昨日は朝6時に 

February 21 [Thu], 2008, 3:41
家を出発です
朝方はすこし小雨が残っていたのですが
観光に行くわけじゃないから・・いいよね〜
何ていいながら
家内と車を走らせて
最初のSAの有磯海で買って行ったパンとコーヒーで
朝食です

1枚目
カーナビには
いまの時間や到着時間途中のICやPAの
到着予定時間そして高速代まで
表示されます
今のカーナビの性能の進歩に感心しちゃいます

2枚目
まだ時間が早いので
静かなSAの様子です

3枚目
8時半頃病院へつきました
物凄く有名なので
建物も大きいのかと思ったのですが
それほどでもなく以外に小さかったです

4枚目
こんな感じが
病院への入り口道なんです
間違えて
通り過ぎてしまいました〜〜

5〜6枚目
その入り口から
左右を撮った写真です

7枚目
診察はMRIまで見てもらって
今・・・特に手術の心配はないって言われたので
機嫌よくなって
帰ってきました
途中の有磯海のSAの様子です
昼間なので混み合っていました

8枚目
店内の様子です
1時過ぎなのに丁度良く混んでいました

9枚目
ソースカツ丼を食べたのですが
すこし食べてしまってから
写真を撮ったので、カツが少ないですね!
あははは

10枚目
SAのところから遠くに海が見えます
海の向こうには能登半島が左から右に向かって延びています
すこし霞んでいるので見えにくかったのですが
観覧車の向こう辺りに
何か見えないですか?
能登半島です〜〜〜
手前の木が邪魔だよね!
あははは

いつまでも、見ていたい絵に出会う。アメリカの誇るコレクション「フィラデルフィア美術館展」上野東京都美術館 

February 14 [Thu], 2008, 22:02
〓「フィラデルフィア美術館展」会場、上野東京都美術館。
〓フィラデルフィア美術館展
〓友人の母子像。ヴァン・ゴッホ作。
〓「幼い両生類たち」ホアキン・ソローリャ作。
〓「魚と魔術師」パウル・クレー作。

先日、上野に行きました。
スケッチをし、かねてから、前売り券を買っていた
「ムンク展」
を、観覧しようを思いましたが、絵を描いていて、話しかけてくれた方が、この
「フィラデルフィア美術館展」
を観覧してきた方で
「とても、よかった」
とのことでしたので、興味を抱き、こちらに、いってみました。

フィラデルフィア美術館は、アメリカでも、屈指のコレクションを持ち、この美術館を知らない人でも
「映画・ロッキー」
で、例の
「マ〜リ〜ポ〜サ〜」
の、音楽とともに、ロッキーが、トレーニングで、愛犬と一緒に、この美術館の
「大階段を駆け上がるシーン」
で、ご覧になっている方も、あるかもしれません。

展示内容は
「自然主義」
「印象派」
「キュビズム」
「現代アメリカ絵画」
と、抱負でした。


自然主義派は、絵画に、風景と、自然の姿を題材にすえた流派でした。
コローの
「朝日さす森の絵」
など、どうして、油絵の具で、ここまで、朝日の空気が表せるのか?と、いぶかしむ位のできでした。


エドワード・ドガは、主に
「動きに興味を持った画家」
でしたが、彼が作った
「踊り子の彫刻」
があり、こうして
「実態をつかもうとしていたのか」
と、感動しました。


僕は、ルノアールは、あまり好きではありませんでした。
日本人から見て
「ヴォリュームのありすぎる肢体」
を持つ裸婦など、苦手な感じでした。
しかし、その
「肌のキメまでわかる豊かな体の裸婦像」
をじかに見ると
「命があふれ」
ていて、それまでの観を新たにしました。
じかに絵を見ると、こういう
「好みというか、観じ方に変化が起こる」
ので、面白いですね。
彼の奥さんを描いた肖像画も、素晴らしかった。

そして、階段のあるおなじみの踊り場。
ここには、何時でも、大型で、魅力的な作品が展示されます。


先ず、ゴッホさん。
黄色い背景に、きみどりの服を着た婦人が、赤ちゃんを腕に抱いている
「〓母子像」
がありました。
この婦人は、ゴッホが、耳を切り落とすなどの挙行をしている中で
「彼を支えた友人」
でした。
ゴッホは、その御礼として
「友人と、その息子」

「暖かい筆使いで、目にも鮮やかに描き出して」
いました。
僕も、母子は、もっと描きたいテーマで、こんなあたたかい母子像が描ける彼は、素晴らしいと思いました。


セザンヌの作品も、2点ありました。
「近代絵画の父」
と、まで言われるセザンヌですが、それまで、どうして、あんな
「つぎはぎみたいに、カクカクした絵」
がいいのか、どんな絵描きも
「古今東西を問わず、賛美するのか」
理解できませんでした。
しかし、やはり、みていると
「絵の構成の面白さ。形の確かさ」
を感じさせます。
つまり
「じっくり、見たくなる。ざる得ない」
という絵なのです。
少し、この近代絵画の父の魅力がわかったような気がしました。


また、スペインの
「ホアキン・ソローリャ」
という人の絵に感動しました。
この人は、アメリカ人に大人気だったスペインの画家で、当時
「自然主義・バルビゾン派」
など、独自の考えを持つ絵画の流派の中で
「わかりやすい光景」
を健康的に描いた画家だったため
「アメリカでは、注文、買い付けが殺到した画家」
さんでした。
その作品
「〓幼い両生類たち」

「波打ち際で戯れる子供に当たる太陽の光り、ぬれた肌のツヤ、海辺に打ち寄せる波」
が、まるで、本物のように、見ていて、子供たちの声や、波の音が聞こえてきそうな作品でした。
光りの感じ、水の動きが
「どうして、ここまで、捉えられるのか」
理解できない感じでした。
ぬれた砂の色も、素晴らしい作品です。


税関員で、50を過ぎてから、絵を始めた
「モロー」
さんの絵も、感じ入るものがありました。
彼は、熱滞植物園に通い、ジャングルの姿をイメージして、独特の絵画を描きました。
「しだ、やし、そして、南国の鳥、サル」
が、ひっそりと茂る空間を描き、見るものを惹き込みます。
僕も、ジ〜ッと、見てしまいました。


キュビズムは、ピカソの作品も来ていましたが
「ピカソと言っても、当たりはずれがある」
ようで、それほど、見ませんでした。
というか、もともと、ピカソは、いまだに、わからないかな・・。


特に、じっくり観てしまったのは、パウル・クレーさんの作品。
「〓魚と魔術師」
というタイトルで
「なんともいえない黒い空間」
から
「煌びやかで、かすれた色があちこち、浮かび上がり」
時計、魚、魔術師、ピエロ、花などが、描かれていて、とても、楽しい。
形、色が、なんと表現していいのかわかりませんが、とにかく
「面白い」
のでした。
何回も、舞い戻ってきて、見てしまいました。
じっくり見ていたい絵でした。
「人様に、じっくり見てもらえるこういう作品をかけたらなぁ」
と、下手絵道にも、いっそう、やる気が出ました。
めったにないことですが
「複製ポスター」
も、買ってしまいました。
クレーさんは、今までも、好きな画家さんでしたが
「今回でファンになったかも」
しれません。
(実は、前回のイラストも、この絵をイメージを真似しています^^)


この展覧会では
「じっくり見ていたい絵」
にたくさんで会えたことが収穫でした。
美術鑑賞というのは、なんか
「堅苦しい感じ」
もいたしますが、自分なりに観て、そこから、思いや、感じたことがあればいいのだと思います。
そういう感動を得れれば、いいのではないでしょうか。


近年、絵画鑑賞を趣味にする人は増えています。
絵がかけなくても
「絵を観ること」
を楽しみにしている人も多い。
鑑賞と、絵を描くことは、全く別物の行為です。

いくら、鑑賞したからといって、絵が上手くなるわけではない。
裏をただせば、絵をかけなくても、鑑賞という行為を妨げることはない。

鑑賞は、その対象から、想念、感動を受け取ったり、読み取ったりする
「心豊かな行い」
で、万人にできることだと思いました。


この展覧会は評判通りの内容で、じっくり、観ても疲れない点数で、とても、素晴らしかったです。


この展覧会は、上野東京都美術館で、12月24日まで、開催されているということです。

もぐもぐ 

February 05 [Tue], 2008, 15:53
母様が買ってきたケーキ食べてます(*´∀`*)
半額だけど結構美味いれす(´u`)
苺ショート・・・ふふふふふ!!

「WORKING!!」って漫画が気になりすぎてダメですもうあたしオワタ\(^o^)/
相馬博臣くんですか黒い役なんですね^^^あ、藤田のことです^^^
今度CD出るそうですドラマCDかな???
あと◆沼の持ってた(図書館のだけど)ヤミ医者めがねが気になる!!
眼鏡萌え!!そしてネクタイ萌え!!そしてウラに見えr(ry

色んな恋愛画像♥♥ 

January 19 [Sat], 2008, 16:30
 もらうときはコメント!!厳守!!

 無断でもらうなんて許しません!!

 

“メガ”旋風 

January 13 [Sun], 2008, 6:14
すき家はいつもいつも思い付きなメニューをどんどん出してくるのが嬉しいです.



今回はそんな思い付きにも拍車がかかったこのメニューに,
"メガ"牛丼がキャンペーン期間中につき"650円"!
(サイトは超激重ですが...)



そして某ハンバーガー屋さんに対抗して,
"ギガ"牛丼や"テラ"牛丼を先駆けて販売してくれると嬉しい気持ちです.
(行き着くとこまで行っちゃってください的に)

マリリンを探せ Lv2 

January 05 [Sat], 2008, 2:48
やんちゃなマリリン!
 
どこにいるでしょうか?

カバン 

December 19 [Wed], 2007, 23:19
パソコン教室に学ぶことにした
4年前、わが人生の師「まことさん」がパソコンを教えてくれた
機械オンチのオレに、手取り足取り丁寧に・・・
お陰でブログも出来るようになった
心より感謝している

友達はこんなパソコンを操作するオレを不思議そうに眺めている
おれ自身が考えられないこと
ただ動かすことが出来ても、基本が分かっていない

久し振りにカバンを持って・・・
何か新鮮な気がする
10人の教室、他の人についていけるのか?
今のところ大丈夫!!






明日は休みです。6時30分から芝刈りに行きます。
終わって飲みますので帰りは未定!
ブログ、完全休業します。
スミマセンm( ̄ー ̄)m ゴメン

詩篇43篇 

November 28 [Wed], 2007, 4:01
詩篇43:2「あなたは私の力の神であられるからです。なぜあなたは私を拒まれたのですか。なぜ私は敵のしいたげに、嘆いて歩き回るのですか。」

私たちは、時に神様に拒絶されていると感じることがあります。
それは祈り(願い)が聞かれなかったり、また状況が悪くなるばかりであったりと、理由は様々です。

詩篇作者は、神様にその気持ちをストレートにぶつけました。
なぜなのですかと。

見習いたいなぁと思います。
自分の気持ちを押し殺すのではなく、神様に叫ぶことを。

また同時に、神様は真実なお方であることも忘れないでいたいです。

まともな時間に・・・ 

November 20 [Tue], 2007, 8:34
今日、久し振りにまともな時間に寝られます。

今日は、明日の中間テスト最終日

地獄の「数学」に挑む為に

友達に数学を教えてもらいました(´∀`)

そして、友達に出された課題を終わらせ

風呂も入って、これから寝ます(´ω`)

もう天国だね日を跨がず寝れる喜び

今日は、ぐっすり寝れそうです(^∀^)

あたし2夜連続とも大満足よ うふふっ・・・ 

November 16 [Fri], 2007, 19:06
我が家のCOROは食後のデザートが貰えないと直ぐに拗ねてしまいますが昨日といい今日といい

大満足。パパさんが昨日はチヌのお刺身、今日はまぐろとさごしのお刺身を買ってきてくれて

出血大サービス。おかげであたしお腹パンパンで〜大満足よ〜と言ったかどうか分かりませんが

食した後は気持ち良さそうに寝入っておりました・・・
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awikwo1568
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 昨日は朝6時に (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 昨日は朝6時に (2008年10月10日)
アイコン画像りぃこ
» 昨日は朝6時に (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 昨日は朝6時に (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 昨日は朝6時に (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 昨日は朝6時に (2008年09月28日)
アイコン画像ゆりり
» 昨日は朝6時に (2008年09月24日)
アイコン画像MASA
» 昨日は朝6時に (2008年09月18日)
アイコン画像ヌレ夫
» 昨日は朝6時に (2008年04月03日)
Yapme!一覧
読者になる