オーストラリア本国で歴代2位の大ヒット

March 01 [Sun], 2009, 23:59
2月28日から日本でも公開された映画「オーストラリア」が、オーストラリアで歴代2位の大ヒットとなっています。

オーストラリアでの公開から14週間で、興行収入が3679万オーストラリアドル(約22億円7900万円)を記録し、現在もロングランを続けています。

ちなみに興行収入1位は「クロコダイル・ダンティ」で、4770万オーストラリアドル(約29億5500万円)です。

ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンやアボリジニ、そしてオーストラリアの広大な自然を描いた映画「オーストラリア」が、日本ではどれだけヒットするか楽しみです。

「映画 オーストラリア」関連商品はこちら

バズ・ラーマン

February 17 [Tue], 2009, 23:25
映画「オーストラリア」の監督は、オーストラリア出身のバズ・ラーマンです。

彼はオーストラリア国立演劇学院で学び、舞台演出家でもあり、オペラ『ラ・ボエーム』では、アメリカの演劇及びミュージカル作品に贈られるトニー賞にノミネートされたこともあります。

これまでの作品は、1992年「ダンシングヒーロー」や1996年「ロミオ+ジュリエット」、2001年の「ムーラン・ルージュ」などがあり、「ムーラン・ルージュ」でゴールデングローブ賞監督賞にノミネートされました。

バス・ラーマンは、1962年生まれの46歳とまだ若く、今後も数多くの作品が世に出していくでしょう。



映画「オーストラリア」の出演者

February 12 [Thu], 2009, 22:48
映画「オーストラリア」の主演のレディ・サラ・アシュレイ役は、ニコール・キッドマンです。

ニコール・キッドマンはアメリカのハワイ生まれですが、国籍はアメリカとオーストラリアの二重国籍です。

両親がオーストラリア人であるためで、まさしく映画「オーストラリア」に適任ではないでしょうか。

ニコール・キッドマンは、オーストラリア映画で実績を積み、トム・クルーズに招かれてハリウッド入りし、「デイズ・オブ・サンダー」で共演し、1990年にトム・クルーズと結婚しました。

2001年にトム・クルーズと離婚をした後に、演技派女優としてのニコール・キッドマンが開花し、2001年の
「ムーラン・ルージュ」でゴールデングローブ賞 主演女優賞を受賞するなど、多くのドラマや映画に出演し活躍しました。

現地のカウボーイのドローヴァー役は、ヒュー・ジャックマンで、彼はオーストラリア・シドニー生まれです。

ハリウッドには、2000年のSFアクション映画「X-MEN」の主人公ウルヴァリン役でデビューを果たしました。

その他には、ニール・フレッチャー役として、デヴィッド・ウェンハム

キング・カーニー役として、ブライアン・ブラウン

キプリング・フリン役として、ジャック・トンプソン

キング・ジョージ役として、デヴィッド・ガルピリル。

ナラ役として、ブランドン・ウォルターズなどが出演します。

映画「オーストラリア」のストーリー

February 12 [Thu], 2009, 0:13
映画「オーストラリア」が2/28に公開されます。

テレビのコマーシャルでも最近流れるようになっており、オーストラリアを舞台にした愛のストーリー映画を
心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。

映画「オーストラリア」の時代は、第二次世界大戦直後。

イギリス人貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は、夫を探しにオーストラリアを訪れます。

しかし、夫はすでに亡くなっており、サラは夫が残した広大な土地と1500頭の牛を相続し、牛を売るために遠く離れたダーウィンまで牛を引き連れて行かなければなりませんでした。

そのためには、粗暴な現地のカウボーイ(ヒュー・ジャックマン)と手を組む必要があり、最初は反目しあう二人でしたが、長旅やアボリジニの孤児の少年との出会いを通し、徐々に惹かれあっていきます。
P R

My Yahoo!に追加
Add to Google

2009年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
  • seo

Copyright @ 2009 オーストラリア 映画情報 all right reserved.