2012年度 工場対抗テニス大会

October 22 [Mon], 2012, 22:16
詳細はこちらいまさらですが、929に行われた工場対抗のまとめ。
Twitterには書いたけど、あれだと見直すのが難しいのでブログにまとめ直し。
いきなり結果から。
団体戦優勝ブルスA級優勝シングルスA級ベスト4と当方の実力からすると申し分のない結果。
まずは団体戦。
ルールは3ブルスのうち2つ以上を取ったほうが価値。
初戦の相手は岐阜工場。
自チームと相手チームののNo3の実力を考えるとNo1とNo2が取らないと多分負けるよなぁと思いながら試合開始。
途中54までは競りつつも何とかリードしていたものの、55に追いつかれて当方のサービスゲーム。
試合時間短縮のためにタイブレークなしの6ゲーム先取マッチ。
この日の前半は泣けてくるほどサービスの調子が悪く、結局ブレイクされて56で敗退、。
No2は順当に勝利。
そしてNo3が番狂わせを起こして勝ってくれたおかげで2回戦進出2回戦は津工場。
昨年一昨年と優勝しており今回も優勝候補。
ただ、昨年までに比べると若干参加者が変わっており実力的には落ちる模様。
No1は昨年までと同じでしたが。
そのNo1との対戦ではいきなり03ウンまで持っていかれる。
さすがにやばいなぁ、とは思うもののここからまくって64での勝利。
No23も勝利して以外にも30そして決勝進出。
決勝は酔ヒ工場。
いつも一緒に練習しているんですが、こうゆう真剣勝負の場で試合をできる機会はなかなかないということで、真の上下関係を見せ付けるチャンス。
No1の対戦は思ったより接戦になったものの75で勝利決勝だけはーアドバンテージ1セットマッチ。
彼我の戦力差を考えるともうちょっと楽に勝てたはず。
NO2は64で勝利。
こっちもギリギリ。
工場対抗の前週の練習時、同じ組み合わせで対戦を行ったようでその時は負けた模様。
でもま、本戦で勝った方が勝ちさNo3は順当負け。
てか、相手のNo3強すぎだ選手層が厚いからなんですけどね。
ギリギリとはいえ結果的に21で優勝次いでブルス。
1回戦2回戦とも危なげなく勝利。
準決勝の相手は団体1回戦で当たった岐阜のNo1ペア。
42で勝利。
団体戦の雪辱を晴らした形になったけど、6ゲームマッチや1セットマッチだとどうなっていたかは分からないのであくまで参考結果ですね。
決勝は団体2回戦で当たった津のNo1ペア。
実力上位者同士は1日に何回も試合することになるんだよなぁ。
試合は40まで一気に持っていくもののそこから相手に流れが渡って44タイ。
お互いキープが続いて66タイブレーク。
たまにミニブレークを挟みつつも一進一退の手に汗握る展開。
54アップとなった時唐ナ相手エースのサービス順。
ここで2回ともキープされて56となり相手のマッチポイント。
そしてこの日いまいちサービスの調子が良くなかった当方の順番。
正直もう逃げたい。
が何とかかんとか2個ともキープして76となり逆王手そして14ポイント目をゲットして86勝利やー、何とか優勝しましたよ。
2009年の初参加以来念願のブルス優勝ちなみに20092010準優勝、2011ベスト4だったので本当にやっとこさという感じ。
最後にシングルス。
1回戦は東京所属なんだけど34年前までは酔ヒで一緒に練習していた仲間。
嫁さんと子供を置いて東京に単身赴任中。
43でギリギリの勝利。
2回戦は垂井工場所属。
この日既に9試合目で体力的盗撮画像総合サイト 盗撮デパートにもギリギリ。
でもま、実力差があったおかげで42で勝利。
準決勝は津のエース。
一昨年のシングルスの優勝者でもある昨年はタイムアップにより決勝まで行えず。
団体戦ブルス決勝に続き、本日3回目の対戦。
ただ、シングルスでは手も足も出ず14で完敗。
対戦相手は決勝も危なげなく勝利してシングルス優勝してました。
でもま、トータルで見てなかなか楽しめる1日でしたね。
当方所属の工場が幹事だったのでもう少し手伝いたかったのですが、勝ち進めばそれだけ試合が入ってくるわけで、ほとんど手伝えずに試合ばっかりしてた気がします。
さて、来年も優勝目指してがんばるぞっと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awmt9670o6
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/awmt9670o6/index1_0.rdf