保(たもつ)でまぁ

May 21 [Sat], 2016, 9:34
妊娠が発覚した後、ご自身の体や赤ちゃんのために、葉酸を摂るようになった妊婦さんも多いのではないでしょうか。ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。葉酸は母子の体にさまざまな効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、妊娠中だけの摂取でも、もちろん問題ないでしょう。でも、葉酸には身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取し続けることが身体を健康的に保つことをおススメします。
葉酸についてですが、今では産婦人科においても、妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も多いと思います。もしも、サプリによる葉酸摂取無かったとしても、サプリ等で摂取する印象が強い葉酸ですが、実はビタミンの一種です。ですから普段食べる機会の多いほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。ですから、普通の食生活を送っていれば、ある程度の葉酸は補給できています。
皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は最も大切な成分ですが、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、胎児にどのような影響があると思いますか?葉酸には、細胞分裂を促す働きがある事が分かっていますから、葉酸の摂取が不十分ですと、胎児の細胞分裂に影響が出るために、神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負う要因の一つになるというデータがあるのです。ほかにも、ダウン症予防に効果があると言われていますから、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。
妊娠がわかったら何より先に葉酸を摂取するようにと言われるように、この二つは切り離して考えることは出来ない程、関係の深いものです。それはつまり、葉酸が、胎児の健やかな成長に働きかけると言われているからです。この話はもちろん、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。妊娠が分かってから、急いで葉酸を摂るよりも、妊娠しても問題の無い母体になるために、妊活中から葉酸を摂るように心掛けることをお勧めします。
妊活中の女性にお薦めしたい食べ物には、おとうふや納豆、魚などがあります。ほかにも卵、ごま、レバーがありますが、野菜ではブロッコリーが良いですね。妊娠に有効な数々の栄養素が含まれるため、日常の食事に積極的に取り入れたいものです。また、栄養バランス良く一つの食品群に偏らないことが理想的な食生活というのに変わりはありません。また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、避けたほうが、妊娠してからも楽になります。
妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を自然な食べ物を通して摂取しようと葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーを食べるようになったという妊婦さんもいらっしゃると思います。実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、調理のために加熱することで大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。総合的な摂取量としては不十分かもしれませんので、気を付けてください。
妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで赤ちゃんの先天性神経管異常の発症リスクが減少することが判明しました。そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。実際に葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品に指定されているものもあります。こうしたものは、安全性と有効性の高さから妊婦に特に利用されているといったことも多いそうなんです。
妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事をご存知ですか?細胞分裂が行われる、妊娠初期に葉酸が欠乏してしまうと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれるリスクが増加するという報告があるのです。こうした事を踏まえ、妊活中から妊娠3か月の期間、食事で摂取する分の葉酸以外に、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想とした葉酸摂取を行うと良いでしょう。
妊活中には食事の内容にも気を配りますが、よく飲むお茶の成分も、気になる方が多いのではないでしょうか。一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はタンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。あまり馴染みのないお茶かもしれませんが、これらのお茶はカフェインゼロですから、赤ちゃんを授かる可能性の高い妊活中の方にとっても、胎児の成長にも優しい、理想的な飲み物です。中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できると報告されていますから、妊娠発覚後も、積極的に飲むようにしましょう。
葉酸は重要なビタミンの一種で、妊娠初期に細胞が分裂するのを助け、新しい血を造り出すのに有効な栄養素です。それは不妊治療にも効果を表し、子宮に受精卵が着床するのをサポートするのでそれだけで妊娠確率が上がるため、産前・産後の両方に役立つとして注目されています。それに、血液が増えると血行が良くなるだけでなくホルモンバランスが良くなり、不妊対策に良い結果をもたらすのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桜子
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/avhtlhenereeew/index1_0.rdf