【鉄道模型】新旧ヤード完成 

February 17 [Sun], 2008, 13:20
今日、やっと鉄道模型のヤードが完成しました。
新ヤードには、総計94両、
旧ヤードには総計105両
ホームに32両

総計231両の停泊が可能に!
(+α短編成用線路増設予定地あり)

さて、今度は車両の入庫です。
所有車両は4連が多いのだけれど、並結して8両に停車させる予定。
何とか足りるかな?

(短編成用の車庫が少ないので、近々増床するかも・・・)

スピリチュアル・ブック 

February 13 [Wed], 2008, 2:57
江原啓之さんの「幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック」という本を買いました。
江原さんの番組は、結構見てて、
江原さんの世界は割と信じてます。



でも、普段、こういう本は全然、読まないんだけどね〜。
仕事があまりにも辛くて・・・救いを求めてしまったの(笑)
さらに、本の最初の方を立ち読みしたら、



'''「あなたがこの本を手にしたのは、決して偶然ではありません。'''
'''あなたの守護霊が、あなたに手を差し伸べようとしているのです。」'''



なんてのを見ちゃったら、買っちゃうよね??(爆)



で、読んだ感想ですが。
かなり、救われましたよ。いや、ホントに!!



もちろん、
江原さんのいうスピリチュアルの世界、すべてを信じるわけではないけどね。
「この世は魂の修行」だとか、「すべては守護霊の導き」だとか・・・。
そういうのを全部、信じるかどうかは別として。



迷った時、つらい時の「心の持ち方」を教えてもらいました。



不思議なもので、物事は「心の持ち方」ひとつで、
いろんな捉え方ができるようになるものなんですね〜。



なんだか、心が軽くなった今日この頃です♪

お茶だし接待 

January 29 [Tue], 2008, 15:35
たとえばお茶だし、、、。


たとえ接待のお茶だしでも
おぼんから茶碗 お茶の温度差し出す振る舞い笑顔に
  こころを込めよ。
死んでいるお盆茶碗は生き返るのである。
喜びのこころとなるのである。
振る舞いと、君のその笑顔に客の心が和ご見、場が明るく開けるのである。
ジョークの一つも出て君の笑顔を、さらに見てみたくなるのである。
渋っていた、商談が一気にまとまるときもあるかも知れない加も、、なのである。
お茶だしを甘く見てはいけない。商談のトップを飾る花形スターなのだ。もしも、私が女性であるならば、部長、私にお茶出させて、と懇願するだろう。



女性社員よ、最大の聖子ぶりっ子を期待したい。

さてと、
このこころが客の心を和ませ、たとえ3流の茶葉であっても
おいしいわという言葉が返ってくるのである
このお茶だしを輝く人生の縮図ともいう。
さわやかなスマートな契約業務が客との喜びの中遂行されるのである。

たかが、お茶だしされどお茶だしの社員の心が伝わってしまうのである。

ゆえに、紙コップのポイ捨てよりも、煩雑な接待でなければヒトの心こもるお茶と君の笑顔の接待を受けたいものだ。
 殺伐ジャポニカジャパン、少しは解消するでしょう。
若者よ、新人よ パートよ、派遣社員よ。上司たちよ。客よ。
見えぬ心の思いを互いに感じ取ろうではないか。
また、
上司よ
社員の部下のよいところだけ見つめてほしい。
苦しきとき、悲しきとき、つらいときがあるのは上司もおなじ、わが家庭の心殺して心ないて、出社する社員たちを、システムでは見抜けぬ部下を見抜いて
言葉に花添えよ。
さらに、言葉の花を重ねて救いの手を差し伸べよ。労をねぎらえよ。
上司とは、人の上にたち高い信頼と誠実のこころの構築ヲめざし、部下に尊敬される人物を目指す。
部下の社員の、悲しみ超えた心意気が、目標を達成させるのである。
上司。
目標達成は、何よりの喜び安堵であるはずである。吾が心のみおかず、分かち合えよ喜びを。上司の喜び、部下も喜びなのである。この真理忘れるなかれ。
今日より、部下とともに喜びの道へとあゆみたまえ。輝けよ今日の日を。心根高く,気高こころで。

こころわかれば、信頼が生まれ、やがて愛となって思いやる築きのこころが、課を、社を、クラスを真綿に包むのである。些細な日々の出来事は、憎しみ、敵対心、いじめのこころが消えうせて、喜びと楽しさ溢れるイベンとに変身してこころ和ませ愛が生まれ、こころに喜びと安心感信頼感が生まれるのである。日々が歓声あふれる歓喜の館になり、喜び生きがい溢れる更なる館となるのである。
このような思いやり溢れる場では、居心地よいnのであります。心曇ることがないのであります。これをしいあわせといいます。この状態が生涯途切れのない連続、すなわち幸せの連続を幸福と定義します。今までにない、新しい幸せと幸福のどうでもいいじゃん定義付けナのでありますが、、、、。[



BUT,,,.
今の世、特に、プライド高きヒト。老若男女、干渉ごと、情のある言葉さえ嫌う、嫌われる。この現実に、戸惑う一人の男が居る、Yes,君のパソコンの裏側に居るその男だ。時代遅れ、国木田独歩、トルストイを読みふけって、視力ががた落ち、海の中にもぐり始めて、500円サイズの魚を見つけては追い回したそのおかげか、視力が以前に比べて格段に向上した。
よくなったり悪くなったり、行きつ戻りつわが人生のごとく、、、、。たとえがよくなかたかな。





ヒトは1人残らず、幸福を求めてこの世にうまれてきたといわれています

。言葉の上ではもやーとしたイメージ、されど奥深く生涯のテーマとしてこの言葉の持つ意味を感じ取ることを、悟りを開く、といいます。開眼です。そのときは視界開けて、良好、我は、海の子山の子、神の子を自覚できるのでしょう。古代からの求めて止まない人々の、山の彼方にあるイメージ。トルストイでさえ、また神否定のニーチェも、またアインシュタインでさえ
、偉大な偉業の傍らのほかに、求める真理は、真実の幸福であり、真実の生きる道、すなわち真実の真実を求めてまた、命尽きたのであります。

余談ですが、、、。

文明の進歩は、快適なヒトの社会の構築のためとは言い切れません。現実に
ひっちゃかめっちゃかの弾丸による破壊と正義の弾丸すなわち自動車による殺人も減少していますが年8000人の命が、広げていうならば5倍の悲しみすなわち毎年4万人発生しています、50年代から始まる交通戦争は30年間に最低120万以上の死と同様の悲しみを生み出しています。重症者を含めたらまた、産業犠牲者を合わせたら、また、誤った狂った宗教の犠牲者を含めたら計り知れない数字となります。
真実の
文明の進歩とは、快適なヒトの社会の構築でもありません。,われわれが住まう地球が、守られている惑星であり、岩ひとつを見てもそれがセメンとの材料であったり一握りの土の中には、億単位の浄化バクテリアが、広げていうならば地球を守っています。すべての地上のものはひとつの無駄つめの垢ほどでさえない地球の維持メンテナンスの守りの使者ともいえるのです。
ヒトは単に発見して発明してるに過ぎません。蟻はヒトの6万分の1の体重ですがご存知のように管理された蟻社会ができあっがっています。彼らを6万倍した能力を仮定したならば恐るべし社会を構築したでしょう。ばかげた予断ですが。
文明文化の進歩がもたらした最大の功績は、地球が守られていることの発見なのです。
目視できない存在があります。たとえば電流です。ヒトの発見した中で最高にして最大の発見なのですが、目視できません
オゾン層も然りです。電波を反射するいくつもの層、目視できません。
  地球は守られている。
とどまることを知らない未来文明は、守られている地球
のその原点の探求に他ならないのであります。人類の偉大な発見発明はさらに一歩近ずくその段階のステップなのであります。明かされるそのときは、地球に歓喜の歓声が轟き響き渡るのであります。

さっぱりわけわんねー、はこのくらいにして、

さて、本題に戻ります。
いまの世は
冷たき心、こころ通わない、国よ。世の中よ,人よ。
 2度ない人生
こころかえて
今、輝けよ 今羽ばたけよといいたいのです。 
君の持つスカッとさわやか過ぎるこころ、
秘める心の温かさ
 光るこころの優しさを
 ナゼゆえに隠す、
なぜゆえにもったいぶるのだろうか。
その輝くこころを、
弱者に向けよ
、こころ弱者にも、
君のあいする恋人にも、ふるさとの君の幸せのみ願う母を父を
、妹にも。
都会でいまはやりの指輪を送るからと言葉の花添えて、元気でやってるからと。
そして、
悩むものに希望と元気を与える言葉に、さらに花を添えて。
いしょに手を取り合ってがんばろうと。手を差しのべてほしい。

苦しむ者困るものには、国よ、行政よ、わが懐具合で対応してはいけない
手に手をとって、一丸となって。作り上げよ。尊敬される職員であれ。住民があなたの言葉にすなおに従えることを尊敬という。いまのあなた方のやり方では、尊敬には程遠い茶番劇を演じている。。日本はここからこころの構築を始めなければならない。
見下げられている日本の政治も。お人よし過ぎるほど海外にばら撒く金の付けは、わが日本人に生かさず殺さずの窮地に、冷酷すぎる心で追い込んでいる。
江戸時代武士はくわねど高楊枝という江戸庶民が見下した武士の川柳なのだろうか。
折り目正しく正座して内職などして暮らしていた。いかにつぎはぎだらけとて刀だけは宝だったのでしょうか。国の一大事があればいざ鎌倉のこころが愛する妻も、父上と仰ぎ見る愛するわが子も深い思いの中に、命を捨てた武士たち。若き19歳の特攻隊の笑顔の命を捨てた少年たち沖縄ひめゆり部隊の少女たち彼らの思いとかさなってしまいました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

創作
ツバメよ
若くして命を絶えた青年のご両親に
こころ伝えてほしい

父よ母よいもうとよ
心優しくもあたたかき兄の不運の死
悲しくも運命のはかなさよ
悲しみ深く惜しまれる。
心優しく人に暖かく
兄の足跡
人の心に染みとおる
兄のぬくもり
えられぬいま
心寂しき日々を、
哀れに想う

悲しみ深く打ちひしがれる妹よ
妹守った優しき兄は
神の手の中
もう一度
心暖かき幸せの家庭の
赤子にかえす
父よ、母よ 妹よ
あえぬ兄なれど
神の手の中神の思うがままに。
幸せの人生送れるものなり

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



時は待たず君の傍らをとおりすぎてゆく.
人の一生
生もなく死もない神から見れば
朝に開き夕に閉じる短き一生

時は君たちがやらなければ、
足早に向かうのである
次の世代へと
幸福社会を築くため。

めまぐるしく、くるくると回る人の世
古代より、未来永劫変わることなき不変の真理

ご存知か

この世は極楽
とり行き交い
花咲き乱れ人と人は仲良く手を取り合って

クライマックスシリーズ 

January 15 [Tue], 2008, 11:23
パリーグは日ハムが日本シリーズ進出を決めたね〜。

今日は草野球の練習があったから少ししか観れてへん。

ダルビッシュ−成瀬の投げ合いで小差の勝負とも言われてたけど
成瀬は初めてまともに見たケド初回から球が甘かったかな。
ダルビッシュは相変わらずの勢いのある投球で低めにズバズバ決まってた。

しかしセギノールのHRにはびっくり!
あれが入るか〜〜〜〜???
てっきり打ち取ったと思った。
成瀬もあんぐりしたのでは?

日ハムの勝ちは見えたのでこの時点で観るのをやめて練習へ。


こうゆう短期決戦の緊迫した勝負はコントロール主体のピッチャーはアカンのやろか?
「うらぁ〜〜!!」っちゅーて、腕を思いっきり振る剛球投手タイプの方がイイのかも知れん。



そういやセリーグも今日やってたなー。

プロ野球Nで少し見たけど
巨人は先発は内海やったんやな。
なんで高橋尚とちゃうのや???
それにしても四球とエラー連発でおそまつな試合だった。

なんか、堅い。このままやと巨人もヤバイな〜。

巨人は大嫌いやけど、1位チームが日本シリーズにいけへんのは
やっぱりおかしい気がする。。。

夏休みが終わったよ〜(~_~;) 

January 04 [Fri], 2008, 1:50
またまた、学校行事、に幼稚園、忙しい日々が待っています。
今月は、就学のことでも1くぎりつけなきゃならないけど、
どうなるか、さっぱりわかりません。
やれることはやってきたつもりだけど…。
町の教育委員会からはな〜んも言ってこなくて、病院の医師とはなしてみないとね。
診断書もいるかな?

この夏で、わりとしゃべるようになったけど、それがお友達に通じるかとゆーと、
疑問だし…。

はじめましてダルマさん 

December 19 [Wed], 2007, 3:29
  
  

銀土 

December 13 [Thu], 2007, 22:12
あれから一週間・・・・
銀時は、なにをするでもなくただ、なんとなく居た
土方はそれが心地よくて、この場所から離れたくない。
そう思い始めていた。
だが・・・・・・

「土方、あと少しで怪我治りそうだな」
「・・・・あぁ、そうだな」
「?なんでそんな、悲しい顔、すんの」



〜また会う日まで・2〜

土方はとても悲しい・・・いや、泣きそうな顔をしていた
何時かはここを出て行かなければならない・・・・
それは土方にも分かっていたことだった

「いや、なんでもねぇよ・・・・」
「そう・・・・か
 ・・・よしっ!そんじゃ、そろそろ外行って稽古しようぜ」
「ん・・・、もうそんな時間か」

土方は銀時の家に来てから、キッチリと時間を決めて作業をしていた
なぜかというと、銀時は思い立ったらすぐ行動タイプで
土方は散々参っていた
(急になにか言い出すと思ったらメシ食いてぇだの稽古しようだの・・・準備ってもんがあるだろう普通・・・・・)


「全力でかかって来い」
「負けても泣くんじゃねぇぞ?」
「誰が泣くかぁああああああ!!!!!」

そして、二人は木刀を持ったまま動かない
両者共にお互いを見合っている
すると、土方が先に動く
カンッと乾いた音がする

「っとぉ、土方も結構腕上がったねぇ・・・」
「んなしみじみ言ってる場合じゃッ・・・!ねぇ、だろっ、、っと!!」
「うれしいねぇ、俺の剣が受け継がれるのって・・・・
 (いつ死ぬかも分からない 俺が、こうして残っていくんだ)」
「・・・・っは、!!隙あり!!」ビュッ
「っとと、まだまだ甘いよぉ土方!!うらっ!!」ガッ
「い゛っ!!!!????」

銀時の木刀が土方の腰に当たる

「ってぇ・・・少しは手加減しろよ」
「駄目だよ、勝負は勝負だろ?」
「・・・ッチ」

こうした時間が、土方にとってはとても暖かいものだった
フワリと綿菓子のような笑みで手を差し伸べてくれる銀時
土方は、この手はいつか、銀時が愛しく思う人のものになっていくのかと思うとなぜか、胸が痛んだ

「・・・・・?いたた」
「!、やべ、強くやりすぎちまったか?」
「な、んか、痛い・・・・」
「大丈夫か、何処が痛い?」
「この、心臓のところ・・・・・」
「!!!!!!!!!!!!やばいんじゃねぇ!!!それ!!????」
「ん・・・・・ま、でも大丈夫だ」
「・・・・・そ、そうか?土方がへんな病気とかだったら嫌だからな」
「あぁ、・・・・・ありがとう」

なぜだ、なぜ銀時に関してだけ痛んだり鼓動が早くなる??
銀時に聞けば・・・・なにか、分かるだろうか

「なぁ、銀時・・・・・」
「ん?どうかしたか土方」
「いや、俺のダチの話なんだけどよ」
「へー友達なんて居たのか」
「居るわ!!(居ないけど今はこんなこと言ってる場合じゃねぇし)
 ・・・そのダチがさ、
 誰かと一緒にいて、その人のせいで鼓動が早くなったり苦しくなったりすんのはなんなんだ?
 って聞いてきたからさ・・・俺には、よくわかんねぇもんで」
「・・・・ほー、それってさ」
「なんなんだ!?」
「いや、なんで土方が必死ンなってんだよ・・・・
 まぁいいけど、それ恋ってやつじゃねぇ?」
「・・・・・・・こ、い、、、、、、?」
「そ、お友達は恋しちゃってんの。うわ、男二人で恋の話ってどうよ」
「わかった・・・、会ったら言っとくわ。ありがと、な」
「おー・・・・よし、そんじゃ腹減ったから飯作って」
「今日は何がいい?」
「魚。んで、焼いたやつがいい」
「わーった」

土方は、この気持ちは恋なのか・・・・と複雑な心境だった
男同士だし、ましてや相手はただの友達感覚であろう

その後、一緒に寝たり、ご飯と食べたりするだけでドキドキしてしまう土方であった
「(だ、だれか・・・・・ッ!!////)」
「グー・・・・・・ジュル」土方の腰に手をまわし



END
アトガキ********************
土方君、恋をした

サウスバンド・上 

December 07 [Fri], 2007, 15:24
サウスバンド・奥田英朗…主人公の僕(二郎)は突拍子もない行動、発言をする父(一郎)に振り回されつつも様々な経験をします。何かと謎の多いお母さんと姉。個性的なクラスメートがストーリーに影響を与えています。私的にはとても可愛らしい妹が居ることによって作品に安心感が出ている様に感じます。映画化もされてこの本を読まれた方は多いと思いますが、まだの方は上・下刊合わせてどうぞ。

ガンバンベー 

December 04 [Tue], 2007, 12:21
一晩明けて再スタートです。



何をやっても終わりにならない解決にならない、この生命が終わるまで味わいつくすという感じでしょうか。



問題は、この生命は一度いろいろな人と触れ合ってしまったということかな。



これからも触れ合っていくということかな。




この出会いの中で



忘れなければならないこと



忘れてはいけないこと



誰か教えてくださいな



貴女は先へ進む



もう振り返らないでね







それにしても人間って奴は、







大好きな曲です。歌詞が泣けます。



KEANE



Everybody's Changing lyrics



You say you wander your own land
But when I think about it
I don't see how you can
You're aching, you're breaking
And I can see the pain in your eyes
Says everybody's changing
And I don't know why



So little time
Try to understand that I'm
Trying to make a move just to stay in the game
I try to stay awake and remember my name
But everybody's changing
And I don't feel the same



You're gone from here
And soon you will disappear
Fading into beautiful light
Cause everybody's changing
And I don't feel right



So little time
Try to understand that I'm
Trying to make a move just to stay in the game
I try to stay awake and remember my name
But everybody's changing
And I don't feel the same



So little time
Try to understand that I'm
Trying to make a move just to stay in the game
I try to stay awake and remember my name
But everybody's changing
And I don't feel the same

マドリッド旅行5―チュロス&チョコラテ― 

November 30 [Fri], 2007, 8:25
プラド美術館巡りですっかりクタクタ。
このまま寝ようかな…。



いや!せっかくマドリッドに来たんだから、
何かスペインらしいものを食べなくては!



ベッドから起き上がり、再びスニーカーをはいて、ホテルを出ました。




向かったのは
「チョコラテリア・サン・ヒネス」(o^-&#039b

1894年創業チュロス&チョコラテの老舗カフェです。




疲れているから甘いものがほしかったの。




さて、スペイン流のチュロスの食べ方を伝授しましょう。

〓チュロス&チョコラテ(ホットチョコレート)を注文する。


 これが目当てのお客さんばかりなので、店員さんもわかってます。






〓揚げたてカリカリのチュロスをドロドロのチョコラテにひたす。






相当濃くて熱いので注意しましょう。





〓食べる。






以上。m(_ _)m




溶かしたチョコレートを飲んでいる感じ、そのままです。
さすが、老舗だけあって、チョコがものすごくおいしい♪



そんなに甘くなくて、これはいいぞ〜♪
と1本、2本とチュロスがすすみます。






しかし、3本目。



飽きてきた。






4本目。



さっきまで甘くなかったチョコラテが、なぜか今、
異常に甘く感じる。(*_*)







5本目。



もう無理…。(;´Д`)





2人で1つがちょうどいいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awesma727
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月01日)
アイコン画像はにまる
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 【鉄道模型】新旧ヤード完成 (2008年09月22日)
Yapme!一覧
読者になる