山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 

February 21 [Thu], 2008, 6:09
380円。おいしゅうございました\(≧▽≦)丿

小雨降る 

February 14 [Thu], 2008, 16:37
雲が分厚い

家を出ると小雨が舞っていた今朝(10/19)。
傘も差さずに疾風の如く自転車で駆け抜ける!

住吉でも小雨が降ってたな〜。


今日は10月19日。古くからのパリーグファンは、1988年を思い出す。


ロッテvs近鉄のタブルヘッダーを…


今も言う。ロッテ・高沢秀昭選手の同点ホームランがなけりゃあ。

今も忘れない。近鉄・羽田耕一選手の最終回のゲッツー。

西武黄金期の牙城を崩す近鉄の逆転優勝が無惨にも消えた日。


そんなことを思い出しながら、今日は感慨深く歩いてきた、まるた
でやんした。

後輩が・・・ 

February 04 [Mon], 2008, 2:23
後輩2人が、壊れそうなのに、助けてあげられません・・・。



2人は、毎日、いろんなことに耐えながら、毎日頑張ってきたのですが、師長のアホすぎる行動に耐え切れなくなってしまいました・・・。



今日は、2人が顔を合わせた瞬間に、お互い泣き出してしまいました・・・。



2人は、常にギリギリの所で耐えていて、緊張の糸が切れた瞬間に、感情のコントロールが出来なくなってしまってます。



このまま2人を、この病院内に置いておく事は、2人を壊してしまうこととなり、すごく危険です。



折角、努力して、頑張って取った資格を無駄にさせてしまいそうです。



しかし、師長は、現実に気づいていないうえに、忠告を聞かない、現実問題を認めない・・・。



2人のうち1人が辞めたいと申し出ても、リフレッシュ休暇をあげるからと、彼女の深刻さなどは認めず、見ないフリ・・・。



リフレッシュ休暇をもらっても、帰ってきたら師長がいたら、何も変わらないのに・・・。



師長は、この2人を潰して壊してしまう気なのでしょうか?!




話しを聞くだけしかできない自分が、苦しいし辛いです・・・。



どうしたらいいんでしょうねぇ・・・?!

ほぼ日手帳2008が届いた 

January 21 [Mon], 2008, 8:58
ほぼ日手帳2008が届いた。念願かなって今年より使っているけど、なんかシックリきて、この1年間使い続けてしまう予感がする。今まで、いろいろな手帳を使ってきたけど、なんかマッタリとした使い方が性にあってるんだろうなあ。2008年版は「ツートン・ダークブルー&シルバー」だ。

決断  

January 14 [Mon], 2008, 8:00
今日は、

【決断 生体肝移植の軌跡】という本を読みました。

この本は、平成元年に日本で初めて生体肝移植を行った

島根医科大学第二外科の永末助教授と、移植チームの物語です。


患者は、先天性の胆道閉鎖症の1歳の男の子。

当時、脳死肝移植が期待できない状況で、生体肝移植に挑んだ男達の物語です。



この本で、僕の心に突き刺さった二つの言葉があります。

一つは第二外科を主宰されている中村教授が言った言葉。

「永末君 僕は13年もここの教授をしていて思い残す事はない。しかし、君はこの手術で全てを失うかもしれない。僕はそれが一番心配だ。本当に君はそうなっても構わないのか」

これに対し、永末助教授は
「誰かがやらなければならない事を私達が今度やるだけです。」と答えています。

もう一つは

手術を行いたいと 下のスタッフに告げたとき、永末助教授は述べた言葉。

「赤ちゃんは死にかけている。家族は結果を問わないからやって欲しいという。
我々は肝移植を標榜している。これで我々のチームがこの移植を拒否するなら、
この研究室での肝移植の研究は全て明日からやめよう。」


ただ、この手術に関して いくつか疑問が投げかけられたという。

一、「健康な生体にメスを加え、肝臓の一部を切除することは論理的に問題はないか」

二、「大学の倫理委員会に申請しないといけないのはおかしい」

三、「生体間移植が一般化すれば臓器提供できない、したくない親に精神的な圧力がかかり倫理的に
   問題がある」

四、「生体間移植が一般化すれば臓器売買の恐れがある」

五、「世界でまだ3例しか実施されておらず、安全な術式ではない」

六、「インフォームド コンセントは出来ていたのか」

というもの。

その一つひとつについて永末助教授が意見を書かれている。



でも、素人の僕が今更言うのはおこがましいけど

「馬鹿げている」と感じます。

一人の患者の生命を紡ぐ為に、患者が医師に全てを委ねて、
医師も関係者も 考えられる全ての手段を講じている。

それに関して、軽々しく上記のような意見を言う事は

医師・患者への冒涜ではないかと感じました。



特に、五、「世界でまだ3例しか実施されておらず、安全な術式ではない」に関しては、


じゃあ 新設医科大学で、研究費が不足している島根医科大学が出来たのに

どうして、旧帝大や私立御三家医科大学はしなかったのか?

彼らは、胆道閉鎖症の患者がいた場合 どうしていたのか?

高額な移植費用を負担させて外国へ送り込んでいたのか?

それこそ、倫理的に問題はないのか?と感じました。


叉、永末助教授が患者の親に

「国立大学には学用医療費というものもありますし。これだけ豊かな日本だから、医療費の事を心配せず
、赤ちゃんの治療の事だけ考えましょう」といった事が、官庁(文部省と厚生省?)で問題になったらしい。

でも駄目なの? 一医師が患者に「医療費を気にしないで治療に専念しよう」という事は

そんなに不謹慎なの?

「医療費は膨大にかかりますよ。払えないなら座して死を待つしかないです」というのが

真の意味でのインフォームドコンセントとでもいうのだろうか?


もう一回 言っとこうっと。

真剣な医者と患者の前にして、こういう議論は馬鹿げている。


後、永末助教授も述懐されているが

関係各位の努力も間接的にこの偉業を支えている。


倫理委員会を開く必要がないと全てを受け入れた 病院長。

サポートに入った、肝臓内科の教授と小児科の教授。

膨大な数の献血者のクロスマッチを行った中央検査部長。

献血をした多くの医学部生。

彼らが一人欠けたとして、これを成し遂げるは出来なかったんだよね。


そこに、男の流儀というか

新設医科大学の

いや 一人の外科医の 意地を垣間見た気がします。

夕食にハムエッグって変? 

December 30 [Sun], 2007, 7:57
ハムエッグってやっぱり朝食のイメージ?

でもでもでもでも

そんなの関係ね!はいオッパッピィ♪

玉子2個、薄切りハム4枚なのだ。

左右の黄身の火の通り具合が微妙に……┐(´〜`;)┌

久しぶり 

December 18 [Tue], 2007, 1:23
ずっと書いてませんでした。。。
ごめんなさい。。。

今日ゎ駅伝の試走に行ってた!!
まぢで疲れた。。。

今から英語です。

でわでわ!

高校絵 

December 11 [Tue], 2007, 5:53
今日は、番外編・・・。



高校の美術の授業で、課題とされた



コラージュ技法を使って、自分の独自の世界を作れ




こんなのを作った。



'''素晴らしい世界〜〜〜^^;'''

うるさいなぁ〜・・・ 

December 05 [Wed], 2007, 13:13
9月ぐらいから始まった、うちのマンションの補強工事。

目茶うるさい!!!

頭に響くぅ〜↓↓

陸自の「大序曲1812年」 

December 01 [Sat], 2007, 16:17
この風景なんだと思いますか??



なんとコンサートなんです。








ねっ、ちゃんとオーケストラいますよね。









でもこれってどうみても大砲??



コンサート会場に??



これって?????



不思議に思われる方おられるかもしれません。



今日は陸上自衛隊 朝霞駐屯地で 



「大砲を使ったコンサート07’」



が開かれました。(入場無料、手続きなし)



明日観閲式がある前夜祭っていうところでしょうか??



3年に1回行われるようです。



画の黄金色の筒が空砲の弾です。



全部で24,5発かな??





さて本題ですが。



今朝、テニス前にニュースで知りむくむくと凝り性の血が〜♪♪



テニス終わって速攻駆けつけたわけです。



お目当てはやっぱり



チャイコフスキー



「大序曲 1812年」



知っている方ならピンとくるとおもいますが



ロシアからナポレオンが撤退した歓喜を作曲したようです。




実はこの曲、初演では実際の大砲や鐘が(マリーモントレー村の鐘???)使われたとされています。



オーケストラと大砲(105mmキャノン砲4門)の融合です。



てなわけでこの構成になったわけです。




他の演奏は



・ベートーベン「ウェリントンの勝利」



(これは実施の鉄砲(もちろん空砲)つきの演奏で国内初演奏かもとのことです)




・宇宙戦艦ヤマト(近所にお住まいの松本零士さん特別ゲストでトーク付き)



などでした。





終盤に大砲の連射があります。



曲に合わせて合図があり













大砲の前で見て聞いて爆風を感じて



五臓六腑が震え上がる大音量と



電子音楽では表せない音域と音圧とダイナミックレンジ。



まじ鳥肌もんでした。



今回は結構タイミングも合っていたようでした。



とってもよかった〜♪♪




普段味わえない至福のときでした。



オーケストラと大砲部隊の方々演奏?お疲れ様で。









これは売店のお土産(^^;



缶詰のアンパンが気になり買ってしまいました。



しかも陸自ブランド・・・・



まだ開けてませんが・・・・





そして・・・蛇足











がきちゃんが家で愛聴しているCDはTELARCレーベルのCD



これも実際の大砲とマリーモントレー村の鐘を使った演奏が収録されております。





自慢のこの30cmウーハーで鳴らしてえつに入っていたわけです。



けっこういい音するのですが、今回の演奏で微塵になりました・・・・



まじすごかったあ〜♪♪




自衛隊のこんなパフォーマンスとか環境考えると複雑ですが



クラッシックファンは普段絶対味わえないことを味わえさせていただきました。



感謝です。





残念ながら会場には音楽ファンより大砲ならすぞおおってことで集まった人が多かったようですが・・・



大砲のとき意外はしゃべりっぱなしでうるさいおばさんおじさん連中と子供連れが多く



音楽に集中とはほど遠い人が多いんです(^^;



まあ、お祭り気分??いろんな楽しみかたありますが。残念でした。





それを除けば秋空のもと体貴重な験できました。



そしてこの大砲ずっと音楽だけに使って欲しいです。



(維持費費用考えると複雑ですが・・・)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awakpa1155
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 山かま玉うどん並@丸亀製麺ario亀有店 (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる