小山がユウナ

August 15 [Tue], 2017, 13:26
知らない会社に行っていきなり相談するのは、いくら探偵社といっても抵抗感があるという人は少なくありません。
話を聞いてもらうときに本名を名乗るのが不安なら、匿名相談でもオーケーというところも多いですから、最初に匿名で話をさせてもらい、良さそうな事業者であれば、そこで自分や対象の個人情報などを明かすというふうにもできます。
これは浮気だと断定できる証拠写真といえば、不倫の相手とラブホ前で手をつないでいるところなどは定番中の定番といえます。
自力で写真を撮れないことはないでしょうが、いざ写真を見るとうまく撮れていないことが多いです。
裁判や慰謝料請求などで使えるレベルの写真を撮影しようと思ったら、探偵業者を利用したほうが賢明でしょう。


配偶者に浮気の疑いがあるのなら、すぐに探偵業者に依頼しないで、まずは料金の発生しない無料相談を活用すると安心で良いでしょう。

家庭を揺るがしかねない状況に心を痛めている時に、見知らぬところに調査を頼むなんていうのは、やはり不安でしょう。

そのような不安を少しでも減らすために、無料相談で相手の対応を見るのは役に立つはずです。


どちらに理由があるのかはケースバイケースのようですが、探偵による浮気調査で、請求トラブルに発展することがあります。先に見積もってもらった金額によく分からないオプション料金や経費が生じていて、キャンセルを申し入れることもできますが、その場合は違約金として一定額を支払わなければいけなくなったりします。トラブル防止のために、正式に依頼する前に確認しておくことが大事ですね。ひとつでも納得いかない点がある場合は、違う業者を当たったほうが良いでしょう。探偵や興信所といった調査業を始めるときは、資格や免許はこれといって要求されません。ただ、平成19年の探偵業法の施行により、その業務を始める「前日」以前に、所管の警察署を通じて届出書を公安委員会に提出したあと、「探偵業届出証明書」を交付してもらい、認可を受ける必要はありますから、業者選びの目安にはなります。

不動産取引の免許と同じで、見やすい場所に掲示してあるはずですよ。浮気調査に必要な期間は、平均では一週間以内です。しかしこれはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。
浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあることも覚悟してください。

一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が調査の前に分かっていれば、一日で調査が終わるなんてこともあります。飲食店などの領収証の記載には飲食時の人の数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。加えて、支払いをクレジットカードでした時は月ごとに点検するようにします。

出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合や一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、浮気相手と過ごしていたと推測される場合があるでしょう。

浮気調査を探偵に依頼する際、調査にかかる費用というのは、実に気になるところだと思います。このごろは、調査業務に関する相談は無料という事業者も増え、見積りまでは料金はかからないと思って良いでしょう。



見知らぬ会社に一人で行って、もし悪質な業者だったらと不安に思う人もいるかもしれません。
それなら、いきなり向こうの会社に行くのではなく、表通りにある喫茶店など人の多いところで顔合わせするという手段もあります。意図しない契約を結ばされるといったトラブルを未然に防ぐことができます。浮気調査はとてもプライベートなことですから、相手が探偵社でも個人情報をできるかぎり知られたくないと思うのはよくあることです。
相談して仮見積りを出すところまではおおまかな情報のみでOKという探偵社がかなり増えましたし、そうした心配は要らないと思います。でも、仕事として発注する場合は契約は必須ですし、必要最低限の個人情報の提供は不可避です。


成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に依頼すれば損はしないと思いがちですが実際にはそうでない場合もあります。普通、成功報酬と言えば結果として不成功となった場合、お金を払わなくても済むので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。
それ故に、成功報酬の探偵事務所に特定して、求めているような人がいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リョウタ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる