マーマレード♪ 

February 20 [Wed], 2008, 3:57
 我が家の朝はトーストとホットミルクと、削りりんごにミルクをかけたもの。
これ、ず〜〜っと続いています。





りんごは腸内細菌の善玉菌のみの栄養素になるそうで、
下痢の人にも、便秘の人にも、お腹にやさしいのだそう。



実際、私は便秘。主人は下痢気味の人だけど、
りんごを食べ始めてから、互いの症状が改善されて、腸がすこやかです。





 牛乳を飲むと下痢になってしまう方もいるかもしれませんが、



(性染色体のX遺伝子に乳製品を分解する酵素にまつわる情報があるらしく、
男性はX染色体は母親からもらった一つしかなく、傷がついていても、それを使うしかないので、
男性の方のほうが、牛乳でお腹を下してしまう人は多いそう。
・・・・色盲や、血友病と同じですね。)



そうでもなければ、牛乳はとても体にいいもの。
幸い、旦那も平気なので、
二人して朝は、大き目のマグでグビグビ飲んでいます。




 余談ですが、男の子の赤ちゃんは母乳でお腹を下してしまう事があるの?
っと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、その心配は無用です。
母乳には、もともと、それらを分解する酵素が入っていますから、
母乳を飲んでいる間は、大丈夫です。
母乳ってすばらしいですね。



離乳食になっても、初期の頃は、母乳を搾乳して、混ぜて与えてやったりするといいかもしれません。
そのうち食が広がって、乳製品以外から、Caを充分にとれるようになるでしょう。





 今はお友達のなおうささんに頂いたマーマレードのコンフィチュールにはまってます。
(ありがとう!なおうささん!)



酸味と甘味のバランスが絶妙です!
これで、爽やかな朝が始まります。

「日食・月食と地震の相関関係」リスト(1) 

February 15 [Fri], 2008, 12:51
 年月日     地域         マグニチュード  地震との間隔

 1964/1/14  日食
 1964/5/7  青森県西方沖        M6.9     33日前
 1964/6/10  日食
 1964/6/16  新潟地震          M7.5      6日前            
 1964/6/25  月食
 1964/7/9  日食
 1964/12/4  日食
 1964/12/19 月食

 1965/4/20  静岡            M6.1     40日前
 1965/5/30  日食  
1965/6/14  月食
 1965/8/3  長野、松代群発地震始まる  M5.4     50日前
 1965/11/23 日食

 1966/5/20  日食
 1966/11/12 日食

 1967/4/6  式根島           M5.3     18日前
 1967/4/24  月食
 1967/5/9  日食
 1967/10/18 月食
 1967/11/2  日食

 1968/2/21  えびの地震         M6.1     35日前
 1968/3/28  日食
 1968/4/1  日向灘地震         M7.5     13日前
 1968/4/13  月食
 1968/5/16  十勝沖地震         M7.9     33日前
 1968/7/1  埼王            M6.1     ほぼ中間
 1968/8/6  愛媛、大分、宮崎、香川   M6.6     46日前
 1968/9/21  長野            M5.3     前日
 1968/9/22  日食
 1968/10/6  月食

 1969/3/18  日食
 1969/9/9  岐阜            M6.6     2日前            
 1969/9/11  日食

 1970/1/1  奄美大島          M6.1     50日前
 1970/1/21  北海道           M6.7     1ヶ月前
 1970/2/21  月食
 1970/3/7  日食
 1970/7/26  日向灘           M6.7     22日前
 1970/8/17  月食
 1970/8/31  日食
 1970/10/16 秋田            M6.2     46日前


 ※出典:加治木義博・言語復原史学会
    「KKロングセラーズ『次の大地震衝撃の完全予知法』:129」 

もうそろそるかも 

February 08 [Fri], 2008, 9:33
白樺湖の気温は1.9℃のようです。
もうすぐ雪が降りそうですね。

休みまでもうすぐ 

January 21 [Mon], 2008, 16:09
有休休暇、かなりの割合で今ウチの社員が消化してます。

中には「消化したいから」という理由で休む社員も。

使い方は自由だけど無理に消化する必要もないのでは?と思うのは

私だけでしょうか?


私はなんだかズルズルとここまで来ちゃいました。

有休とって何かしたいと思う間もなかったかな、タイミング的にもね。

どうしてもやっぱり、職場に負担かけてまでは休めないし

バイトは好き勝手休んだり辞めたりするからしょうがないのね。

でも一度だけ、ギックリ腰で休んでしまった時に

専務と店長の計らいで有休扱いにしてくれたことがありました。

そんな、嬉しいんだか何だかわからない、ちょっと切ない気持ちにもなりましたね。


そんな私も実は有休使わせてもらおうかと思っている最中です。

しかも12月、業界的には盛り上がる時期のひとつの時に、です。

大ヒンシュクも覚悟ですが、ボーナス今年も貰えるだろうし

家族孝行、今回は妹と遊びに行こうかと思って。

田舎にいるから東京に出てくるだけでも妹にしてみれば旅行になるだろうし

一番両親の近くにいて何かあればいつも妹がみてくれているから

本来なら姉の私がするべきことを妹がしてくれてるから

感謝の気持ちもあってね。

もちろん両親にもボーナスの半分は送ります。

そんな事でしか親孝行できないのは悲しいけどね。


妹を呼んだら、クリスマスの時期のディズニーに連れてってあげようと思ってます。

一番下の妹は次男が生まれたばかりで忙しいから

子供達がもう少し大きくなるまで我慢してもらうことにしました(これは勝手で申し訳ないけど)。


有休はさておき、私の公休日はもうすぐです。

休みまでの1週間は長い・・・遅番だと特に長い。

で、明日は教習所が午前10時から2時間、そのあとお仕事。

体調はこないだよりは良いものの完全ではないのですが

ズルズルいってもしょうがないし、やっぱりちょっとは我慢しないとね。

休み明けは早番だからゆっくり寝てもいられないけど

はやく休みの日になりますように。

仕事は好きだけど休みの日は「行かなくていいんだー」って

つい思っちゃうんだよね。

ハチ子とのんちゃん 

January 17 [Thu], 2008, 11:59
奈良は、朝から雨が静に降り続いています。雨もまた心が落ち着いていいものです。



きょうは、11月1日。テレホン童話が新しく変わる日です。



今月は「ハチ子とのんちゃん」(072-773-0874)です。さっそく聞いてみました。



のんちゃんがおもしろく、おもわず「フフッ」と笑ってしまいます。絵が浮かんできて楽しいです。電話をスピーカーホンにして聞きながらティータイムはいかが?



ところで昨日友人より「もうカリンのシロップ、飲めるよ」と教えてもらいました。



あれ?まだ1週間しか経ってないけど・・・。別に3ヵ月待つこともなかったのか・・・。アバウトでいいのか・・・。とか、思いながらさっそくお湯で割ってあったかいシロップにしました。



カリンの実を一つ入れ、ミントの葉も入れました。飲むとカリン独特の濃厚な甘い香りがしてます。実もそのまま齧りましたが、りんごに少しえぐみを加えたような味でしたよ。この先味がどう変わっていくのか楽しみ♪写真中央がカリンのシロップです。







東京ベルアメールのフィナンシェ(オランジェとアールグレイ)も、中国茶と頂きました。個人的な感想としては、さっぱりしたお茶に甘さをおさえたお菓子も結構合いました。

ガーディアンソウル1-13 

January 09 [Wed], 2008, 17:20
― 十三話『黒田雄介』 ―



 ミステリー研究会、何と無くオタクっぽいイメージ故に近付こうとは思わなかった部屋だ。推理オタク、宇宙人オタク……何にせよ明るいイメージはない。すりガラスに貼られているのは部員勧誘のチラシだ。
『活動内容。勝手に不思議調べてください』
 不親切極まりないチラシだ。不思議、一体何の不思議について調べるのか……そもそも調べてくださいって。
 疲れたような表情で光は扉を開けた。
 外から見たより広い感じがするのは、ごちゃごちゃした内装をイメージしていたからだろうか。学校の部室かよ、と思う部屋がそこにはあった。
 アンティークカップの並ぶ食器棚、テーブルクロスの敷かれたテーブル。奥にはベッドまであって、床は絨毯だった。大きな本棚が並んでいるが、華美ではないにしろデザインは無意味に洒落ている。テレビやソファーまであった。本棚の周りや絨毯には大量の本が積まれている。
 部室なんてものじゃない。これでは個人の寝室だ。
 肘掛付きの椅子に腰掛けていた黒田は来訪者を凝視する。
「入部……希望者?」
 ざんばらな髪で口元以外見えはしないが、にやりと笑ってゆらりと立ち上がる。
「ちわーっす、って光?」
 押しのけてから冷静に見下ろされても困るものだ。後ろから人を突き飛ばしておいて渚には罪悪感の欠片もない。何でそんなとこにいるの、とでも言いたそうだ。
「ナギッち、久しぶりだね」
「よ、本借りに来た」
「好きに持っていきなよ。俺はもう読んじゃってるし……そんなことより」
 黒田は光を手で指し示す。
「紹介しよう、進入部員のえーと……何とか君だ。まだ話は聞いていないが、多分宇宙人とかに興味ある人だ。いやまて、それより学校七不思議……」
「くろっちも通りがかる人、通りがかる人スカウトすんのやめたら?いつか、ミッチーにのされるよ」
「う……」
 他の部員らしき人物の名前を聞いた途端、黒田の表情がみるみる青ざめていく。
「あと、変なプロフィールを勝手につけない。ま、宇宙人には興味あるかもしてないけどね」
「ねえよ!」
 白い目で見られ、たまらずに光は反論する。
「じゃあ、何でこんなとこに居んの?」
「そ、それは……」
 口ごもる光の手を取ったのは黒田だ。
「ま、今は興味なくても話を聞けば入りたくなるって。是非中で話だけでも」
 ぐっと握る手には慢心の力が込められているのか痛い。だが、それを表情にも出せずにいたのは得体の知れない黒田の笑顔だ。黒髪の間から微かに覗いた目が温かくも冷たくも見えた。

「で、どう。入る気になった」
 紅茶を飲みながらの一通りの説明はミステリー研の活動内容ではなかった。不思議だと感じる研究資料や論文、小説などを読んでそれを感想文に書くと言う活動内容。読書部と名前を変えた方がいいんじゃないかとすら思えて来る。
 そして、数分話して分かったことだが……黒田は激しく日本文化から外れた人物だった。
 まず、紅茶に砂糖を入れたあと……思ったより甘いと
「中和しなきゃね」
と言いながら塩を入れる。それで甘みがなくなる訳ではない筈だがその後普通に美味しいと言って飲み始めるのはまだ序の口だった。紅茶を飲むのに……かき混ぜるのに使ったスプーンでスープをすくうように口に入れる。
 部を立ち上げたのがこの部長本人だから、活動内容の奇妙さは仕方のないことなのかもしれない。
「そういや、渚ちゃん何の本を探しに来たの?」
「あ、えーと……こないだくろっちが新しく手に入れたって見せてくれたやつ」
 ちらちらと光を盗み見るが、光と目があいそうになると視線を避ける。
「あー、あれか。ごめん、ミッチーが持ってっちゃった」
「げ、ミッチーが」
 渚は顔を赤らめながら嫌そうな顔を作った。長い付き合いだから光にはよく分かる。嫌そうなのは上辺だけで本心は嫌だなんて思ってはいない。
「変だよね。いつもは授業サボるか、僕が新作ゲーム買った時ぐらいしか来ないのに」
「うーん、ミッチーが持っていったんじゃ当分帰って来ないな」
「警察署いけば、障害事件かなんか起こして捕まってるかもよ」
「まさか、この間他校との暴力事件で揉めたばかりだし幾らなんでもそれはないしょっよ」
 知らない名前を出されても「それ誰?」という感じであったが、二人の会話からある人物の顔が思い浮かんだ。
 二年四組、三島大地。高校にもなって不良を続けている奇特な人物だ。何が奇特かと言えば、ここは一応進学校だ。進学校をわざわざ受験して喧嘩に明け暮れる人物などそうはいるまい。
「三島大地がこの部に?」
「ソファーが気に入ったらしくてね。よく昼寝をしに来るよ」
「お陰で新入部員が入ってもすぐ止めてくけどね」
 よく、そんな危険人物を身内においておけるものである。案外この部長肝は座っているのかもしれない。
「それじゃあ別の本探すよ。図書館にも似た本があったよね」
「いってらっしゃい」
「おい、渚」
 もう直ぐ朝のショートホームルームの時間だと言おうとしたが間に合わない。渚はあっという間に部室を飛び出した。
 黒田も自分の教室に向かう様子はない。光は今すぐ退室したいところだったが、タイミングを失い残りの紅茶を気まずそうに啜った。
「それにしても君、結構体丈夫なんだね」
 気のせいか、黒田の声色が変わった。
「手、潰す気で握ったのに」
 はっと顔を上げると黒田は口角を僅かに持ち上げた。この笑顔は知っている。次男の誠が何か聞きたいことがある時や、疑惑を持って相手を追及する時によく使う笑みだ。
 この笑みは不必要に心を騒がせる。
 光は身をこわばらせた。見抜かれたのかもしれない。黒田の手が光へと伸びる。
「何てね、冗談だよ。冗談」
 ぱんっと肩を叩かれ、光は真っ白になる。
「君があんまり気まずそうにしてるから、ついからかいたくなってね。それよりもうすぐ授業じゃないのかい」
「いや、ははは」
 苦手な人だ。光はすごすごと教室を後にする。
「……言ったよ。でも驚いた君の言う通り二人が来るんだもん」
「廊下を走って来るのが見えたんだよ」
 金髪で、一部茶色のメッシュ。三白眼のせいか視線をかすらせただけで喧嘩相手をフリーズさせるほど目つきが悪い。三島大地、黒田とは同学年だ。歳は黒田の方が上だが。
「それより、俺がこの本を借りたことは言うなって言ったろ」
「ごめん、忘れてた」
 あははは、と大声で笑う黒田を一瞥して三島はソファーに腰掛けた。学生服のポケットには一本の小枝がさしてある、匂いから察するに金木犀。
「でも、あんまりこういう本には興味ないんじゃかったの?ミッチーもナギッちもさ」
「お前はもうちょっと興味を示したらどうだ。自分で立ち上げた癖に、実はお前が一番ミステリーを信じていないんじゃないのか」
 黒田は口を閉じた。図星だったからではない、そう答えていいか分からなかったからだ。
「だってお前、ただ読んでるだけだしな」
「違う」
 すかさず今度は答えられた。
「探してるんだ」
「何を」
「分からない」
 三島は本を鞄から取り出そうとする手を止めて、年上の同級生の顔をじっと眺めた。
「産まれた時から、ずっと探してるんだ。書物をあされば、不思議なことに首をつっこんでいけば出会えるような気がしてね」
 無造作に一冊本を抜く。
「もう、読んだんだろ」
「うん。一字一句残さず覚えているよ。ここにある本はね」
 じっと本を持ったまま黒田は髪をかき上げた。
 それを見た三島は目を擦った。
 気のせいだろうか。もう一度見れば、うっそうとした髪の合間から殆ど隠れている瞳は黒い色をしている。
「まあ、そうだよな」と口の中だけで呟いて本を取り出す。本の表紙にはマークがいくつもかかれており、その中には光の首にある痣と同じ形のマークも存在していた。

EX MACHINA 

December 20 [Thu], 2007, 6:36
先日、「 EX MACHINA 」 を観て来ました。



「 攻殻機動隊 」 と 「 APPLESEED 」 を混ぜたような内容で、



もう少し煮詰めた方が良かったと思います。



ところどころで大味になっていました。







もっとも大味だったのが、あろうことか、市民が暴徒化する最後の場面です。



あれでは、ゲームの 「 バイオハザード 」 のCGムービー場面のようです。



それも 「 バイオハザード2 」 の頃の ^^;



ブリアレオス が訓練をしている場面は



「 バーチャファイター 」 を見ている気分になりました ^^;



CGも、考えものです ♪







アテナさん、あれだけの事態になっているのに



「 希望はある ♪ 」 って胸張ってる場合じゃないでしょう。



あまりの場違いさに笑ってしまいました ^^;







「 APPLESEED 」 を使って話を作ろう、映画を作ろうという企画が先走ってから出来た



映画のような気がしました。内容が後付のような印象を受けました。



間もなく終わる様ですので、興味がある方は、お早めに。



前作の 「 APPLESEED 」 は良かったと思いますので、



そちらから試してみるのも一興です ♪

三連休締めくくりの夕日・・・ 

December 13 [Thu], 2007, 1:04
10月の3連休・・・2日間は大好きな人達と過ごせハッピーだった・・・

秋も深まる今日この頃・・・皆様はどんな三連休を過ごされましたか・・・?

ビーナスラインin長野 

December 07 [Fri], 2007, 17:47
『絶景の道100選』
ここに載っている道は走破したいと思い、今年の夏、長野県のビーナスラインに。

途中でこれまた『絶景の道100選』にランクインした
中山道・木曽路(R19)を経由しました。


使った国道
R170→R1→ R8→R21→R248→R19→R361→R20→R152→R257→R363
(大阪→京都→滋賀→岐阜→長野)

R19は大型車が非常に多くハイペースでございます。。

ツーリングナビのイメージとはちょっとばがり違いました。。。


でもやはりビーナスラインはすばらしかった!!


はじめて行ったのですが表情が自然と緩んできます。

要するにニヤケてしまうほどの景色です(笑)。。

やはりベストシーズンは夏ではないでしょうか?

でも帰りに土砂降りに遭ってしまいました。トホホ...

天気の変化には気を付けたほうがいいですね。

夏のビーナスラインお勧めです!!(来年のお楽しみに。。。)

.。o○一人旅.。o○ 

December 02 [Sun], 2007, 1:17
いつもお仕事を一緒にしている

ネイルの先生が、今日からなんとっ・・・

一人旅にお出かけなんです。

しかもっっ、海外!!!

女性なんです!!!

すごすぎる(ーー;)

1週間、素敵な休暇を過ごして来るわ・・・って、

出かけてしまいました。

私、日本国内の一人旅も、1度だけしか行ったことないし・・・、

その一人旅だってあんまり寂しいから、友人に夜中TELしてました(T_T)

言葉の通じない国(彼女は日本語以外話せないんです)で、一人で、ツアーでもなくて、

かっこよすぎる!!!

私にもその勇気と度胸と決断力があればなぁ・・・。

ま、今は、無事に帰ってきてくれることを祈って、

お願いしたお土産を楽しみに待ってよっと(^0_0^)♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awerho1209
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» マーマレード♪ (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» マーマレード♪ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» マーマレード♪ (2008年10月06日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» マーマレード♪ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» マーマレード♪ (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» マーマレード♪ (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» マーマレード♪ (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» マーマレード♪ (2008年09月15日)
アイコン画像ヌレ夫
» マーマレード♪ (2008年04月03日)
アイコン画像佳奈美
» 「日食・月食と地震の相関関係」リスト(1) (2008年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる