【 更新情報 】

特選情報公開中!!




ぜひ押さえておきたいAVIコーデック

それではダウンロードしておきたいコーデックを紹介します。ここでは1番メジャーで必要とされているであろうAVIコーデックに特化して紹介します。ダウンロード、インストールは自己責任で。まずAVIコーデックの王道が「Xvid」です。このコーデックの良さはエンコーディングのスピードが速い事です。加えて圧縮率と画質のバランスが結構取れている数少ないコーデックです。「Xvid」と人気を二分するAVIコーデックが「DivX」です。こっちを聞いた事がある人の方が多いかもしれません。ネット上に落ちているAVIファイル形式の動画はこれでエンコードされたものが1番多いはずです。最後に「H264」です。今グイグイ来ているコーデックはこれです。地上デジタル放送、ipod、PSPに採用されている為です。とりあえずこの3つを持っておけば大丈夫です。AVIコーデックに限らず、コーデックをたくさんパソコンに入れる事はあまりオススメ出来ません。コーデックはパソコンの環境を不安定にするものも中にはあります。

様々なコーデック

という訳で様々なコーデックを用意する必要がある事はおわかり頂けたかと思います。ここではコーデックを紹介する前に主な動画形式を紹介していきます。まず1番メジャーなものはAVI形式です。これはWIndows標準の動画形式です。再生には基本的にはコーデックが必要です。中にはいらないものもありますが。次にメジャーなのはMPEGです。MPEGにも1、2、4、7がありますが、1と4が有名です。1は標準的なMPEGで、CDやHDの使用が前提となります。それに対して4は携帯電話などのモバイルで使用される規格です。高圧縮な点がポイントです。

コーデックの基礎知識

コーデックについて簡単に復習してみましょう。まずコーデックは簡単に言うと動画用のデータを圧縮解凍するプログラムの事です。解凍ではなく伸張と言ったりもします。動画というのは静止画に比べて大量のデータで構成されています。大抵の動画ファイルは圧縮されている為、再生する際はそれを解凍しながら再生する為のプログラムが必要になります。しかしやっかいなのは、圧縮ファイルにも様々な形式があり、音声と動画で別々の圧縮方式が採用されている事もあります。したがって様々なコーデックを用意する必要があるんです。よくどこかから持って来た動画が全く再生されない、動画は出るけど音声が出ない、音声が出るけど動画が出ない、なんていうのは、その圧縮ファイルを解凍するプログラム、つまりDLLがパソコンに入っていないからです。



P R