アバンドの副作用・・・と言っても・・・。

November 24 [Sun], 2013, 14:17
アバンドに使われている成分。

やはり気になるのは副作用。

一般的に健康補助食品やサプリメントには
副作用は無いとされています。

実際アバンドは健康補助食品という扱いになるのでずが、
実際ホントに副作用に関してはどうなのか?

という部分はやはり気になるところですよね。


先ず、主成分はHMB、L−グルタミン、L−アルギニンの3つが
その主成分です。。

まずHMBとL−アルギニンは
自然に存在する成分です。

特にHMBは体内の代謝で作られるもので、
副作用はないとされています。

実際、アルギニンなんかは
グレープフルーツなんかにも含まれているそうです。


この3種の中では唯一、グルタミンが副作用を持っているようです。

まぁ、副作用といっても
便秘、口渇、悪心、顔面潮紅などがその症状です。


そんな深刻な副作用は無いようです。

それに、アバンドは過剰摂取しなければ副作用の出る確率は低い、
と言う事でした。


もしどうしても心配であれば
一度お医者さんに相談してから使用するようにしましょう。

アバンドは医療でも使われているので大抵の医者は詳しいです。

アバンドの詳細を見る

アバンドの効果 医療でも使われるその効果とは?

November 24 [Sun], 2013, 12:16
アバンドは医療の学会でも話題になった商品です。

実際、医療の現場でも使われていて皮膚の修復に効果的。


その他にもアバンドで期待できる効果は
疲労回復、お肌の改善など体の中から働きかけるような効果が多いです。

口コミとかでも色んな例が挙げられていて
疲労回復や手術の縫い後の傷口の改善、
など色んな効果を実感されている人が多いみたいです。

アトピーや、褥瘡、口内炎なんかにも効くので
そういった皮膚関連の症状が中々改善出来ない場合は
非常にその効果を発揮すると言えると思います。

>>>アバンドの詳細はこちら

アバンドの成分 3つの強力な栄養素とは?

November 23 [Sat], 2013, 12:13
アバンドの主成分は主に3つです。

その3つとは・・・

HMB、L−グルタミン、L-アルギニンです。


まずHMBはアミノ酸の一種。

体内の代謝によって生成される栄養素です。


その働きは主に筋肉を作るタンパク質合成と
分解防止です。

つまり、より良い筋肉を作り健康な体作りを補助してくれるモノです。


L-グルタミンも必須アミノ酸です。

筋肉の疲労回復をサポートし、免疫力をアップさせる効果をもっています。


L−アルギニンは自然に存在するアミノ酸の1つです。

こちらも免疫力を高め、滋養強壮につながります。

1部の癌に対しても有効だという口コミがありましたが、
成分とその働きをからもわかる様に、
アバンドはこの3成分で病気に負けない
強い体を作るサポートをしてくれる、という事です。

アバンド詳細はこちらにあります。