前から目が怖いな〜と思ってたんだ 

January 02 [Sat], 2010, 10:31
12月26日、大阪・ミナミのガールズバー店長への暴行容疑で逮捕されたお笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有(たもつ)容疑者。当初は「止めに入っただけ」と容疑を否認していたが、後に「自分が先に手を出した。髪をつかんだし、蹴ったような気もする」と、一転して暴行を認めるようになった。

 この黒田容疑者の発言は、「店長が請求書を出した途端、黒田さんが『高いやないか!』と激高して灰皿を投げつけてきた。店長の髪をつかんでローキックを繰り出してきた」という店側の証言内容とも一致する。一時はネット上に「一部始終を見てた者ですけど、黒田さんは一切手を出していないし、一緒にいた人を懸命に止めていた」と黒田シロ説が広く流布されたが、結局のところ真相はクロである可能性が俄然高まってきた。

 この報道を聞いた関西の芸能関係者からは、一様に「やっぱり」という反応が大勢を占めている。黒田容疑者の酒癖の悪さは以前より有名であり、酒の席で彼に暴力を振るわれた後輩芸人は少なくないという。そして関西の芸能関係者たちの間で、黒田容疑者の評判は「下には威張り散らし、上には媚びへつらう」ということで一致している。やしきたかじんやダウンタウンといった関西の大御所先輩にペコペコ平身低頭なサマを、彼に殴られた若手芸人たちは苦々しい思いで見ていたようだ。

 売れっ子だった黒田容疑者だけに、今回の逮捕が、この年末年始のTV界に与える影響も深刻だ。逮捕の同日にOAされた『人志松本のすべらない話』(フジテレビ)が、黒田容疑者の出演する場面にテロップ処理がなされるなど、突然に発生したハプニングの対応に各局が追われている。「やっぱり」という空気が流れる中での逮捕劇だけに、彼の復活に手を差し伸べる者は多くはなさそうだ。

引用〜リアルライブ