日々のあわつぶ

http://yaplog.jp/awatubu/

2005年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awatubu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
エステ / 2005年06月08日(水)
エステに行ってまいりました。
系列のお店で買い物をしたら紹介してもらえた、アロママッサージのお試しコース。
今まで、エステもマッサージもしてもらったことがないので、かなりわくわくしながら行ってきました。
お店はアジアテイストで、白壁に籐の家具がリッチなホテル風。

まず、待合室に通されて、そこで気になる部分はありませんか、と問診。
やっぱり肩こりとむくみかしら。

その後、濃紺のローブと紙製のショーツに着替えたら、籐のソファに座ってひとまずフットバス。
この紙製ショーツがかぼちゃパンツで、蛍の墓のセツコちゃんみたいで我ながら面白かった。
フットバスにはミントのアロマを数滴。
フットバス、自分でも買おうかなって思うくらい足が軽くなった。

その後、個室に通されて背中のマッサージ。むくみがひどいことを伝えたら、ラベンダーにローズマリーをブレンド。
担当の方の手が背中を滑って、とても気持ちよかった。人の手とは思えないようななめらかな動きだった。
脚と足も念入りにマッサージしてもらって。
「うわー、なかなか頑固なむくみですね」うん、わかってますー・・・。
でも、「水分出してしまえば、随分絞れますよ!」なんて言われたから、今後はむくみ対策に重点をおくことを決意。半身浴を毎日してることを伝えたら、評価してもらえてやる気倍増。

その後は、オレンジのオイルでハンドマッサージをしてもらったり、パラフィンパックしてもらったり、至れり尽くせり。姫気分満喫。
このパラフィンパックがまたすごくて!もともとネイルしていったんだけど、それがさらにグロッシーに!人の爪ってここまでなるの?ってぐらいにぴかぴか、てらてら。もちろんいい意味でね。
ここでも「パラフィンは絶対自分でも買う!」って決意。やっぱり家でのんびりケアしたいからね。


今回は特別ご招待コースだったから、かなり安くやってもらいました。
あまりにうっとり気分だったので、安かったら会員になろうかしらーなんて思っていたら、年会費37万円ですーと言われ、目が覚めた。1年目でそれは無理だわーということで、今回はご遠慮させていただきました。
でも、3年目くらいには月1くらいで「自分にご褒美」をあげられるくらいになりたいな。今年も何回かは行く予定だけど。
 
 続きを読む…  
Posted at 20:08 / 美容 / この記事のURL
ELLEとVOGUEとMarie clairと / 2005年05月29日(日)
久々にVOGUEを買いました。
本当はいつもはELLEを買うんですけど、今回は何となくVOGUE。表紙のカレンとグリーンの文字が爽やかでいいな、と思って。
それに、旅行が好きなので「アラブのホテル?チェックしなくちゃ!」って。

今回はショーメのブローチに心を奪われる。
そして、その値段に意識も奪われそうになる。だって、家が2つ以上建つんですよ、そのお金で。
最近は鞄や服よりもジュエリーのほうが気になる気分。

でも、実はいつもはVOGUEよりもELLEをご贔屓にしている私。
きっかけはというと、高校のときに友達が「いいものを見て目を肥やして、自分を磨きたいからVOGUE読んでるの」っていう言葉に触発されて、じゃあ私も!ってELLEを買い出した。「私もVOGUE!」にしなかったのは、なんとなく全部真似したくないっていう思いと、ELLEのほうが読み物の記事が多くて楽しめるから。
ジュエリーやセレブのソワレ姿を見るのが好きだから、それがたくさん載ってるELLEを大体いつも読んで、時々気になる記事があるときにVOGUEを買うっていうパターン。Marie clairはちょっと硬い雰囲気で、あまり好みじゃないな。
個人的に見た印象では「ELLE、VOGUE、Marie clair」の順に、より硬くなっていくかしら。

日本では大体同じような内容を扱っている、この3誌。
でも、海外では階層によって、どの雑誌を読むのか決まっている。旅行に行くとELLEとVOGUEの扱いの差に驚いてしまうほど。

ELLEとVOGUEで迷うたび、「これはすごいことなんだな」って思っちゃう。
そんな風に迷ったって、そこに載っているジュエリーを買えた試しはないんだけどね。

ELLE*VOGUE*Marie clair

 
   
Posted at 23:35 / その他 / この記事のURL
色を纏う / 2005年05月25日(水)
ここ半年くらい、気づくと実践しているのが、自分のまわりに色を纏うように意識すること。
カラーセラピーでもやったりする方法らしいのだけど、これがけっこう効果アリ。
目をつぶって鼻から深く息を吸い込む。
そのときに自分が纏いたい色を思い浮かべて。
私は、ついでにその香りなんかも思い浮かべちゃったりして。

不思議なことに、たったこれだけで心が穏やかになるの。

思い浮かべる色は、その時々の気分によって様々だけど、私はいつもロゼのシャンパンをイメージしてる。
サーモンピンクの空気が回りにあって、その端が金色の気泡になってはじけている感じ。
まんなかが一番濃いピンクで、微かにオレンジも加わったりして、絶妙なグラデーションで金色につながって、それがプチプチはぜてて・・・・・・。
考えるだけで幸せ!
ピンクのシャンパンって思うだけで体の力も抜けちゃうし、何だか幸せになって顔もほころんでくるのです。
カラーセラピーでは、ピンクを思い浮かべると恋愛にもきくって書いてあったけど。
でも、たとえそんなシチュエーションにいなくても、足取りも軽くなるくらい、もうハッピーでたまらなくなるんです。


逆に眠れないときは紺青くらいに深い青をイメージ。
色を思い浮かべて、呼吸を続けるだけで、いつのまにかぐっすり快眠。
呼吸のおかげでもあるのかな。
眠れないときは胸式になっていることが多くて、それを意図的にでも腹式に変えると眠れるようになるって聞いたことがあったなぁ、そういえば。


今のところ、ピンクをベースにして、紺青やエメラルドグリーンくらいだけど、もっと色々試してみようかな。
・・・黒を思い浮かべたらどうなるんだろう・・・・・・。
 
   
Posted at 21:31 / その他 / この記事のURL
アロマはお好き? / 2005年05月22日(日)
今日は、コンタクトレンズを新しくしに、横浜の街中まで出ました。
思いのほか、見えづらくなっていたみたい。新調したレンズはあまりにはっきり見えすぎて、最初はクラクラしました。
今でもまだ慣れなくて、後頭部が少し重い。

そのまま直帰しようかと思ったのですが、友達にあげるアロマポットを買いにちょっと街をふらふら。
アロマ専門店に迷い込んでしまいました。
そこで暖かい色味のポットを購入。
ここまでは良かったのだけど・・・・・・。

「アンケートに答えてくれませんか?」という誘いに乗ったのが運のツキ。自分がいかにストレスを抱えているか、丸裸にされてしまいました。
アンケートは好きな香りを答えるもの。
「普段は家でラベンダーやオレンジ系のキャンドルをつけることがある」という私の言葉に、店員さんが選んでくれた数々のオイル。
その中でも、「うーん、これが一番好きかな」と選んだのは、まさに「オレンジ」。

「あら、ストレス抱えていらっしゃるんですね」
なぬ?
「柑橘類を選ぶお客様、特にオレンジを選ぶ時はストレスが溜まっている時ですよ。」
えー!そうだったのかぁ。

「好きな香りはその日その日で毎日変わっていきますから。あまり気になさらなくてもいいですよ。」
ちょっと待って。
私がオレンジの香りが好きになったのは、この3月から。
昔はローズの香りが好きで、大学に入ってからはラベンダー。それが最近では「ローズは何かむせ返る。ラベンダーは好きだけど今の気分じゃない」ってオレンジ系を選ぶように。
ストレスかぁ。思い当たる節がないわけじゃないんだよね。
でも、人に指摘されるなんて、ちょっとショック。


帰りに、マッサージの予約をして帰りました。
ちょうど手ごろでラグジュアリーな感じのマッサージを探していたから、ラッキーだったかな。
脱肩こり!



家に帰ってつけたキャンドルはもちろん、オレンジ。
マッサージの報告はまた今度ね。
 
   
Posted at 18:43 / 健康 / この記事のURL
伝統に挑む / 2005年05月14日(土)
先日、歌舞伎を見に行ってきました。
前に「一回見てみたいんですよ」と言っていたのを覚えてくださっていたみたいで、誘われた時は感激!
「見たい」と言っていた、出不精の当の本人が、「見てみたいけど、いつかね」と思っていたので、本当にこの誘いが無ければ一生「歌舞伎見てみたいんだ」って言い続けていたことと思います。


十八代目中村勘三郎襲名披露、演目は義経千本桜、鷺娘、野田版研辰の討たれ。
席についてから開演までに流れている和楽器の音に、もうわくわく。
どれもとても面白かったけれど、特に印象深かったのが、鷺娘。玉三郎の身のこなし、舞台に散る雪、瞬時に変わる衣装・・・どれもため息もの・・・。
手の動き、指の使い方が本当に綺麗なんですよ。
こんなに優雅な女性見たことない、ってくらいに身のこなしが繊細。特にあまり目立たないパーツや仕草のほうが優美さを感じました。
男性が女性を演じるのですから、生の女性よりも女性らしさを強調しなければならないのは当然でしょうけど、でも逆にこちらが学びたくなるほどの美しさ。
品の中にほのかに色気が感じられて、「香りたつ」ってこういうこと?なんて思ったり。


しかし、歌舞伎にどんな格好でいったらよいのか本当に迷いました。
よく、「お着物で歌舞伎鑑賞」なんて聞くけれど、わたし着物なんて持ってないし。それに、初鑑賞なのに着物なんて着てったら逆におかしい?第一マナーも知らないよね。

 
 続きを読む…  
Posted at 12:25 / その他 / この記事のURL
ミロのビーナスもかくやと思う  / 2005年05月04日(水)
最近、やばいやばいと思いつつも放っていたわけですが、いつのまにかお腹の厚さが2ヶ月前の1.5倍になっていました。

・・・・・・うーん、やばいね。
この下腹の描くラインのなんと美しいこと!
ルノワールの描く裸婦のモデルになれます、絶対!



昨日見ていた「まがりかどの彼女」でなつみちゃん(=釈ゆみこ)が
「30代になっても体のライン崩したくないんです」
って言いながら、ヨガをやっているのを見て「うー、私も!」と思い腹筋はじめました。

というか、あまりに美に関する危機感が低くなっている自分にショック。

今日。
痛くてご飯が食べられませんでした。
オーバーロードの原則を信じてがんばるのだ!!

1年くらい前に、「もうジャージは穿きません」宣言をしたにも関わらず、ジャージこそはかなくなったものの、帰宅とともに速攻、ゆるいゴムのズボンにはきかえていたワタシ。
もう1度宣言いたします。
これからはジーンズで過ごします!
少しでもラインの出るもので意識しなくては。
目指せ、なつみちゃん!!


社会に出たと共に、急に「老化」「乾燥」といった言葉と仲良しになった、22歳の5月。
 
   
Posted at 18:40 / つぶやき / この記事のURL
目が、目がー! / 2005年04月28日(木)
毎日仕事でパソコンばっかりやっているので、この1ヵ月で急激に視力が落ちました。
ただでさえ目が悪いのに…。
障害者手帳を作ろうかと思うくらいです。


さすがにこのままじゃまずいと思って毎日、ブルーベリーを食べているのに、酷使する時間が長すぎてあまり効果ないようです。
困ったねぇ…。
 
   
Posted at 18:45 / 健康 / この記事のURL
 
 
Global Media Online INC.