自由不自由

December 04 [Tue], 2012, 22:29

何かをなすほどの力はなく、賢くなるほどそれがわかる。

だったら、馬鹿でいろ。
いつまでも答えのわからない馬鹿でいろ。

悩んで苦しんで辛くて吐き出せもしない。
考えて空回りして迷惑かけて傷つけて罪悪感と自己嫌悪をかきむしって、呼吸だけ続ける。
何の意味がある何の価値がある何の為に。
そう考えずにいられないほどたくさんのことを知って、それらを放って置けないほど思考が回り、けれど、それを幸か不幸か決められるのも同じ脳みそだ。

一人だということを思い知るたびに泣き、誰かとそれを共有できるたびに笑う。

予測できないことに不安と期待が両方混じるように、わかっていると思っても希望と絶望が混じっている。
さながら、自分の中の、正解を決める旅。

だけどそれ以上に、本当はただ生きるだけでいい。

星を食い潰すガン細胞だろうと、世界を変えられないほど無力だろうと、
ピンと来ない正論ばかりだろうと、何かの意味を見つけられなかろうと、
愛していいし愛されていい。
すでに赦されているし、とっくに自由だ。

P R
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/avos/index1_0.rdf
プロフィール