続・戦争の話

March 25 [Fri], 2011, 21:36
昭和年の今日月日は東京大空襲のあった日です。以前に日記で子供のころの戦争に関するエピメ[ドを書きましたが、今日が東京大空襲の日というhttp://www.lovemanko.net/ことでその後思い出したことを書くことにしました。子供の頃戦争というものに触れるようになって夜眠れなくなることが多くなったという話は書きましたが、当時もうひと戦争というものに触れてからの大きな影響があります。それは食べ物、特にお米のご飯を食べるのに抵抗を感じてしまったことです。戦時中そして戦後まもなくと日本は深刻な食糧不足でした。本にはそのような記述が多くありました。特にはだしのゲンの描写は強烈なインパクトでした。少なくとも小の頃はご飯が食べづらい状況が続きました。その後、それは次第になくなっていき今では普通に戻っています。子供のころのこうした経験が大人になった今でもトラウマのようにフラッシュバックされることがあります。うの状態が重かった時期は、そういう病気の影響もあったのでしょうが、子供のころ読んだ戦争の本のイメージが眠るときにやたら浮かんでくることがありました。また最近日本の食料自給率はほどで、もし食料の輸入が止まったら食の水準はかなり昔の状態になるというニュースを聞いた時、戦中戦後の食糧難の時代をイメージしてしまいました。戦争が日本で風化されある現在。二度と当時のような悲惨なことを繰り返してはいけない、自分にはそのために何ができるのか大したことはできないでしょうが、もし子供と触れる機会があったら戦争に関する本や映像に触れることを勧めてみたい、最近そんなことを思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:av1mpgcqg2
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/av1mpgcqg2/index1_0.rdf