日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) 

February 16 [Sat], 2008, 1:51
  5年間の友人達にお届けした倶生霊神符の戻ってきた護符が紙袋一杯になり、霊断師会へ
  送って下さいといわれていたが、護っていただいた感謝の気持ちと、ご主題を頂きたく、
  杖も取れてきたのを機に霊断師会のある北烏山にある「幸龍寺」へお参りに出かけたので
  す。

  霊断師会は、一般の方はご存知ないかも知れませんが、日蓮宗霊断師会といい、霊断師は、
  日蓮宗僧侶、尼僧、寺庭婦人(僧侶の奥さん)等、霊断師資格所有者が条件であるという。
  (九識霊断法の相伝を受けた日蓮仏教の布教家である。)
  以前は、僧階を持たない者も修行をして資格を取れたようだが、現在はまず身延山で僧侶
  になる為に信行道場で修業し、僧階を得ないと受講できないようになったとの事。
  
  霊断師会は、人々の不満、不安を取り払い満ち足りた生活の手助けをする日蓮宗の団体で、
  「九識霊断法」と倶生霊神符」を用いて、悪い運命を除き好転させ、一般的な占いと違い
  「南無妙法蓮華経」の七文字から、現在、過去、未来を見通せるのである。

  霊断を受ける者は、「南無妙法蓮華経」と唱え、袋の中にある「南無妙法蓮華経」の一文
  字ずつを取り出し、出てきた文字の並び方で現在の状態から、全てを見通し相談者が何を、
  どうしなければならないかを、仏さまから教えていただく。(これが後になって自分の痛
  いところまで言い当てられて呆然とするのである。)未来こうなると出ると、自分の力の
  及ばない何かが指針しているようである。それは、怖ろしいほど暗闇の中まで言い当てら
  れてしまうのだ・・・・・。

  「九識霊断法」とは、私達の心は9つの層から成り立つという。
     第一  目 (色・形)
      二  耳 (声・音)  これらは、感覚器官で五欲といい
      三  鼻 (香・臭)   本能は本来人の命を守るが、本能に偏り過ぎると
      四  舌 (味覚 )   本心を失ってしまう。
      五  身 (触覚 ) 
     第六  意識・・感情
      七  本能・・私情・執着心
      八  理性・・良心・制御心
      九  仏性・・本当の自己
  「霊断法」とは、「南無妙法蓮華経」の題目と信仰心と人間の持っている九識によって、
  我々の運命を予知する秘法です。

  「倶生霊神符」は人間生まれた時より、「倶生神」とよばれる二天の神に護られている。
   「同生天」は身の危険を護り、「同名天」は生活を護ってくれる役目を持つ。

  この「倶生神」はその人のみを護り、他のひとは護らない。他の人もそれぞれの「倶生神」
  が護っている。その守りを知る者は強く作用し、知らずにいる者は護ってくれても護りは
  弱いと言う。「倶生霊神符」を持っていることで、精神作用だけでなく、人間の持ってい
  る九識を活発化し、九識の一番奥にある仏性(仏心)の大慈悲心を私達の本心として呼び
  起こす事で仏さまにも更に護られると言う。

  やはり自分も大切に仏さまと共に、自分の中にある神仏にも手を合わせることが、信仰に
  つながり自分も浄化され次第に菩薩行に進むのだとこの頃思うようになった。

   私の懐の中のお守り袋には勿論「倶生霊神符」の月守り、5年前に荒行堂の修行僧より
   「行堂でずっと身に着けていたものです。必ず護ってくれます・・」といただいた匂い
   袋、別の年に行堂でご祈祷をいただいたお上人よりの「身代わり守り」、それに「邪気
   払い」のお経を10日位上げていただいた翡翠玉石の「観音さま」が常に私の身を護っ
   てくださっている。
   
  自分を大切に護るのには、「倶生霊神符」を毎日きちんと身に着けていれば、怖ろしい事
  は振りかからないであろうと・・思うこのごろです。事故にあっても「私だけは護られて
  死ぬことはないと固く信じているし、病院に入院しても身から決して離さない。

  怪我をした右足はその後不注意で3回もぐずらせてしまい、その上、駅前の段差で思い切
  りころんでまたまた右足と肩を打ち付けてしまった。
  担当の整形外科医は「右の背中に何か背負ってない・・?」と言った。私は、「そんなも
  が憑いても逆にやられて私のほうが強いかもしれませんよ・・」等と笑ったが、まあ・・
  「大難は小難。小難は無難・・・」というあの台詞かもしれない。

   (本当はこんな事では済まなかったのかも知れない。 毎日のお経と、荒行堂の沢山の
    僧侶によるご祈祷、そして私の後ろでしっかり見守ってくださる仏縁でのお上人方、
    そして、私の大事な尊神さん。毎日お話を聞いていただいている普賢菩薩さん。白衣
    の色も線香でくすんでしまった観音さん、京都より私のところへ助けにお出でになっ
    た岩戸妙見さん(この妙見さんは蛇をたずさえて、脇時も蛇にかかわり、私と娘の蛇
    とのご縁の深い守護の関係)そしてご先祖さん。
   ( 聞いただけで逃げますでしょう・・・)  

    どうぞ、運の強さとご守護でこれからも「大難は小難。小難は無難」で済みますように
     南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

    
      岩の写真は幸龍寺の山門を入った右手にある「さざれ岩」国歌の君が代に出てくる
      小さな石が集まり巌となる状態で置かれているのです。

   





 

  
  
  
  

  

プレッシャー 

February 09 [Sat], 2008, 18:48
プレシャーがないと仕事が楽に進む

余りにも詰め込み過ぎだった。

実務を覚えるのも大変なのに

それに付随する雑務も覚える事が多すぎて

パニックになりそうだった。

元上司が余りにも責任感が強すぎて

(だったら辞めるのを諦めるか延長すべきだったのでは?)

短期間に無理矢理押し込んで来た事が私にとってストレスだった

もう少しで壊れそうだった

彼が居なくなったお陰でそのストレスから解放された

しかし、週何度も行かないバイトの私に押し付ける会社の姿勢もいかがなものか

時給もそのままだし。

再募集して採用した奴も初日からバックれてこないし

実質、自分一人で仕事をこなした

そもそも、一度しか教えなくて沢山の事を言われても無理がある

ノートに残すなりなんなりするべきだ

彼自身自分が抱えてる仕事で一杯一杯でテンパッているのは分かるが

それはこちらが知った事ではない

そもそも引き継ぐ相手を間違っている

私にしてももう一人にしても片手間で来てる訳だから

立場的にはサポート的に考えるのが普通であろう

メインが辞めるのであればそれ相応の人材を募集すべきでは?

私はまだ、週何度かいくからまだしも

もう一人なんて月何回しか来ないし

実質、当てにならない(技術的には私より上だが)

今回、ばっくれた奴も面接では気の利いた事を言っていたが

どうせ、面接を二股かけて他方を選んだんだろう

こんな、状況の私に頼らざるおうえない店長も可哀想だね

しかし、募集時の最低時給位は守って貰いたいね

この状況下でも時給を上げないこの会社(笑い)

いっそ、この部門廃止してしまえばいいのに

私にとっては、本格社会復帰にはよいリハビリになるから行ってるが

長いスパンで考えるととても最悪な環境である

京都の仔見てーーー!!!!!!!!!!!!!!!! 

January 20 [Sun], 2008, 2:58
京都の仔見てーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

先生、おまけはいけません・・・ 

January 15 [Tue], 2008, 15:41
''' 2年生のはーちゃんは毎週、漢字テストのファイルを '''
''' 持って帰ってきます。 '''




''' 「80点」! '''
''' おぉ!!「90点」!! '''



''' いつもその辺をうろちょろです・・ '''




''' でもね・・ずっと思ってることがあるんです・・ '''










''' 『心』。。 '''



''' 間違ってはいないけれど、ずいぶんバランスが悪い・・ '''











''' 『魚』。。 '''




''' これも間違ってはいないけれど、まさに泳いでる魚・・って感じですね・・ '''











''' 『金』。。 '''



''' 一瞬、右の点がないと思いましたが・・ありました・・ '''



''' これって私的にはめちゃくちゃイラつきます・・ '''
''' 先生、バツでもいいんじゃないですか・・?(-ι_- ) '''









''' 『姉』。。 '''



''' これは間違ってるやろぉ〜!と思ったら、合ってました。。 '''



''' バランスの悪いこと・・(´-ω-` ) '''









''' 『書く』。。 '''



''' 一瞬合ってるように見える目の錯覚ですね・・ '''



''' 確実に間違ってます。 '''
''' あまりにも見事に丸がついているので、私が長年間違っていたのかと不安になり、こーちゃんに聞いてみました。 '''




''' ・・・間違ってます・・・il||li _| ̄|○ il||li '''






''' 先生!変なのは全部バツにしてくださいよ〜!!(T◇T) '''
''' でも、そうしたら0点・・?? '''



''' それにしても甘すぎますよね。。 '''

最後のお菓子 

January 04 [Fri], 2008, 9:52
テスト期間になりわたくしは
太った
超太った

1,5キロほど(・∀・)

一週間で食欲がね‥
別に友達と夕飯とか食べに行ったの一日しかないし心辺り‥

やっぱ早く帰ると間食するからか!
まあ動かないうえに勉強しないのもあるけど←

てことで間食やめー
基本あたし一回に食べれなくてあとでお腹空く人(´Д`)

てゆか明日図書館行こうと思ってて部員の先輩のホンペ見たら‥
遭遇とか無いて(・◇・)
ましてや一年と行くみたいな(・◇・)

毎回引退した先輩に会うのもやなのになあ(°д°)

ま とりあえずお菓子は食べないわたしであった

[香港0553]南京パンダ:第3四半期は16%減益 

December 22 [Sat], 2007, 1:59
  南京パンダ(ナンキンパンダ:香港、0553)は、2007年第3四半期の決算を発表した。

  純利益は2322万元(約3億5413万円)で、前年同期より16.02%減少した。EPS(1株当たり利益)は0.0355元、配当は行わない。

  07年1−9月の純利益は5555万4000元(約8億4725万円)、EPSは0.0848元だった。

会員限定ブログです。 

December 15 [Sat], 2007, 7:16
☆ 会員限定ブログです。

こちらのブログに遊びに来て頂いて、ありがとうございます。
只今、こちらのブログは【お気に入りブログに登録】した人だけの【会員限定】とさせて頂いております。

ここは オーナーのコメント等は殆ど無く・・・画像や動画ばかり多くて、それも殆ど他サイトからの頂き物ですが、興味・関心を持って下さり もっと見たいと思った人だけ【お気に入りブログに登録】して下さるようお願いします。m(_ _)m


尚、新規に【お気に入りブログに登録】して下さった人は 必ずこちらに↓コメントお願いいたします。
コメントが無い場合【登録】しても【削除】する事になりますので、何卒お願いいたします。 m(_ _)m

富士山周辺〓 

December 11 [Tue], 2007, 3:41
富士山周辺〓
白糸の滝です

10月28日(日) ガムラン 

December 05 [Wed], 2007, 6:22
 ガムランの癒す心の秋温し

 いざなうや異国音色の秋夕べ

 秋の夜や影絵に瞳丸くして



 昨夜は、「島根ガムラン風樹」13名の団員による「ガムランと影絵」を楽しんだ。参加者は40名、子供たちも大人たちも、楽器に触れて演奏したり、影絵も動かしてみて、大いに楽しんだ秋の一夜でした。
 ガムランは、インドネシアの民族楽器です。青銅製のゴングの深い余韻を持った響きに、豊かな倍音を生み出す青銅打楽器群のきらびやかなリズムとやわらかい旋律が織り合わされて生まれるアンサンブルです。

ホントに当たりが多い…? 

December 01 [Sat], 2007, 16:52
夜勤です




で、またも救急対応です(T_T)






ご入居者様、熱が40℃あるんじゃしょうがないんですが、たまたまこの身の夜勤の休憩時間中を選んで熱発した故、付き添いで、救急車に乗って病院までやってきました(´Д`)






仮眠なしになりましたので、この後はゾンビになってしまうだろうなー(T_T)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awndbe1673
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像url
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2012年08月16日)
アイコン画像ヨシオ
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年09月28日)
アイコン画像南雲
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年09月17日)
アイコン画像ヌレ夫
» 日蓮宗霊断師会その2(倶生霊神符) (2008年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる