか貼ってないんですけど?! 本当に温泉なのか?
ボイラーがゴーゴー音立ててるし。
お湯もカルキ臭さは無いものの、味もにおいもない。
まあ、とにかく、湯に浸かって極楽〜。







で、風呂から上がり、個室に戻ってしばらく待っていると、うな重登場。







まあ、当然だけど、ここでさばいたんじゃないよな。
もっとひどいかと思ったけど普通に食えました。一安心。



食ったらとっとと帰る。もう2時だ。早く帰らんとあっという間に暗くなる。
kameさんに教えて貰ったルートで、小作のところから奥多摩街道に出て、行きと同じルートで帰る。
多摩川CRに出るとまたいつものように向かい風。ちっ。
でも、32km/hぐらいをキープして、走ってきたよ。



途中、ニコタマのところで、クロスバイクのあんちゃんが頭から血を流して倒れていた。
メットかぶってなかったみたい。
まわりにヤンキーっぽいあんちゃんたちが介抱していた。
救急車もきてた。大丈夫だといいけど。



本日の走行距離

186kmでした。平均速度は25.6km/h。



岩蔵温泉から約60km、2時間ちょっとで帰ってきたよ。



久しぶりの一人峠三昧で、変な汁出っ放し。
でも、上りの苦しさが不思議と快感になってくるんだよね。ドMゆえん。笑



レッグウォーマは付けっぱなしでもう大丈夫な気候だ。
下りはウィンドブレーカが無いと寒くてだめ。指きりグローブも下りは寒かったなあ。



だんだん、冬に近づいているのが感じられる峠紀行でした。

ビーチバレー練習前に・・・。 

2008年01月15日(火) 7時12分
どうも、kingです!!
盆休み最終日、またまた老体に鞭打ちます!!



ビーチバレー初挑戦




エアコン部屋でダラダラしておりますが、
そろそろ、体を慣らそう!?



実家で日光浴びながら洗車したため、
今も肌がヒリヒリ、
日焼け対策をせなあかんと思った今日この頃でした。。。

夢のスーパーカー 

2008年01月05日(土) 18時10分
友人からいただいたスーパーカー写真です♪
アメリカの車のフェアーはすごいですね・・・
どれが皆さんは好きですか?

1台目フェラーリ F430スパイダー
F430は、フェラーリ史上最大の売れ行きを記録した360モデナ(MODENA)の後継モデル。
F1マシンで培った最先端の技術をダイレクトにフィードバックしたピニンファリーナデザインボディ。
ミッドシップに搭載エンジン90度V型8気筒4.3L、最高出力は490馬力、最高速度は310キロに達する一方、
静止状態から時速100キロまで到達するのに要する時間はわずか4.1秒足らずとなる
(どんな加速かわかりません)

2台目ランボルギーニ ガヤルド
18世紀の闘牛ブリーダー、血統名に由来するネーミングを持つ、ランボルギーニガヤルド(Gallardo)。ジウジアーロのイタルデザインでスタイリングされるボディは、アウディ傘下に入り技術投入されたランボルギーニ初のアルミスペースフレーム。車重は1430kgと超軽量ボディが特徴。
搭載されるエンジンはバンク角90度オールアルミ製5L・V型10気筒DOHC40バルブで520ps/7800rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。最高速度は309km/hを誇る。
(そんな速度わかりません)

3台目メルセデスベンツ SLRマクラーレン
ダイムラー・クライスラー社の最新テクノロジーの粋を結集したメルセデス・ベンツSLRマクラーレン。メルセデス・ベンツと、F1レースにおいて強固なパートナーシップを結んでいるイギリス・マクラーレン社が、互いのもつ最新テクノロジーを最大限に活かして開発され、イギリスの専用工場で生産されるスーパースポーツカーとなる。パワーユニットは、メルセデスAMG社によりSLR専用に開発された、最高出力626馬力を発生する新開発スーパーチャージャー付5.5L V型8気筒エンジンをフロントミッドシップに搭載する。ボディは、F1レースカーをイメージさせるフロントノーズや、跳ね上げ式スイングウイングドアなど個性的なデザインをもつとともに、モノコックやボディシェル、外板にF1レースカーの技術を用いた軽量高剛性かつ衝撃吸収性に優れたカーボンコンポジット材を多用し、最高水準のボディ剛性と衝突安全性を実現する。(実車見たことない)

KAZE会報 

2007年12月22日(土) 23時27分
本日 届きました
今回は 来月開催される 東京モーターショーの特集とモトGP

日本GPのおいて カワサキのマシンが2位に\(~o~)/
スポット参戦の柳川選手も17位完走でした

今年は東京モーターショーを見に行こうかな と思いましたけど その必要はなくなりました
12月 福岡でモーターショーが開催されますから
もちろん 東京モーターショーの福岡版
けど 四輪だけのモーターショーしかなかった九州に初めて二輪がやってくる\(~o~)/\(~o~)/

これは それだけでも見に行く価値はアリです
外国メーカーや部品メーカーのブースはないようですが
外国車は地元のディーラーがブースを出すハズなので

なんにせよ 12月福岡が楽しみですー
え゛ もちろん そちらのほうも狙ってますが〜〜〜(謎)

食玩2点 

2007年12月15日(土) 16時38分
イワクラさんの食玩で私が担当させてもらった2匹です。

とても苦労しましたが、井野、元木両氏のお計らいと援護射撃でなんとか世に出していただきました。

「牛」は鬼童丸という妖怪変化でして大映の「大江山酒呑童子」という時代劇に出たものです。
長谷川一夫主演で勝新太郎、左幸子も出演のなかなかの大作映画です。
なんせ鬼たちより「藤原一族の悪党ぶり」を描いていた点では革新的だったのではないでしょうか?
「逆説の日本史」の如くです。
左幸子さんがめちゃ美しいですよ。

余談ですが大映では「妖僧」でも歴史的悪役の「道鏡上人」がいかに得の高い僧であったかを描き・・・
ここでも逆説の日本史を見せています。

メガヌロンはワーク発売ガレージキット、リックのソフビ、イワクラの食玩と私の内では商品化三冠王なのです。

で、下の写真のような「田舎で大暴れ」のシーンはありません。
yamo様作成のジオラマをちょっとお借りしました。

ワールドカップバレー 

2007年12月12日(水) 14時28分
あぁーー1セットめイタリアに取られっちゃったよぉ(>_<)
やっぱイタリアって強いのかも!?でも負けてほしくないです!!(`´)
がんばってぇーーーー!!!

タールム/TARLUM 

2007年12月07日(金) 10時10分
昨日の日曜日、何となく代々木公園に行こうと思い立ち、行ってはみたもののまだ紅葉シーズンでもないよねぇ〜と、ぶらぶら歩いていくと感じのよさそうなお店を発見しました。

お店の名前は、TARLUM/タールムです。

そこでブランチをいただきました。カツオを素材にした魚料理は、カツオらしい歯ごたえがあり、ソースととても合っていて美味しかったです(=^_^=)。

まさにエクセレント!!デリーシャス!!

ここは、カフェもありケーキの種類も豊富なので、紅葉の時にゆっくり味わおうと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awnnhe1450
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 意識レベル (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 意識レベル (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 意識レベル (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 意識レベル (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 意識レベル (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 意識レベル (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 意識レベル (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» 意識レベル (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 意識レベル (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 意識レベル (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる