毛鉤(8) 

2008年02月21日(木) 0時52分
こんにちは、ICです。
今日は、天気もあまり良くなく家で毛鉤を巻いていました。
昨日ブログに投稿させていただいたウェットフライの続きを行い完成させました。
へたくそですが、その他にも幾つか巻いたので紹介します。



No.1 ウェットフライ 006 ノーネーム







No,2 ウェットフライ 007 ノーネーム







No.3 ウェットフライ 008 ノーネーム







No.4 ウェットフライ 009 ノーネーム







う〜ん!早く上手く巻けるようになりたいです。

・・・・。 

2008年02月14日(木) 1時56分
何で人のポテチを断り無しで

喰うねん!!!!!!

お姉の馬鹿...。

16日 

2008年02月04日(月) 8時05分
スペイン坂行きてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーorz

夢をかなえられたら・・・ 

2008年01月18日(金) 19時38分
人はいつまで生きられるのか・・・?知りたくはないのだろうか・・・
私は知りたい・・
いや、私が癌を背負うようになって、7年が過ぎ、死を覚悟するようになった。
知らないでいるから、失敗しても立ち上がれるのかもしれない。
癌の再発から2年になる。体力はかなり落ちてしまった。
まだ、53歳だというのに・・・日ごと、老いを感じ死を意識するようになった。
仕事も子供への愛情も自然ではあるが、決して悔いるような接し方はしたくないと思っている。
良い人や良い親と云われるのではなく、本当に真剣に人を愛し生きていたと言われたい・・・
お迎えは怖くない・・・
もう、いっぱい好きなように生きてきた・・・
短いとは思っていない。
けれど、子供達は、まだ自立していない。
3人とも、母の側から離れようとしない。
それは、楽だろうけれど・・・
彼らが、自立できるまでは、少しでも永く生きていてやりたい・・・
早く、独立することを望まずにはいられない。
自分の死を知りかけているからだろうか・・・?

ペダル交換 

2007年12月18日(火) 18時48分
ペダルを新しくした、新発売のアルテグラ、安売りのママチャリが1台買えるぐらいする!これでもグレードは二番目だ。国内では独占企業のシマノ、儲かってまっか〜

ゲキブルー弁当 

2007年12月13日(木) 11時49分
獣拳戦隊ゲキレンジャー
ゲキブルー弁当を作りました
青色部分は、食用色素の青で染めています

学会準備・運営。 

2007年12月08日(土) 10時34分
 学会の時期が近づき、今日、M1と先生を含めて、話合いが行われたようで、自分は、発表者でもあり、準備には参加しないことになっているが、M1からいろいろ質問を受けた。

 今回は、「全国社会科教育学会」と「社会系教科教育学会」の合同大会であったり、社会科教育のドンであるI先生の退官も重なり、かなりの参加者が予定されている。

 これによって、準備や運営も普通の学会以上を想定しておかなければならない。

 M1は、初めての学会であり、人数も少ないのでかなり忙しいことは明確である。

 しかし、M1には、その大変さがまったく伝わっていない。

 先生も仕事の合間での準備になるので、そこまで時間をかけられないのだろうが、もうちょっと考えなければならないと思う。

 M2のほとんどの人は発表があり、その資料作成に追われていたり、小免の人は、付属小学校での実習中もあり、なかなか全面的に協力することは難しいにはたしかである。

 今年の2月に学会の準備と運営を経験しているので、大変さがよくわかる。

 今回は、参加者も300名を越えることが予想されているから、大変さは倍以上であろう。


 いつも思うのだが、何か行事を準備・運営するにあたり、かなり効率が悪いのが、この大学の特徴である。

 これほどまでに非効率にできることが不思議でしょうがない。

 大学時代にインターンシップの報告会を経験しており、その準備には半年をかけて、なんとか形になったくらいである。

 今思えば、半年はかけすぎだが、1日や2日でやれることでなはい。

 全体的に組織のありかた、役割設定を明確にし、お互いに限られた時間の中でも、話合いをしていかなくてはならない。

 いまさら変えにくいことではあるが、これからのことを考えて、取り組んでほしい。

 今回は、できるだけ自分から声をかけて失敗のないように協力していこうと思う。

 そのためにも、早く、発表の資料と発表原稿を完成させなければならない。

地金の親 

2007年12月03日(月) 7時14分
地金です。家で3年目です。

+日記+ 

2007年11月30日(金) 4時54分
今日はですネww

また!しりもちをついたしwwなんか!また!!!!!!!!!

尾骶骨((びていこつ))を打撲しました(σ^v^σ)アハ♪

もうすぐ運動会本番なのにィー!!!!!!!!!!

歩くたびに足から全身に痛みがはしる・・〓(оnо)m

こんなんじゃー走れないよww

競走馬 

2007年11月22日(木) 6時11分
秋のG1レース真っ盛りのなか、武豊が通算3000勝を達成したようですね。



競馬は好きです。



正確には好きでした。ですが。



地元が困ったことに、環境の大変良いところにあり、競馬場をはじめ、競輪場、競艇場なんでもござれ。



ギャンブルするならここに住めっていう感じでして、ごく自然に競馬にはまりました。



競馬を初めて体感したのは東京競馬場。



1980年代後半のジャパンカップでした。



タマモクロスとオグリキャップが初めて顔合わせしたレースだった記憶があります(違うかも)



そこで一瞬にしてその魅力にはまりました。



その時はメインスタンドではなく、まだ馬場の中央に観覧場所がある時代でして、そこで見ていたんですね。



もちろん馬券を握り締めて。



スタートから第1コーナー、第2コーナー。



悠然と20頭近い馬が走るわけですよ。



直線を走りぬけ目の前に見える馬群の迫力。



そして2周目。



友達と意味も分からないのに解説なんかしてね。



そして馬群が最終コーナーを周ったときから。



いっせいに飛び交う声援。



中央の公園内から見ていたので、メインスタンドの声援が正面から突き刺さりました。



ゴール!



競走馬が繰り広げる綺麗な姿でした。



そして馬券を確かめてみるとなんと当たってる。



そう、入り口は単純、この瞬間から競馬と言うものに興味を持ちました。



特にこのとき買ったタマモクロスという芦毛(灰色)の馬。



この日の帰り道、無邪気にもその名前を連呼していた記憶があります。



それから数年間は東京競馬場にお世話になりました。



当たらずとも心酔する馬を見つけてはその馬に投資。



競馬は基本的にはギャンブルであっても、馬が演じるドラマと言うものがあるんですよね。



特に憶えているのが、オグリキャップの感動のラストランとトウカイテイオー復活引退の有馬記念。



燃えていました。



しかしながらギャンブル運のないわたくし。



さらに入れ込みやすい性格。



財布の紐が緩んでしまう怖さを感じ、馬券を買うことを封印しました。



それからはテレビで観戦するのみ。



それでも面白い。



後々のことですが、北海道へ行ったとき、その心を熱くしてくれた名馬たちに会いに行きました。



種馬になって活躍を続ける馬。母親になる馬、元の牧場へ戻る馬。



道東、特に静内、日高地方にその名馬たちが、今でも雄大な風景の中、訪れる人を楽しませてくれています。



そんな馬たち。





アイネスフウジン
こいつは人なつっこかった。
髪の毛を食われそうでした。




トウカイテイオー
競走馬の中で一番好きな馬でした。
なんたってテイオー(帝王)ですよ。




レガシーワールド
育った牧場に戻っていました。
いい雰囲気でした。




ウイニングチケット
武豊とのコンビは最高でした。




タマモクロス
競馬の入り口になった僕にとっては神様的存在。
写真を撮るときフラッシュをたいてしまい、メチャクチャ怒られました。




オグリキャップ
遠くてあまり見えなかったのよ〜
わかります?白いのがそうです。










年末、有馬記念でも買ってみるかな。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awioru904
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 毛鉤(8) (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 毛鉤(8) (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 毛鉤(8) (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 毛鉤(8) (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 毛鉤(8) (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 毛鉤(8) (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 毛鉤(8) (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» 毛鉤(8) (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 毛鉤(8) (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 毛鉤(8) (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる