なるほど 

2005年09月03日(土) 22時10分
私は今のところ、義母と3人で同居している。
あ、まだ結婚してないから義母ではなく、
冷たく言ってしまえばまじで赤の他人。
私もなるべく家事はするようにはしてるけど、
やはり彼女の協力なしではうまくやっていけないだろうと思う。
変に干渉したりしないし。
在宅でバイトを始めたけど、まるで地獄のようだった。
次にやってくるのは2週間後。
添削のバイトはわりにあわない。何度も同じことを書いて、腕が疲れる。
相手は子どもなので書くことにも気を使う。

築地T寿司食べ放題について 

2005年03月04日(金) 0時25分
黄金町で卒業式の袴一式を予約しにいったあと、
横浜で降りて、夜ごはんを食べに行く。
ピザを食べるか寿司の食べ放題に行くか。
やはりここは寿司。卒業でめでたいということで寿司。
正月から2週間に一回は食べに行っている寿司。
バイトで生計をたてているために、大してお金がないくせに
つい欲望に負けて食べに行ってしまう寿司。
なぜなら寿司はうまいから。
ということで、上記の築地T寿司に行った。
食べ放題なんてそんな。いいのかしら。
わくわくしながら着席、そして注文。
最初に食べるのはもちろんあわび。
窓から横浜駅のホームを見下ろしながら、寿司を食べてやった。
電車から人がずずーっと降りてきて、
またずずーっと人が電車に吸い込まれていく。
ざまーみろ。社会のばかやろーと心の中で叫ぶ。
たくさんの人を乗せてゆっくり発進する電車が、
なんだか人をなぐさめているように見えた。
ちゃんと、家まで送っていってあげますから。のような。
どっちにしろ、早くフランスかドイツへ行きたい。

というか、結論からいうと、あれはおそらく寿司ではない。
まず、シャリがネタに対してでなく、
一口で食べる量に対して多すぎる。
ぎゅっと握ってあって、まるでおにぎりを食べているかのよう。
しかもほんのり温かい。
普通シャリは適度に冷えているはず。
しかもわさびききすぎ。辛い。
ネタの味がよくわかんない。
というかネタも味がしない。
というかネタもほんのり温かくて干からびてる。
シャリの量が絶対的に多いので、
自然とおなかがいっぱいになった。
あれはぼったくり。3000円以上のもとはとれてないと思う。
おなかいっぱいになってもおいしければいいけど、
ネタも明らかに新鮮じゃなくて、おいしくなくて、
シャリでおなかがいっぱいになってしまうなんて。
Kっぱ寿司万歳。Kっぱの方が断然おいしかったです。
私は怒ってるんですよ。全く。
たまたまこんなのだったのかもしれないけど、
あれはひどかった。
食べ放題だとわざとシャリを多くしているとか?
店の事情は知りませんが、もう行かない。
そんな感じ。

紹介文 

2005年01月13日(木) 0時35分
甘酸っぱく、ほろ苦い恋の思い出・・・



甘酸っぱく、はろ苦い恋の思い出・・・

って書いてあった

嫌なやつですか 

2005年01月12日(水) 20時57分
歌うように暮らすって、どういうことなんだろう、と目にするたびに思う。
例えばどんな歌を歌うの?
独唱?それとも合唱?デュエット?
音痴の人はどうするの?
音痴みたいな生活になるの?
それって本当に小さなことなの?
どうしてそうすることによって生活が変わるってわかるの?
楽しいってこと?
それなら楽しく暮らすでよくない?
豊かなら豊かにでよくない?
全然わからん。
すごい耳につくわりに、メッセージがあまり理解できないので、
聞いててなんかこそばゆい。

これは批判ではなくただの疑問であります。
もっと疑問があるような気がするけど。

今日の出来事 

2005年01月10日(月) 21時00分
働いている店は、一日ラジオをつけっぱなしにしているので、
情報源はもっぱらラジオとなりました。

今日の高校サッカーのハーフタイムで、
アナウンサーが応援席の生徒2人に、応援メッセージを頼み、
2人が「にほんいち〜〜!!」(のようなこと)を叫んだら、
アナウンサーが、「え、今なんていったの?」と戸惑っていた。
せっかくの応援が微妙になったな。

今年の春から、日本一大きい望遠鏡で、
天文学で本気で宇宙人を探すプロジェクトが動き出すらしい。面白い。
宇宙人が発するレーザー光線などをキャッチすることもできるらしい。
宇宙人てレーザー光線を発射するのかな。するんだろうな。きっと
そこでもアナウンサーが冗談半分に
「宇宙人はー、見つかりますかねぇ」と電話越しに研究員に聞くと、彼は、
「それをこれから調べますので、調べないとわかりません」
と真面目に答えていた。ごもっともです。
ちなみに彼は、結婚などはしておられるんですかと聞かれると、
ええ、妻と娘が一人ずつ、と答えていた。おそらく妻は一人でしょうね。
宇宙人が見つかったらすごいなあ。しかも、学問的に。期待。

関係ないことですが、石田純一と長谷川理恵が別れたらしいのが
ちょっとびっくりした。本当に関係ないけど。

そんな感じで、店にたまたま社長がきて、
「今年もよろしくね」といい感じに言ってくれたので、
仲直りすることにしました。
初めからケンカなんかしてないけど、なんか感じ悪いと思ってたので。
というか、足の指がかゆい。指の腹のところが。
水虫を調べてみたら、かゆくなる位置と、見た目がどうも違う。
もしかすると、他の皮膚病なのではないかと思いつつ。
新しいスニーカーを買えば治らないかしら。相関はないけど。
今のスニーカーは水が漏れるからもう嫌だ。
そういえば、総務省統計局のメルマガに登録している自分がいた。
一回もちゃんと読んでないけど、いろいろな統計情報が入手できます。

成人の日 

2005年01月10日(月) 16時45分
成人の日はあんまりいい思い出がないなあと思う。
中学から私立へ行ったおかげで地元の友達とは疎遠だったし、
施設の出入りはほぼ自由だったから、
隣の区に住んでいた中学の友達とそっちの式典に出ようとしたら、
そんなことは非常識だと朝から散々叱られて、結局地元の方へ行った。
本当は親同士が会う約束をしてたからそんなに反対したんだと思う。
美容院で着付けとメイクしてもらった時、
12月に写真を撮った時のメイクでは気に入らなかったらしく、
美容師にしつこく「口紅は赤!」といいはり、私は薄い方がいいなあと思ってたけど、
美容院でケンカするわけにいかなかったし、あとで見に来るというのでしぶしぶ了解。
親が去ったあと、美容師に、
本人が気に入らなきゃしょうがないのに、お人形さんみたいでかわいそうだねと言われた。
そ、そうなんです。反抗しても不毛に終わるだけなの。思わず涙。
成人式はそんな感じだった。当時のウェブに文句を書きまくった気がする。
とりあえず成人まで行けば、認めてもらえると薄く信じていたけど、それは甘かった。
まあいいんですけどね。
このまま捨てちゃうのかな。
どっちかというとやっぱり捨てられたのかな。
まあいいんですけど。
そろそろ諦め時なのかなあとも思い始めたりして。
まあ、きっとそんな暗いことなのかどうか、わかりませんが。
最近、わからないが口癖になっちゃってるなー。

時給があがったよ 

2005年01月07日(金) 23時24分
今日給料を頂いたところ、先月から時給が50円アップしてたよ。
それならそうと言ってくれたらいいのに。
手取りが面倒らしく、早く銀行に口座を作れといいますが、
手取りはすごく嬉しいです。ひだりうちわ。でしたっけ。
サプライズではあったものの、今度から所得税が取られるよというのも、
結構ショックだった。今までは月2万の小遣いしか稼いだことなかったからな。
まあ税金払うんだから、やっぱり政府に頑張ってもらいたいと思いました。
高3の受験期には、自分を奮い立たせるために、
サイン帳に「将来の夢:入閣」とか書いていた自分が愚かで懐かしい。
まさか、こんなにひとりが好きな人間になろうとは、
その時は想像だにしませんでした。(サスペンスの回顧シーンを見たばっかり)
まあそんなことを言いながらも結構接客が好きだったりする。
さあ、なんでなんでしょう。
とにかく、時給があがってよかった。
時給があがったのは人生で三回目。でもバイトは3つめだから普通かも。
2つめのカフェのバイトは、なかなか上がらなかった。
私は自分で言いますが真面目に働いていたと思うし、
窓とか鏡ふきとか真鍮磨きとかも進んでやったし、
時責にもなったし、銀行に売り上げを入金しにも行ってたし、
3年勤めたし、店の鍵の管理者にも一応なったのに、
時給は2年めに30円上がっただけだった。
責任は重くするくせに、それに見合う報酬がないなんて。
それでも私に落ち度があるなら、口に出して言って欲しかった。
最後は全く仕事に対してモチベーションが上がらず。
まあ、いいんですけど。どうせ私が悪いですよ。
そうやって、くさいくさい言えばいいじゃない。
ひどい。昨日お風呂入ったよ。ふん。

人がひとり減る 

2005年01月06日(木) 20時13分
どっちかというと、死ぬってことは、よいとは言えないけど、
悲しくて仕方がなくて、怖いとか、
そういうことではないのではないかと考えています。
そりゃあ今死にたいと思うわけじゃないけど。
別に自分は宗教家ではありませんが、家が一応神道だったせいで、
なんとなく神道よりの考え方のような気がする。
神道って何とか言われても知らないけど。万の神とか?
ま、というのも、やっぱり自然はすごいなあと思うし(都会育ちですが)、
やっぱりなんとなくそこには自然の神みたいなのがいるような気がするし、
人間も自然の一部だとしたら、死ぬっていうことは
落ち葉みたいに自然に還ることと同じなんじゃないかなあと思った。
おばあちゃんの顔が安らかだったからそう思ったのかもしれないけど。
だから、若くして死ぬっていうのはやっぱり残念だと思うけど、
それはそれでやっぱ定められてたのかもしれないし、
精神的にというより、物理的に土に還るわけだから(火葬ですが)、
そんな忌み嫌うことなのかなと思う。
よくいう、そこからまた新たな命が生まれるよみたいな。
精神的なものを求めてたらキリないんじゃないかなあ。
物欲がなくならないのと同じように。
私の物欲はなくなりませんよ。機種変の次は電気ポットが欲しいです。
それから、生前あんなに優しくしてくれた人だから、
きっと穏やかな死後を迎えているのではないかと思います。
まあ全て単なる想像ですけれどもね。
どんな内容であるにしろ、
やっぱり信じるものがあるっていうのはいいと思います。

ぐうたらの一人として、人生をまっとうできたらいいなと思いました。あはは。
新年第一日目のバイトは、特に事件もなく順調でした。
明日も順調に暇でありますように。

東京 

2005年01月05日(水) 0時30分
ふと寄った東京タワーがすごくきれいで、
地上150メートルの展望台へのぼり、
ついでに、さらに100メートル上の特別展望台へのぼった。
夜景はかなりきれいだったけど、目がちかちかして、
風が強くて床が揺れたので酔ってしまい、
適当なところできりあげ、さっきの150メートルの展望台へ戻った。
展望台へのぼるにもおりるにもエレベーターに乗りましたが、
その特別展望台からおりる途中の、
エレベーターの中のおばさん2人の会話を聞いて、
東京タワーに来てよかったと強く思いました。

「大晦日は紅白の裏で格闘技とかやってたじゃない」
「あけぼのは勝ったのかしらね」
「紅白の一番視聴率がよかったのがね・・・マツケンサンバだって」

だって。前後の会話はよく覚えてないけど、
「よかったのがね・・・」でエレベーター内の雑談が途絶えてしーんとなり、
なんとなくみんながその会話を聞こうとしている雰囲気になり、
しーんとなっても会話をやめるにやめられないおばさんは、
「マツケンサンバだって」
と相手のおばさんにちょーちっちゃい声で耳打ちしてたのが面白かった。
聞こえてましたけども。
エレベーター内も、それを聞いたあとにまだ雑談が始まって、
なにごともなかったかのような雰囲気を全員がかもしだしている感じだった。
というか、ちょーちっちゃい声でマツケンサンバとささやく事実が面白かった。
やっぱおばさんはやることが違う。時にはほんわか。

むかし、お正月におとうさんに怒られたときに、
「おまえ玉袋もらったんだろ!!!」
と怒鳴られたことがあり、記念にここに残しておこうと思います。
たぶん玉袋は誰からも頂いてないような気がします。

東京タワーから出てすぐ、お約束のクレープを食べました。
記事はあんま面白くないけど、一日中楽しかったです。
多分記事って、無理して書くもんじゃないなと思いました。
バイトが始まったら、、その愚痴ばっかりになるかもよ。

あけましておめでとう 

2005年01月02日(日) 14時41分
と言いつつも、明けたのか明けてないのかよくわからない。
頭がまだ時間の流れの早さについていけてないのかもと思った。
一日10時間もただ座って本を読めるらバイトをしてたらそれも当たり前かも。

昨日の一月一日はそれでも、いくつか衝撃的な事件が起こった。
昼の12時頃におせちとお雑煮を食べながら、
正月らしくニュース番組を見ていたら、初泳ぎの映像が流れていた。
案外近くだったので、へええいつもこんなことが行われているのかと感心していたところ、
ふと見ると、ひとりのおじいちゃんの両ちくびにバンソウコウが。
ふと見ると、ひとりのおじいちゃんの両ちくびにバンソウコウが。
といっても、片方には2枚貼ってあったらしい。
気づいた方もたくさんいるのではないかと思いますが。
前にトリビアで、マラソン選手がちくびに塗る薬があるっていうのをやっていたけど、
泳ぐときもやっぱりこすれちゃうのかしら。
塩がいつもより結晶しててより痛いとか。
でももちろん、あんな寒い中海に飛び込んでいける健康体は素晴らしいです。
あんな風に強い体がほしいと思いました。
バンソウコウはすぐ波でとれちゃうんじゃないかなあ。わかんないけど。


今年は、「越える」年にしたいと思います。いろんなものを。あはは。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/awabi/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:awabi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる