車窓から 

February 27 [Wed], 2008, 0:32
唐津市東松浦郡玄海町、 国道204号線から、のどかですねー

[唐津焼き発祥の地 歴史の里(松浦党・岸岳城跡) 村上水軍の末裔です。] 

保健体育? 

February 16 [Sat], 2008, 3:45
先日、息子と出掛けた時に聞かれた事。

「ママ〜!ピカピカしてるホテルって、大人の人がラブラブする場所なんでしょ?」

ときたもんだ!!!

「誰がそんな事 言ってたの?」

って聞くと、

「そんなの聞かなくても 常識だよ!」

ときたもんだぁ〜!

「ママは入ったことがないから 知らなかったよ〜!」

って言ったら

「ママはハワイのホテルしか泊まったことがないからだよ〜!」だって!

おいおい!お前は入ったことがあるのかぁ〜???

学校で聞いたりしてくるのかなぁ?


我が家は女系家族で、男は息子だけ。ワンコも♀2匹・・・

生理も我が家では「お客さん」って言っているのよ。

12歳の姪も そろそろ年頃で難しい時期で、そろそろ「お客さん」がきてもいい頃・・・

ちゃんと説明した方がいいのかなぁ〜?なんて考えてたんだけど、言い出しにくいよね^^;


私のお腹には手術で出来た3ヶ所の傷跡と、妊娠線が何本もあるの。

息子は妊娠線も傷跡だと思っているのよ^^ 私は妊娠線を指差して、

息子に「ここの傷から足が出てきて、ここの傷から頭が出て、ここの傷は手だったかな?」

って話をしてるんだけど、未だに信じてるのよね〜

「お腹にいっぱい傷作っちゃってごめんね・・・」って言ってるくらいだし。

まだサンタやエンジェルの存在も信じてる息子に、現実を教えるのって難しいよ・・・

即日融資OK・カードローンを借入件数別に比較しました 

February 10 [Sun], 2008, 10:09
2007年11月期 最新人気ランキング




'''低金利、限度額、即日中に融資可能と、すべての面で優れた人気のキャッシングをご紹介します。'''




おまとめローン





'''人気キャッシングBEST10!'''
アコム
DCキャッシュワン
楽天クレジット
プロミス
ディック
ライフプレイカード
¥enショップ武富士
スタッフィ
レイク
モビット





'''目的別メニューから選ぶ'''
条件指定検索
3社一括申込み
人気キャッシング
即日キャッシング
パート・フリーター
おまとめローン



IT系
銀行系
消費者金融系
クレジット/信販系



利息で比較
金利で比較
限度額で比較
審査スピードで比較




'''日本最大級のキャッシング比較サイト'''
おまとめローン





webキャッシング
カードキャッシング比較
ウェブキャッシング
消費者金融審査比較
消費者金融東京都
キャッシング即日振込
キャッシング即日融資
消費者金融利息
消費者者金融まとめローン
消費者融資
ネットキャッシング
ネットキャッシングローン
消費者金融即日キャッシング
消費者金融即日キャッシング無利息
キャッシング女性
キャッシング返済
キャッシング無利息
消費者金融比較申込
カードローンキャッシング
多重債務消費者金融
大口融資
キャッシング申込比較
キャッシング総合比較
キャッシングカードローン情報
安心キャッシング
カードローン消費者金融
消費者金融審査甘い
消費者金融審査甘い即日融資
消費者金融比較
消費者金融即日融資
キャッシング借りる
消費者金融無利息

今度、プリザーブドフラワーの作品を紹介いたしますね。 

January 20 [Sun], 2008, 12:13
今朝は体調不良で一日休んでしまった。
こんな日にはシーズン的には季節の花の資材花材の荷物の入れ替えをしようとそろそろとやり続けたら二つの季節が過ぎて、またクリスマスの準備をしなくてはいけないので倉庫への入れ替えの引越しの準備をした。
それでも疲れて途中で休んだりして時間は過ぎていった。
全部ができなかったけれど、ゆっくりとやろうかと思っている。
いままで禁断の世界(お金が掛かるので)のプリザーブドフラワーの創作依頼があり作ってみた。
今はリアルに作られたステムがあるのでプリザーブドも花首ではなくステムまでを生かしてアレンジメントができるようになった。
それに関しては作る甲斐もあるのだが…
オークションのカテゴリーにプリザーブドフラワーがあるのだが、出品作品はとんでもないひどい作品だったが、しかしとんでもない安さで…。びっくり価格で出品者は完全に赤字だよ。
プリザーブドフラワーはもっともっと美しく楽しいデザインができるはずなのに、汚らしかったオークションの出品作品。
何なんだろうかね、色彩感覚といいデザインといい、信じられないね。
体調が悪いのに、頭がおかしくなりそうになった〜。
今度、機会をみつけてプリザーブドフラワーの作品を紹介いたします。
おやすみなさい。

ピーターラビット全お話集 

January 16 [Wed], 2008, 15:57
ビアトリクス・ポター/3点
ポターの書いた童話をほとんど全て収録。
絵本と同様の挿絵つき。

前にも書いたけど、ちゃんと読んだのは初めて。
お話は可愛いだけじゃなく、なかなかシュール。

ブタがお店に行って、置いてあるハムがまたいとこかもって
考えるんですよ。
人間と同じように服を着せて生活させても、最終的には
動物・家畜ということなのかな。

絵はとてもすてきでした。

自己紹介デスww 

January 05 [Sat], 2008, 17:02
●○名前○●
 ちひろ

●○年齢○●
 15歳の中学3年生デス♪

●○スキな漫画○●
 D灰 
 銀魂 
 リボーン
 ネウロ

●○スキなアニメ○● 
 D灰
 銀魂
 ネウロ

●○スキなキャラ○●
 神田
 ラビ
 アレン
 沖田 
 銀時
 桂
 獄寺
 笹塚

●○スキな声優サン○●
 鈴村健一サン
 櫻井孝宏サン
 杉田智和サン
 遊佐浩二サン
 小西克幸サン

●○趣味○●
 BLCDを聞くコト(笑)
 ジャンプ&同人誌&アンソロを読むコト☆

●○スキなカップリング○●
 神田×アレン
 ラビ×アレン
 神田×アレン×ラビ
 土方×沖田
 銀時×沖田
 土方×桂
 銀時×桂
 雲雀×ツナ
 骸×ツナ 
 ツナサンドというか・・・ツナ総受け!!

ひとつだけ云えるのは・・・
ノーマルカップリングは絶対NG!!!!∞
 沖神とか絶対無理!ありえない!!

27、そして事件は起こった 

December 18 [Tue], 2007, 20:37
東京での娘の友達の連絡先は一人として知らなかった。
娘が行っていた高校に行った。
以前友達だった子を呼び出してもらい、その子に相談した。



すると意外と早く、娘の彼氏の連絡先がわかった。



「突然電話してごめんなさい。
未由の母です。未由、今一緒ですか」



「・・・!」



ちゃんと挨拶と詫びの言葉を言う子だった。
電話を娘に変わってもらった。



「ごめんな。お母さん、何回も電話くれてたのは知ってたけど
今、仕事もないし、それやったらこの人とずっと一緒にいたかってん。」



「とりあえず、帰っておいで。
 事務所にも謝りにいかなあかんしな」



「いや、もうちょっと帰らへん。
 次の仕事まで帰らへんし!」



「何を言うてるんや!アカン、帰ってき!
 わかった、そこの場所突き止めてそこまで行って
 首に縄掛けてでも、連れて帰るしな!
 彼氏に電話変わり!」



「・・・ツー・ツー・ツー・・」



家を突き止められるはずなんてなかった。
この大都会東京で。



私は一人、マンションの部屋に貼られたポスターを、
壁紙を破かないように、そうっと、そうっと、ゆっくり1枚ずつ剝した。
壁紙がどうしも破れたところは、ごまかして、ボンドで貼った。



中学生の時も、こんなことがあったな・・。
机に思いっきり落書きをして、先生から呼び出され
未由がどうしても消さないので、お母さん消してくださいと言われた。
あの時は・・・そうだ。
「娘がしたことですから、娘に消させてください。
私は消しません!」
そんなことを言って、先生も怒らせてしまったな・・。



強気だったな・・・。



今は、そんな強気は、もうない。



一日かかってもポスターはすべて剝せなかった。



夜、私は、娘の部屋で、布団に入った。



マンションの前には首都高が通っている。
時折、爆音を響かせた若者の車が走り去る。
その後は決まって、パトカーがサイレンを鳴らし追いかけていく。
スピーカーで、慣れたように「前の車、止まりなさい」なんて言っている。
追いかけられている方も、まったく止まる気配はない。
そんな賑々しい音も段々と、遠ざかっていく。
換わりに、若者たちが楽しそうにはしゃぐ声が夜遅くまで、聞こえていた。



そんなざわめきを聞きながら、
天井に残った数枚のポスターをぼんやりと眺めている。



なぜか娘が、仕事を始めだした頃のことがはっきりと思い出される。



娘はまだ小学生で、いつも大きな重いバッグを肩からしょって
仕事終わり、東京駅から電話してきた。



「お母さん、もうどのホームかわからへん・・
 荷物重いし、もう歩けへん・・もう嫌や・・・」



いっつも半べそをかいて、構内で迷って電話をしてくる。
仕事を終えた安堵と疲れが、
小さい体にイッパイイッパイなのが手に取るようにわかる。
でも、どうしてやることもできずに、
ただただ、「頑張って帰って来て」
そう言うしかなかった。



今、このマンションで、帰ってこない娘を待ちながら
天井に剝されずに残ってしまったポスターが、
妙に悔しくて、悲しくて、涙が溢れた。




翌日、こんなことで教室を休むなんてこと、できない私は
帰る前に事務所に行った。



これまでにも何度頭を下げにいったことか。
しかし、今回はさらに平身低頭謝らなくてはならない。



事務所に入ると、また謝りにきた私は小さくなり
極力目立たないように、奥の社長室に入っていった。



社長直々に出て来られ、厳しく言われた。



「申し訳ないですが、あのマンションは寮として使っています。
 だから、こんな使い方をされたのでは困ります。
 すぐに他にマンションを探して引っ越してください。
 
 それと、 正直言って、業界でも未由の悪い噂は出ています。
 現場でも、撮影中はちゃんと真面目にしているけど
 空き時間の態度が目にあまるものがあります。
 へんなロックの曲とかを大声で歌ったり。
 
 このままでは、以前のように、私は自信を持って未由を
 この世界で預かることができません。



 未由はいつまで子供なんでしょうね。



 とりあえず、今、途中の仕事がいくつかあるから
 やめてもらうわけにもいきません。
 酷なようですが、しかたありません。私も辛いです。
 早急にマンションを探して出て行ってくださいね。」



通達だった。



ショックだった。社長はいつも、
「ママ頑張れ、もうちょっとの辛抱、絶対良くなるから」
必ずそう、励ましてくれていた。



でも、もう、そうでない。




事務所からの帰り道、不動産屋を何軒か回って、
賃貸物件の資料をもらい、
その日の最終の新幹線に飛び乗った。



娘は翌日、仕事があるので戻ったらしい。



事務所でこっぴどく叱られたという。



娘は、「仕事は続けたいから、まじめにやりたい。
でも、どうすることがまじめなのか、自分にはよくわからない」と言ったらしい。
逐一マネージャーさんから私に報告がくる。
正直、もう、聞かさないで欲しいと思った。



ゴールデンウイークまで待ってもらい、
マンションを引っ越した。
近いところだけど、雨も降り出し、二日がかりで引っ越した。



借りていたマンションをきれいに掃除した。
「来た時よりもきれいにして返さないと」
意地になって磨いた。
それでも、そのあと、娘はさんざんに言われたらしい。
「こんなに汚しておくなんて、信じられない」
娘にはまったく信用というものがされなくなっていた。
「仕方ない、アンタが悪いんや」
そういう私の言葉に、娘は無言だった。



「今度はちゃんとやってくれよ」
娘を新しいマンションに残し、お父さんがめずらしくそんなことを言って、
東京をあとにした。



相変わらず、苦痛な東京への往復が続く。



またもや100万近いお金も使った。




夏になった。



蝉の声が朝からうるさい程聞こえる。
今日も暑くなりそうだ。
早くからエアコンを入れて教室を冷やしておこう。
今日で、もう何日、猛暑日が続いているのだろう。



教室は毎朝9時から生徒さんが来る。
8時過ぎ、お父さんも会社に行った。
エアコンのリモコンを探していると、電話が鳴った。
この時間、生徒さんから、
予約やらキャンセルやら、時間の変更やらで
とにかく電話が鳴る。



子機で出ると、
「××病院です。河村未由さんのお宅ですか」



何が言いたいのだろう。



「そうですけど、娘が何か」



「先程、救急車でこちらに運ばれてこられました。」



・・・!!



「意識が無いので、とりあえず、ご家族の方、
 すぐにこちらに来ることはできますか?」



「えっ!どういうことですか!」



耳を疑った。
なに、それ・・  何が起こってるん・・・?!



一気に異次元の世界に運ばれたように、
視界が暗くなる。
声が遠のく。



言ってる言葉が判断できない。



「意識ないって、どんないうことなんですか!
命はどうなんですか!
なんで運ばれたんですか!
娘はいま、どんな状態なんですか!」



体中から血の気が引いた。
全身の震えがとまらない。
指先が痺れる。



「今は詳しいことは言えません。
とりあえず、来てください!」



「行きますよ!
行きますけど、娘は今どうなんですか!
頭打ってるんですか?
交通事故なんですか?



もしかして、死にそうなんですか?・・・」



「命は大丈夫だと思います。
でも、今の時点でいくらご家族でも
明確でないことは言えないんです。
来られる頃には、基本的な検査の結果もでてるでしょうし、
慌てないで、落ち着いて、
おそらく、しばらくは入院でしょうし、
用意をして来てください。
場所わかりますか。
電車は△△線の○○駅です。そこから歩いて10分です」



何がなんだかわからない。



でも、多分はっきりしているのは、
死にかけているほどではないらしい。



でも、頭を打っているのか、骨を折っているのか
何もわからない。



早く行かなくちゃ・・何からしたらいいの、私は・・・!



電話を持ったまま、茫然としかけている頭を、首を振り
落ち着け、落ち着けと言い聞かす。
一刻でも早く、娘のそばに行きたい。



それには、何をすればいいの!



気が焦るばかりで頭がまわらない。



お父さんに電話した。
ちょうど乗り換えの駅のホームにいた。



「命は大丈夫なんやな!
わかった、俺が病院に電話して聞く!
なんで、それ以上言われへんねん!おかしいやんか!」



お父さんの電話を待った。
その間、朝からの生徒さんに順に電話した。
今日のレッスンは急用で休ませて欲しいとそれだけ告げて謝った。
今日の生徒さんには、近所で親しくしている友達のおばさんもいたし、
私の実の父も今日、来る予定だった。



最後に実家に電話をした時に、
堪えられず、大声で泣き崩れた。



「泣いてる場合と違う!さっさと行きなさい!」



横でお父さんからの携帯がなっている。



「あかんわ!看護婦、やっぱり何も言いようらへんわ。
でも、命には別状ないらしいし、落ち着いてな。
金はあるか?様子わかったらすぐ電話して!
おれもあとから行くし」



教室の金庫のお金を鷲づかみにした。



入院て何を持って行くの・・・



家でウロウロするばかり。
当面の着替えと・・・



近所の友達が来てくれた。
生徒さんのおばさんが様子がおかしいと電話してくれたらしい。



友達は入院の用意を冷静に教えてくれた。
そして、駅まで車で送ってくれた。
「大丈夫やからな」そう言って見送ってくれた。



電車に飛び乗り、来ている新幹線に駆け込んだ。



長い・・・長い・・・
1分が長い・・・時間が進まない・・・
どこかで降りて乗り継ごうか・・・
そんなの新幹線のぞみより早いはずがない。
早く・・・!早く・・・・・!
やっと新幹線が品川駅に滑り込む。
聞いた通りに電車に乗り継ぐ。
駅からは走った。



真夏、容赦なく、陽が真上から直撃してくる。



病院に辿りついた。



「河村です、さっき電話もらった・・・」



「先程、意識が戻りました。
 会えますよ」



病室に案内された。



入口と反対を向いて寝ていた。



頭に包帯が巻かれていた。
長い髪の毛は、血でべったり汚れていた。



浴衣のようなものに着替えさせてもらっている。
肩のあたりも、どす黒い血のようなもので汚れていた。



反対にまわった。



「未由ちゃん・・・大丈夫か・・・」



私を見つけた瞬間、抱きつこうとした。



「お母さん・・・こわかった・・・」



腫れあがり、血がこびりつき、別人のような顔で
私にしがみついて震えて泣いた。



「良かった・・・生きていてくれた・・・



 こわかったやろ、もう、お母さん来たし、安心していいで」




もう、私は、こうやって生きてくれている娘、
それだけで十分だった。










 参加しています → ""ブログ村""

本気にしてもいいですかっ…? 

December 13 [Thu], 2007, 14:12
どうも、冗談の通じない大人、誉です。
ってか、大人…?
ま、ソレは許して貰うとして☆(!) 

かなり前に、報告してたんですが、誉ドリライ4買ったんですよね。
流石に、あの時期はDVD溜め過ぎて、すぐには見れなかったけど;
や、でも実は、とっくに見てたりしますっvv(!)
つか、寝る間も惜しんで見たんですよー!?
ラストの菊の服、見たさにっ…!
くっ…!!!あの服は反則だよ!!!
は!ってか、そんなのはいいんだ。(え)

いや、実は…今、その感想を…あげようか、迷ってます。

というのも、 と て つ も な い 量 だ か ら 。

正直、携帯のメモ帳(1つにつき、千文字程度)を…16個使ってるっていう…。

…どんだけぇ〜。

勿論、改行や、区切りのいい所で次のにいってたりするので、
若干は少ないんですが、それでも、やっぱ、多い…ですよ…ね?;
そんな、コレを書いたら、流石にやりすぎかと、自分でも思うんですよ。うん。

本当、自己満足すぎるからって…(突っ込み)

…でも…書くまで…携帯から消去し辛い…!!!(!)
あ〜も〜どうしよ;
今更ドリライレポ書いてもって思うんだよ?
でも、でも、この気持ち悪さを、書き出したいよー!(!)
とか思って、悩んでます〜☆(本当に悩んでんのか?)

つか、気持ち悪いといえば、(話かわんのかよ!?)
ここに来てる方の何人かに、
「面白かったです…妄想話が(笑)」
とか、言われました。
え…と、気持ち悪くないですか?本当に大丈夫ですかっ!?
ほ、本気にするんだからねっ…!(何キャラだー!)

いや、限りなく社交辞令か、他に突っ込み所がなかったんだと思う。(急に冷静)

しかし、これからも全開で妄想して行こうと思います。(凄い矛盾)

差し当たって、ここの名前を「妄想の小部屋(カオス)」に変更しようか、悩んでます。



心底、どうでもいい!(笑顔)
そんな休日でした。まる。

m&m's 

December 06 [Thu], 2007, 8:33
 アメリカのチョコレート!

赤穂の金魚日記 

December 03 [Mon], 2007, 14:12
90水槽に一部を引越しさせました。
これで少しは、快適に過ごしてもらえるかな?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awesru1337
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 車窓から (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 車窓から (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 車窓から (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» 車窓から (2008年10月01日)
アイコン画像りぃこ
» 車窓から (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 車窓から (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» 車窓から (2008年09月18日)
アイコン画像MASA
» 車窓から (2008年09月16日)
アイコン画像火星の後継者
» 車窓から (2008年09月14日)
アイコン画像佳奈美
» 保健体育? (2008年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる