ハセガワ/FROG AVRO SHACKLETON MR.3 

2004年09月19日(日) 21時43分
ハセガワがFROGと提携し、キットとデカールを輸入して国内販売したものです。四発機とはいえそんなに大きくはありません。大昔のキットですので現在の国内メーカーのディティールには程遠いですが雰囲気はよく出ています。

AIRFIX H.P.42 

2004年09月16日(木) 1時32分
発売はいつ頃なのか判りませんが、AIRFIXスタンダードです。キャノピーは透明度が悪く、胴体との接合にも隙間が開きます。胴体と下翼が一部波板表現となっていますが、接着する際に実機には無い接合ラインが出来てしまうので、ここの修正がポイントです。

MPM FAIREY BARRACUDA Mk.II 

2004年09月16日(木) 1時16分
簡易インジェクション。キャノピーインジェクション。レジンパーツ入り。細部のディティール省略が多いので気になる方はどうぞ。今までFROG金型製品を作るしかなかったのですが漸く最近のレベルの製品です。艦攻なのに魚雷が入っていないのは?

MPM FAIREY ALBACORE 

2004年09月12日(日) 23時56分
簡易インジェクション。キャノピーインジェクション。実機はたいした活躍していないのでマーキングが地味です。

NOVO BRISTOL 138A 

2004年09月12日(日) 23時33分
旧FROG金型。細かいパーツが多く苦労します。出来も大味ながら1/72単発機とは思えない大きさが魅力。キットの主翼上の塗装指定は間違っているので注意。

MATCHBOX BUCCANEER S.2B 

2004年09月12日(日) 23時25分
比較のためにAIRFIXと同時に購入したのですが、それ以来は箱を開けていません。

AIRFIX BUCCANEER S.2B 

2004年09月12日(日) 23時21分
NA.39のキットの改修ではなく、まっさらな新キット。でもAirfixスタンダード。
【ディティールアップポイント】
燃料給油プローブ先端がダンゴになってしまっているので要修正。外翼にあるVHFアンテナが省略されているので、プラ棒で追加。
【湾岸戦争時のディティールアップポイント】
参加した12機全て主翼端をS.1のように縮めているのでカット。排気口下近くにあるAN/ALE-40を、それぞれ外側パイロンの胴体側に移転して装着。AN/ALQ-101と、AIM-9LはITALERIジャギュアから。AN/ASQ-153ペイブレーザーポッドと1,000ポンド爆弾のパーツは、FLIGHTPATHのジャギュアウェポンセットに入っているのですが、簡単に手に入れる方法を知って折られる方いらっしゃれば教えて下さい。

AIRFIX NA.39 

2004年09月12日(日) 23時17分
試作型の中でもエンジンノズルの長いタイプをモデル化。後にBuccaneer S.1として発売されるも改修されていないので注意が必要です。

Special hobby SEA FURY FB.11 

2004年09月12日(日) 22時50分
最新作。期待していた程精密でなかったというのが正直な感想。モッタリとした印象。排気管もモールドしてあるだけで穴が開いていません。もちろんFROG/PMで作るより精密です。レジン製の主脚収納庫、コクピットフロア、スピナー、バQ製のキャノピー2個が入っています。デカールはストライプが入っていません。

FROG SEA FURY FB.11 

2004年09月12日(日) 22時48分
PM MODELと雰囲気が似ているので、恐らくコレを元に金型を作ったのでしょう。タイヤハブは芋付けなのでPMからのコンバートをお勧めします。主翼が分割されており、折りたたみ状態にすることも可能。まだ製作していませんが、細部表現は時代を感じさせる大雑把なものですが、雰囲気はとても良い感じ。
キットレビュー
コメントありがとう
http://yaplog.jp/avro/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:avro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる