天使のお迎えを受けて・・・・・・愛犬≪らっきぃ≫ 

February 17 [Sun], 2008, 1:36
                  愛犬が昨夜天国へと旅立ちました。

                       らっきぃ

                   @@@秋田犬・♀・14歳@@@

            意識がなくなる寸前、私たち家族の顔を見回して涙をこぼしました。

                   11月3日。悲しみが押し寄せます。
 
                     こんな秋の穏やかな日の

                       優しすぎる日の

                    隙間から天使と旅立ったのね。


                      いつまでも愛してる。 
       

     
       

芸妓お嬢(三十) 

February 12 [Tue], 2008, 20:34
藩主光政は、にっこりと笑いうなずいた。

「よくやったぞ。一ノ瀬数馬! 女郎の命といえ、良くぞ大火から救い出した。あっぱれよ。人間、他人に善を尽くせば、必ずわが身と帰ってくる。一ノ瀬が、我が藩で、孤立していたのは、この者たちの悪しき噂を、真に受け、真実を知ろうとしなかったためだ。そうだな。佐々木六角」

「はっ、その通りでござる。公式試合の一件も、この度の吉原大火の一件も、みな数馬殿は、よくやりました。見る者は、ちゃっと、見ているのでござるよ」

「そうだな。公儀隠密の服部殿」

「ふふふ、そうですとも、この一ノ瀬数馬殿は、まことに誠実潔白な人間です。自分の欲はまったく、ありません。与力候補としては大合格でござる」

「お待ちください。女郎を逃がした罪はどうなるんですか?」

「そんな、罪は無い。女郎置屋の証文も雇い主も全員、大火の犠牲となりこの世から無くなっておる。一ノ瀬数馬に、なに一つの罪もない」

「そ、そんなこと……」

「おいおい、聞いたかよ。晴れて、自由の身だぜ、お前たち」

と、喜ぶのは留蔵だ。

裏鴎流派一門はみな、藩士たちによって連行されていった。

この場にいない、ただ一人、珠姫様だけが、藩邸でむくれていた。

「なんで、あたしだけのけ者にされているの!」

そう、呟いていた。

一ノ瀬数馬の一件で、一ノ瀬数馬は旗本となり、将軍様の御目見えに預かることになたと、噂を聞いた。

池田屋敷にも、舞台が新築されていた。一ノ瀬数馬もお香とともに、空き屋敷を幕府からいただき、直々に与力としての要職に付く事となった。

そして、新年になった。

池田屋敷の舞台も出来上がり、初舞台の時がやってきた。

岡山藩の藩士はもとより、白木屋門前町長屋の者たちも、招待されていた。新年早々から、大変な賑わいとなっている池田屋敷だ。代理藩主の光政が、気さくな性格なだけではなく、実に名大名だけのことはあった。

舞台の客として、一ノ瀬数馬もお香の姿もあった。

江戸に残った、女郎たちまで招待されていたのには、お珠でなくてもビックリしている。もと、女郎とは言え美人揃いである。芸妓の姐さんや半玉さん、長屋の職人もおかみさんたちも、池田屋敷に招待されていた。

なにはともあれ、芸妓お嬢の初舞台となるのである。

楽屋裏に、数馬がやってきた。

「お珠さん。お座敷で踊るのとなんら変わらない気持ちで、踊ったらいいでござるよ」
「こんな立派な、舞台ができあがったのですから、もう、れっきとした芸妓ですね」

お珠は、緊張していた。そこへ、半玉さんたちもあらわれ、激励にきた。

「お珠ちゃん。今日は口しゃみせんじゃなく、藩士のみなさんが大勢いるのですね」

「おいおい、そんな事言ったら、よけいに上がってしまうでござるよ」

「ごめんなさい」

「気にしないでね。応援しているからね」

と、半玉さんたちは、客席に戻っていった。

梅の木に蕾がほころんでいる。紅白幕の裾から、医者に付き添われ現れた、美しい女が現れた。その後ろには、服部半蔵の姿も見えた。

「お珠さん。あの人はもしかしたら、遊郭で病で倒れていた女郎ではござらぬか」

「あの時、声だけしか聞かなかったから、あんなに綺麗な人とは知らなかった」

「服部殿に聞いてくるでござるよ」

舞台では、口上が始まり、幕が開かれていた。芸妓お嬢の出番がやってくる。今日は、藩士の伴奏が三十人以上の三味線や堤と、大それた中に玉姫様の舞う日本舞踊が拾うされようとしている。

もの凄い、歓声があがり、珠姫様の舞が始められた。

一ノ瀬数馬は、珠姫様に向かって合図していた。確かに、あの時の女郎に間違えない。病も治り元気になり、自由を手に入れたことを。

「次に、自由を手にするのは、珠姫様自身だな」

と、一ノ瀬数馬は晴れ舞台の上の珠姫様を見上げるのだった。

(おわり)

今一番欲しいもの 

January 31 [Thu], 2008, 10:07
風邪ひきました。

今一番ほしいものは風邪の特効薬です。

誰か持っていませんか?



以上。

秋も終わりか☆ 

January 18 [Fri], 2008, 17:29
   肌寒くなりました、もう空気が気配が冬を呼んでいます。

   もう少し、秋を満悦したい気持ちも・・・

   でも寒い冬もいいかも  寒い冬の後は暖かい陽射しが

    優しく迎えてくれるはず、楽しみが増える。

円周角にチャレンジ第2回(沖縄県)問題 

December 14 [Fri], 2007, 9:20
ご質問はスペースONEへ



'''前回の問題はいかがでしたか。今回の沖縄県の円周角問題は、円周角の性質「等しい弧に対する円周角は等しく、等しい円周角に対する弧は等しい」をもちいても、また多角形の性質を用いても解けます。二種類の解法で解いてみてください。'''



'''問題'''







'''上の図のように、直線lと直線mは並行で、直線mは円oの中心を通っている。このとき∠x,∠yの大きさを求めなさい。'''

難問 

December 08 [Sat], 2007, 5:57
まだ2級も持っていないのにその勉強を中断して始めた1級の勉強

自分の使っているテキストでは、商業簿記・会計学はその範囲が三冊に分けられているのだが、

三冊のうちの始めの一冊が本日で終了。


が、しかし・・・


今日勉強した範囲は引当金に関するところ。

テキストには始まる前に「ちょっとハードですが」などと書かれていたのだが、

テキストを読んでみた感じではそれほど難しくなく、一冊通しての感想は

「思っていたより簡単」

というものだった。

し・か・し・だ。

勢いそのままにトレーニングに取り掛かってみると

「あれ・・・なんだっけ、これ?」

「この数値どうやって使うの?」

「どうやってこの問題解くんだ?」

の連発・・・

悲惨なことに、解説を読んでもよく解らない。

つまり、手も足も出ず・・・

テキストを読み終わった後の達成感と希望に満ちた気分はどこへ行ったのか、

一冊目の中で間違いなく一番難しい範囲に完全に打ちのめされてしまった。

明日から2級の勉強に戻る予定なのだが、

その前に一度、この範囲をしっかり復習して得点を取れるようにしておかないと、

後で絶対に失点の原因になってしまうだろう。



とは言え、なぜかこの範囲に関しては勉強しても得点できる気がしない・・・

どうやら手も足も出なかったショックが、自分で認識しているよりも遥かに大きいらしい。

超暴君ハバネロVS大魔王ジョロギア 

December 02 [Sun], 2007, 16:46
ママは辛いものが大大大好き〜★



お菓子大好き〜★



昨夜も帰宅途中でコンビニで買っちゃいました!!!!!



辛さ2倍のハバネロと世界辛いトウガラシ・ジョロギア!



どっちが辛い?



早速!試食!









どちらも大して辛くなかったなぁ〜。。。苦笑



辛かったときの為にお水まで用意したのに、必要無しっ!!!!!怒



ん〜ん。。。。。ジョロギアの方が酸味が強いかな?



パッケージに惹かれて購入しちゃいましたが



ママの怒ったときの顔の方が、絶対辛さ100倍って感じだと思います。爆



っていうか!



こんな小さな袋のお菓子なのに



カロリー277.4kcalもあるのぉおおおおおおお!!!!!!







その方がショック。爆



また太ってしまうママです。。。泣

『英光塾開講』〜GLORY ROAD 

November 28 [Wed], 2007, 8:13
さて、お待たせいたしました
10月28日'''英光塾'''のレポをお届けします





場所は東中野プリズントーキョー
ライブダイナーという形態らしいのだが
ステージがあって客席がありバーカウンターがある
そして後方のお客さんがステージの様子が分かりやすいように
カメラで撮影するとビジョンに映し出され
店内何処にいても、楽しめる配慮がされている





椅子が並べられていたのだけど
ギュウギュウに詰め込んでも70人くらいが
キャパといったところか





お馴染みの浅草KURAWOODより
一回りくらい小さいかなぁ〜





こういうところでお酒飲みながら
ジャズとかブルースとか聴くと
すごく合いそうな気がします






リハがおしたのか予定より30分遅れでオープン
チケットの整理番号が後ろの方だったので
中に入ったころには前方の席は満席状態
カウンター前に置かれたイスに座りました





・・・と言ってもそこは普段は通路らしく
前方より一段下がっているので
ステージを見ると頭しか見えないわけで・・・
何かやってるなぁ〜と思ったら
横のビジョンで確認してみるって感じでしたね〜






場内に入ってドリンクチケット代を払うとき
以下のような冊子をもらいました











オープンから20分くらい経って
'''GEORGE@SATO氏'''が登場
英光塾開講に伴いセミナー中の諸注意を説明
「今、しばらくお待ち下さい」から待つ事10分くらい





再びGEORGE氏登場
英光塾塾長、講師面々が入場してくると
会場は暖かい拍手に包まれる






'''大衆酒場'''から英光塾へと名を変え(発展かな)
'''興行'''から'''セミナー'''へ
'''みったん'''と'''ぞうくん'''から
'''光雄塾長''''''英三塾長'''になり
バックの方々は'''講師'''と呼ぶ





タイトルにある通り英光塾開講なので
'''開講式'''が始まるのだ





英光塾の面々は正装
GEORGE氏が司会進行を務める






まず一同起立して、国歌斉唱
続いて英三塾長挨拶、続いて光雄塾長挨拶、




そして講師紹介、永野講師代表挨拶と進み
寄せられた英光塾開講への祝辞を紹介





最後に配られた冊子に載っている
'''英光塾歌'''の斉唱して開講式終了





いよいよセミナーへと入っていくのですが
なんと1限目、2限目と○○の授業とコンセプトがあって
始まりと終わりはチャイムが鳴り、
起立、礼をするのです
ちょっとビックリ。。。






・・・・と言っても講義をするわけではなく
あくまで音楽を演奏するんですが
1限目は体育・道徳の時間で
全員起立して手拍子!




曲もアップテンポの曲を4曲ほど演奏
んで、チャイムが鳴って起立、礼して
休憩時間に入る




トイレに行ったり、新しいお酒を頼んだり、タバコ吸ったり、
携帯をいじったり、ステージの二人の雑談に耳を傾けるも良し
フリーダムです




休憩時間中と言っても
ステージ上では英三さんと竹内さんが
ずーっと愉快な話をしていてそれを聞いてるだけでも
面白いのです






10分くらいでチャイムが鳴り起立、礼、着席
次の科目へと移っていくわけです







いちおセットリストは控えてあるのですが
大衆酒場、英光塾といつも公開されないので
今回は敢えてここに載せないことにします





代わりと言ってはなんですが
行われた科目と演奏された曲の雰囲気などを
お伝えしようと思います






1限目 体育・道徳




体育ということで全員起立する
アップテンポな曲を演奏
カバー1曲、大衆酒場より2曲、竹内さん作新曲1曲披露
自然に客席は拍手が湧き起こり、体が自然に左右に揺れていました





2限目 歴史




大衆酒場時代より受け継いだ古き良き
昭和歌謡曲のカバーを2曲披露
松山千春さんと山口百恵さんの名曲を取り上げる
二人の相性抜群の歌とハモリが印象的でした〜
和むね〜www





3限目 音楽




まず塾歌斉唱
続いて英三さん作の抱腹絶倒な新曲を演奏
客席との掛け合いがあります
そして虎舞竜に迫る勢いの様々なバージョンがある
「なんかいいね」、「秋咲き人」を演奏
最後に海援隊のカバーを演奏
色んな意味で音を楽しみ、歌詞を味わう時間となりました






(ここで衣装替え。白衣に変わります)




4限目 公民




白衣を着てるけど理科ではなく公民だそうです
カバーを2曲とオリジナル1曲を披露
ここくらいから段々二人が壊れてきます(苦笑)





5限目 ホームルーム




大衆酒場の頃は10月は竹内さんの生誕興行でしたが
今回は英光塾開講日でもあり、竹内さんの生誕も兼ねてるそうで
会場内の9月、10月、11月生まれ向けの人も含めて
大衆酒場でお馴染みのバースデーソングを披露する





6限目 放課後




タイトルを変えた大衆酒場時代の2曲と
ラストは竹内塾長、英三塾長がボックスを踏む
定番のラストソングで本編は終了




最後に全員で英光塾歌を歌ってセミナーは終了となりました









毎度毎度のことながら、ジャニーズさながらの女性ファンの多さ
今回は約50人の入場者の比率
'''女性9:男性1'''と言ったところですね〜





けっこー20代と思わしき女性ファンの方も
増えてましたね〜





男性客はいつも通りのメンツなんですが(苦笑)






英光塾になったけれど
大衆酒場時代の雰囲気は継続しつつも
またまた既存のスタイルを破った
型破りなステージや構成がホント面白いと思う





毎度書いてるけど、メタル畑のお二人が歌う
昭和歌謡はまた違ったお二人の魅力を感じることが出来るし
何よりもMCに関しては、引き出し豊富な方達なので
飽きさせないしね〜





もう始まって4年が経過しているわけですが
今後の発展にも期待大です






まあ、さすがにファンクラブに
入る勇気はないですが(苦笑)






ゆったりと笑いも交え
お酒を飲みながら、二人の歌に酔いしれるってのが
英光塾の楽しみ方かもしれませんね〜







次回セミナーは12月23日にイブイブの日!
興味ある方は是非是非!
場所はお馴染みの浅草KURAWOODですよ〜!!







(前日にメガトンクラブなるイベントが目黒鹿鳴館であるんですよね〜
 う〜ん、2日連荘の参加は厳しいかもしれん。。。)









最後に余談ですが・・・





前もってチケットを買っていたので
腰の具合が良くなかったけど行ってきたわけで・・・




行きの小田急線は座りであったにも関わらず
新宿に着くまでに40分かかるのですが
腰がパンパンになっておりました(苦笑)
座席が柔らかすぎて却って腰に負担がきたのかも・・・





しかもコルセット巻いてましたし(爆)





英光塾は大抵3時間と長丁場なので
腰痛対策に前に買ったクッションを持参しての観戦





途中立ちがあったり休憩があったのが
救いでしたね〜
合間で腰を伸ばしたり出来ましたからwww





さすがに5000円も払ってるのだから
行かないわけにはいかないでしょうwww





今日は大分、楽になってきました☆







・・・以上
'''『英光塾開講』〜GLORY ROAD'''のレポをお届けしました〜☆

♪名古屋祭り「英傑行列」 

November 20 [Tue], 2007, 19:44
土曜日の「英傑行列」での画像です。
「信長隊」「秀吉隊」「家康隊」の尾張三英傑の行列の途中で、交差点などの広い場所では合戦シーンなどの演技が見れます。昨日は名古屋駅前に近い笹島交差点での撮影でした。

感謝 

November 14 [Wed], 2007, 3:08
一昨年、神様のこと・ご先祖様のことを学んだ日から毎日神棚の前で感謝と反省をしている。
毎日生きてる中で反省することがまったく無い日は一日も無い。今日はすべて順調で何もかも良かった!満足だった!と思える日でも、何か必ず自分自身至らなかったことがあるはず。日々生きている中で自分は良かれと思った事でも、相手に嫌な思いをさせたりする場合がある。そんなふうにして、知らずに蒔いてしまった不徳の罪をお許し頂けるよう懺悔している。
懺悔したからといってそれで終わりではない。いかに次に繋げるか、が大切なんだと思う。

感謝については、自分に関わる出来事に対して感謝する事が多かったけど、私が「お姉さん」と呼んでいるとても大切な人から貸して頂いた本を読んで、今まで当たり前のように感じていたことが、これほどまでに心に沁みたことは無かった。
その中の一説を紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「感謝の言葉」
 父と母、そしてご先祖様たち、ありがとうございます。
 今日、私がこうしていられるのも皆様のおかげです。
 水よ、空気よ、太陽よ、地よ、川よ、この世のすべてのものよ、
 私はあなた方のおかげで生きていられます。
 私をとりまくすべての人々よ、環境よ、ありがとうございます。
 私は幸せです。生かされていることを心から感謝します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両親がいなければ私はこの世に生まれてこれなかった。ご先祖様がいなければもちろん両親も生まれていない。誰ひとりかけても私はこの世に生まれていない。
人間は空気が無ければ生きられない。水と土や太陽が無ければ緑や花は育たない。
こんなに単純で当たり前のことを今まで気づかないで生きていた。
生かされていることに日々感謝して明るく元気に生きていこうと思います。

何の本か知りたい方はお教えしますよ!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awchve1092
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる