赤坂 相模屋 

February 17 [Sun], 2008, 12:04
相模屋さんのくず餅。
板状に入っていて、やっぱり三角形かなー、と4等分にカット。
きなこと黒蜜がかなり多めに用意されているので、たっぷりかけていただきます。くず餅ってもっと白くて固いものだと思っていたけど、もちもちと言うよりぶにぶにした食感。




それにしても食べ物ばかり…。美味しい物を食べてちょっと幸せ。ちょっとの幸せが毎日続いているんだからいい生活ですね。

歯医者さんへGO! 

February 13 [Wed], 2008, 16:23
今日夕方、歯医者さんへ行ってきました。準急飯能行きで…、といっても石神井公園からは各停です→勿論、歯医者さんへは予約時刻に到着。そして早速、治療台に座り麻酔を…、と思ったら全然痛くなく何時の間にか終了!あ〜っ、嬉しい!ウズウズしていた上左奥歯がスッキリしました。次回の予約は7日になり、またまた飯能行きで行ってきます。それでは、そろそろ就寝!最近は深夜12時前に寝るようにしています。おやすみなさい〜。

 

January 31 [Thu], 2008, 4:42
ロストマンとプラネタリウムいっぱい聴いた。いっぱい噛んだ。笑

注文忘れサラダ 

January 18 [Fri], 2008, 16:51
地下にある居酒屋に入った。
低い天井、明るくはない店内、赤いテーブル。
テーブルで焼くようになっている…焼肉屋なんだ…。
妙に落ち着く。

気に入った。

見合いの機会に利用したらよさそうだ。自分たちで焼かなくちゃならないから、
相性の悪い相手が一緒でも気がまぎれる。

コーンバター、ジャガバター、ホタテ…自分で焼いて食べた。
食後、爪楊枝でシーシーやってると、店員さんが
「サラダ、もう来てますか?」
「まだ」
「すいません、すぐお持ちします」
こっちも、注文していたことを忘れていた。

サラダが来た。
「よかったら、サービスさせていただきます」
「あ、どーも」
得した。…お得感を演出する方法として使えそうな出来事だ。

11月ですね。。。 

January 10 [Thu], 2008, 4:16
ついに、11月になりました。。。僕にとっても、転機になるであろうこの月の始めに、気持ちを一新して全てのことに臨みたいと思います。。。

今年もあと2ヶ月・・・すべき事は、まだたくさんあるように思えますが、年末の慌しさに負けないように、すべき事はやっていきたいと思いますが、なにせ、この業界は人材不足で、わが社も、技術職、営業職が不足気味で、なかなか、思うように出来ないのが現状です。。。

そんなこんなで、今年を目途になんとか、不足の部分は補充をしてがんばっていきたいと思います。。。


まだ、はっきりとなにがどうなるとは、言えない状況ですが、近日中に、改めて報告します。。。

桜・・・咲く 

December 22 [Sat], 2007, 17:53
2,3日前の事だった。
夜、夫とウォーキング中、川沿いの桜並木の下を歩いていると
何となく上の方が気になった。

いつもなら ☆ を眺めて歩くのに、
その日はCD聞きながら只ひたすら歩いていた。

木の下で自然に足が止まり、
ふと見上げると何かが枝の間に・・・

「何?これ・・・」
夫が「桜の花じゃぁ・・・」
薄明かりの中に浮かぶシルエットでどうやらそれが「花」であることが解かった。

今日はそれを確認してきた。
やっぱり「桜だ!」

桜は何をどう勘違いしたのだろうか?
今頃咲いては、来春のあなたの本番にもう一度咲けるの?
異常気象に惑わされちゃったね。サクラちゃん!!

来年の春にもう一度会えるといいね。
何だか気になるサクラちゃん。
川向こうでは、今が本番とばかりに彼岸花が大合唱しています。
それを見て、桜は何を思うのでしょうね。

どっちも街であることに変わりはない 

December 15 [Sat], 2007, 14:31
「ところで、パリに住むことによってどんな得をするだろうか。パリにしても

ブーヴィルにしてもどっちも街である。一方が河によって截断されているとす

れば、片方は海に縁取られている。それを除けば両者は似かよっている。人び

とは皮をむいた不毛の土地を選び、そこに穴の開いた大きな石を転がす。それ

らの石の中に空気よりももっと重い匂いが捕らえられている。ときおり人は、

その匂いを窓から通りに棄てる。匂いは風に散らされるまでそこに残ってい

る。快晴の時、音響は街の一方の端から入ってき、すべての壁を抜け、他の端

からでて行く。別のときには、太陽に焼かれ、氷点下の気温でひび割れる石の

間をぐるぐると廻っている。」(『嘔吐』p255)

・・ブーヴィルは架空の港町であるが、サルトルが滞在した港町ル・アーヴル

がモデルであると言われている。パリもブーヴィルも街に変わりはない、住居

があって人がいることに何の変わりもないのである。

腹へった---- 

December 08 [Sat], 2007, 10:18
9月も終わりだ〜
早いね♪一ヶ月がたつのって早いよ!!!9月はいろ02あったなぁ☆まず、始業式の時、教室に扇風機がついた事.あれは本当に驚いた.『扇風機なんかで9月の暑さ乗り越えられんのか!?』とか思ったケド実際驚く事にちょ〜快適なShool Lifeをおくれたからねd(≧▽≦*)そして、忘れちゃいけないのが、中学最後の体育祭☆本当に盛り上がったね.優勝したし♪あの喜びは絶対忘れられない.
っとまぁこんな9月でした.今日は本当に寒かった……なんなの??って感じ.半袖なんかで過ごしてたら風邪ひいちゃう.寒いときのお風呂は最高に気持ち良かった(つω`●)
そぅ02あたし真面目になったよ♪今日お勉強したのっ!!!頑張った♪これがずっと続けばいいね☆

只今23:03なんか腹がへってます……汗
こんな時間になんか食べると太るし……明日の朝まで我慢します☆

 

December 03 [Mon], 2007, 6:32
初めまして。如月陸と申します。


素人ながら別館も開いております。


ここが安定してきたら別館を紹介したいと思います。


でも本当難しい…ログイン(笑)


パスが何か難しくなって最悪です。


だぁぁ…;;;やっぱブログって本当難しい。


自己紹介文書かなきゃ…;;;


これからちょいと出かけてきます。


また夜更新できたらしますね。


では(∀)ノシ

愚短想(38) 赤く燃ゆ 

November 30 [Fri], 2007, 0:45
日曜日に、仕事が夜9時に終了。そのまま通夜に行く。
既に関係者が引き上げた後だったので、焼香を済ませ、すぐにそこを後にした。
帰りに、清めのつもりで、芋焼酎「赤霧島」を買う。
ムラサキマサリという紫芋を使っていて、
さっぱりとした中での甘みが引き立つ。
先日飲んだステラ千年とは対照的だ。

「黒霧島」は先日飲んだ。焼酎は、時々コーヒーに入れて飲んでいる。
「赤霧島」は、そのままロックが良いだろう。

「赤富士」に代表されるように、山影に赤い陽が射すと、燃えるような錯覚を感じる。
まさに、一人山肌を見ると、何か「恩讐の彼方」を感じることもあるのでは、と思う。
(確か松本清張の本にあったような…)

このお酒は、宮崎だが、九州を旅したとき、レンタカーで、熊本から、宮崎を走った。
宮崎は波野村までいく。(当時話題のキャンプまでは行かず)
熊本は草千里へ行く。なんとも平和な旅行だった。熊本で気になったのは、
走る車が、皆、制限速度を守っていたことだ。やはり殿様のいる土地柄なのか、と思った。

その旅は、水俣を見て、そこから船で天草・長崎へと行った。
もう、11年前のことだったが、ヤジキタ道中で、楽しい思い出だった。
8月だったので、水俣の花火と、長崎でロープウェイで上った稲佐山の夜景が思い出に残る。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awerbr742
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 赤坂 相模屋 (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 赤坂 相模屋 (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 赤坂 相模屋 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 赤坂 相模屋 (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
» 赤坂 相模屋 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 赤坂 相模屋 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 赤坂 相模屋 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 赤坂 相模屋 (2008年09月24日)
アイコン画像火星の後継者
» 赤坂 相模屋 (2008年09月18日)
アイコン画像佳奈美
» 赤坂 相模屋 (2008年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる