・・・説明のしかた 

March 12 [Wed], 2008, 16:50
芸能人の説明を親にする時って、ドラマの名前とかで説明しませんか??






例えば、

Ya−Ya−yah の 八乙女光。 

彼は、金八先生7の時の【 しゅう 】って親に説明すると親はすぐ!分かってくれます**^^




関ジャニ∞ の 安田章大 の場合。

昼ドラでの【 ショコラ 】って言えば昼ドラ好きの母はそっこー分かってくれます((笑


内博貴は、 【 ドレミソラ 】








ジャニーズとかに興味のない子に錦戸亮を説明する時は、

絶対!!!【 麻生遥斗 】しかない!


1リットルの涙はみんな見てましたからねvv




1リットルの涙の時の亮チャンは本当にカッコよかったぁ・・・♡❤



 

毎年の七夕は・・・ 

February 17 [Sun], 2008, 8:28
もう6年になりますが、愛犬のコッキーが天国に行きました。
私が昨年出版した「ノンちゃんとロン」(文芸社・麻多りお)は
そのコッキーとの思い出と亡くなった時に学んだ
「いつも当たり前と思っている存在は実はそうではない」ということ
をテーマに書いたものです。

ちょうど亡くなったのが6年前の七夕の数日前だったので
それからは毎年短冊にコッキーが天国で元気にいられるように
ねがいを書いて飾っています。
そのエピソードが絵本の最後のシーンとなっているのです。

今年はぎりぎりになってしまったけど、
昨日の帰り道に新宿で
りっぱな笹を買ってきて、
短冊をたくさん書いて、飾り付けをしました。

だーりんにもお願いことを書いてもらったけど
あたしとおなじようなこと、
「いつまでも仲良く一緒にいられますように」

そんな素朴で現実的な夢だけど
じつはいちばんたいせつなことを
忘れないでいられること・・・

今、病と不安と戦いながら入院しているおじいちゃんの妻である
おばあちゃんも、何十年も連れ添って
いやなこともつらいこともたくさんあって
普段は文句ばかり言っていたのに
おじいちゃんのたいせつさを
今になってかみ締めているんだと思います。

ほんとうに、平和な時に、そのことをかみしめておきたいな、と思いますね。

入院費がかかるから、家賃を浮かせるために同居を提案した
お母さんだけど、
「まだ今の段階では、おじいちゃんの思い出の染み付いた家からは離れることはできない」と、おばあちゃんは私に言いました。

第17話「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」 

February 13 [Wed], 2008, 2:20
第17話のアニメ画像です。
!この画像はすべて貰いものです!
いつもどおり貰うときはコメお願いします。

栗集合!(@皿@; 

February 03 [Sun], 2008, 20:08
こんばんわ (´ω`b

最近狩りがもぉ眠くてしょうがない燐です^^

さてちょっと前の出来事になりますが本日の一枚は栗ですw


私のサブピン子が某クラブに加入し、秘書になった記念(?)にナルフリにて栗を集合させましたw

どうですこの



 カオスぶりww



もう意味わかりませんw

最初は4匹の栗だったのにそのままWPまで行こうということになり、移動を開始。

ところがPK前になにやら変わった格好の一団を発見w

混ざっちゃえ!と勝手に合流w

そして写真のカオスの出来上がりw


とっても楽しかったwPCの前で腹がよじれたのは久しぶりだw

こんなことばっかやってるからメインのレベ上げがおろそかになるんだよな…|||orz

でわまた…orz

むさくなーいw 

January 17 [Thu], 2008, 19:16
ドール達が踊るからムサくないですねw

障害者自立支援法の非道さ。犯罪的悪法だ。報道ステーション。 

January 11 [Fri], 2008, 16:45
10月25日の報道ステーションが特集で、障害者自立支援法の実態を報じた。
冷血小泉にふさわしい、自公政権のあこぎなやり口に強い憤りを覚える、非道いものだ。
障害者も生涯施設も要らぬとばかりの冷酷な悪法だ。

先天性の脳性麻痺で、ご両親もなくなり、作業所施設に通って22年になるという障害者。
障害年金は月8万円のところに、この悪法の施行により、施設利用料、給食費だと月3万円を徴収されるようになったというのだ。毎日通う施設での労働報酬は月1万円。差し引き、2万円足が出るようになった。

不運にも障害を持って来られた皆さんにとって、このような作業所はともに社会参加の自覚と喜びを感じる大事な場所だ。
その施設にも、補助金を1700万円カットしてきた。大変な重労働を担う職員の給与もカットせざるを得なくなり、ただ、篤志に頼る状態だ。低賃金重労働で、新規の人がなかなか集まらないという
                                                                     大変なハンディキャップを抱えて、日々懸命に生きようとしている障害者の月8万円の障害年金、1万円の報酬、そこから3万円を収奪するというのだから、開いた口がふさがらない。
暴力団も顔負けの沙汰ではないか。

財政を理由とする一連の福祉比切り捨て。特権官僚どもは自分たちの腹は痛めず、既得権を死守しつつ、もっとも弱い助けを必要とする所を切り捨てるという、悪代官さながらの所業だ。
冷血小泉、自民党公明党.創価学会の所業は、決してして許されない。

かつて、永六輔氏が話していた事を思い出す。
障害者というものは、必ずどの社会でも一定の比率で、存在する。
因果関係の問題ではない。
誰かが、障害者の役割を負うことになる。障害者は、大勢の皆の代わりにその役を引き受けていて下さる。
どうして、その方々に、暖かい手を差し伸べずにいられようか。

中丸のページ☆ 

December 22 [Sat], 2007, 14:36
今日は天気はいいのですが風が強くてちとさみ〜な!

冬が近づいて来てますね。



中丸のページ情報によりますと

カツカツ100Q3本録りにカレンダーの打ち合わせ

そして新曲PV撮影があったようです。

もうカレンダーの季節になるのですね・・・

2007年のKATーTUNカレンダーは買ってないのですが

2008年はもちろん買う気マンマンです!

去年5人でカレンダー撮影があったと聞いた時はさびしかったなぁ〜

去年のぶんも仁にはがんばってもらいましょう!!

本人希望の場所で撮影らしいので仁がどこを選んでるのかとても楽しみです。

ドラマ撮影にカツカツ PV 雑誌取材 番宣番組などなど

ホント今忙しい仁ですが 体調を崩さないよう祈るだけです・・・

紅葉が師走・・・。 

December 13 [Thu], 2007, 9:43
今日朝のニュースで
今年の関東の紅葉見ごろが場所によっては、
師走、12月になるという予想を発表したらしい。
温暖化のせいだろうね。
いつの時代か「秋」がなくなってしまうのだろうか・・・。

暑くもなく、寒くもなく。

そんな過ごしやすい季節がなくなってしまうのだろうか。

今年は台風が少なかった。

まずは「やれやれ。」だが。

なんとなく来年以降がすごいことになりそうで怖い。

明日 

December 07 [Fri], 2007, 4:25
ついに明日、検査の結果が出ます。貧血・アレルギー・血液型。なんともないといいな〜。
アレルギーは大変ですよね。血液型がわかるのは、うれしいですけど。どうなんだろう?
また朝、パパを送って行かなければ・・・。大変だ。一番大変なのが、駐車場です。行く時はパパが出してくれるけど、いったん帰ってきて、病院に行くのに自分で出すのが出来ないんです。先週がんばって出したけど、10〜15分かかりました。距離はそんなにないんでけどね。一方通行の道に、バックで出ないといけないんですが、アパートからそこまでが、ただの直線ならば良いのですが、車一台分しかなくて、カーブというか、曲がってて、何より難しいんです。旦那でさえ、夜は運転したくないくらいです。早くどこかに引っ越したいです。なんか話が、変わってますね。

「敬虔に生きるのに特別な宗教はいらない」〓 

December 02 [Sun], 2007, 23:10
   
   
12年前の話になる。

ある宗教に入信していた彼が言った言葉を今、フッと思い出した。

「不思議を見せられているからね・・」(その宗教から抜けられない)

精神修行とか精進とか言っているけど、結局はそこなんだね・・・。

「不思議を見せられているからやめられない」ということは、やっぱり、

「失敗はしたくない」とか「災難から逃れたい」とか「不幸になりたくない」「障害は避けたい」という

「恐れ」があって、自分だけは「助かりたい」という気持ちが心のどこかにあるんだろうね・・・。

たとえ障害や失敗があっても、そこから何かを気づき(築き)出せるような、見い出せるような人間でな

ければ、いつまでたっても「幸せ」を感じられないのではないだろうか・・・。

「神」という存在を信じるのなら、べつにその宗教に他の人を入信させようと、しゃかりきにならなくて

もいいのではないだろうか?

神様が教えてくれた「人は何の為にこの世に生まれて来たのか」という意味さえ教えてあげればいいだけ

の話ではないだろうか?

神様はちゃんと天から見ていてくれていますよ。森羅万象ただただ感謝をし、前を向いて進んでいれば

必ず結果は付いてきますよ。必死で、徳を積ま「なければならない」という強迫観念を感じ、自分を毎

日、毎日責め続けなくてもいいのでは?自虐の人生をわざわざ歩まなくてもいいのでは?

同じ志を持ち、自分を本当に理解してくれ、寄り添ってくれる仲間や妻や夫が傍にいて、時には支え、時

には支えてもらいながら生きて行け、「ぬくもり」のある、そして「感謝」がある環境の中にいれば、特

別に宗教に属さなくても私は生きて行けると思う。人間(魂)は成長して行けると思う・・・。

「ぬくもり」「あたたかさ」「愛」・・、これは人間が本来もっているものだと私は思っている。ただ、

忘れてしまっているだけ・・・。それを思い出させてあげるのが私のお役目でもあり、あなたのお役目で

もあると思う・・・。


やっぱり、あなたには、そういう同志が傍に居なかったんだね・・・。

自分を心の底から愛し、支えてくれる何かが、誰かが傍にいなかったんだね・・・。

「ごめん」

あの頃はわかってあげられなかった。ごめん。
  
   
   
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awgaal945
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像真那斗
» ・・・説明のしかた (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» ・・・説明のしかた (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» ・・・説明のしかた (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ・・・説明のしかた (2008年10月07日)
アイコン画像RAOSU
» ・・・説明のしかた (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» ・・・説明のしかた (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» ・・・説明のしかた (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» ・・・説明のしかた (2008年09月16日)
アイコン画像火星の後継者
» ・・・説明のしかた (2008年09月14日)
アイコン画像名前
» ・・・説明のしかた (2008年08月01日)
Yapme!一覧
読者になる