英語を勉強する場合の基本的原則 

May 08 [Wed], 2013, 18:33



もし下記のことを信じて学習した経験がおありなら、これは時間の無駄です。


「音楽を聞き流すように英語をBGMのように 聞き流すだけで、ヒアリング力はつく。」

    とんでもないです!         

すでに説明したように、
これは雑音を聞いているにしか過ぎません。

あなたの貴重な多忙な時を無駄にしてしまうだけです。


よく考えてください。


ヒアリングでは耳から情報をインプットします。

リーディングは目から情報をインプットです。
 一人で行うため、自分のペースで実行できます。


リーディングは、目でのインプットです。
ヒアリングは耳でのインプットです。

同じインプットですが、入力方法が違います。


リーディングの場合は、自分のスピードでインプットしていきます。
必要の応じ、何回でも読み返せます。

立ち止まって考えることもできます。
辞書を使って確認することもあります。


ヒアリングの場合は、日本人が苦手の部分です。

特にのんびりと辞書を引いている暇はありません。


これでおわかりでしょう?

英語を勉強する場合、基本的な達成レベルは:
まず、速読レベルの「はやい」スピードで読んで、
それも1回で理解できること。


さらには日本語に訳さないで 英語の語順のままで理解できること。

これができるレベルの英語でないと、聞いてもヒアリングができるはずはありません。


この難しい部分を 易しいレベルの文章(小学生レベルで十分)でトレーニングするしかありません。
最新コメント