どこから触っても岩の塊に見える? 

January 24 [Thu], 2013, 3:09
先週友達よりクロネコさんで兵庫名産の山の芋が配達されました。
友達は数年前に可愛がっていたワンちゃんを病気で亡くしたので、とても愛されていた犬の命日にと百合の花束を心を込めて送りました。
幼馴染の友達はワンちゃんの命日を覚えていた事にとても感激してくれ故郷名産の山の芋を感謝の気持ちを込めて配送してくれました。
届いた箱を開けると「あれれれ?」其処に有るはずの山の芋が行方不明です!目いっぱい箱に細かいオガクズが詰まっていて其れを除去すると奥から山の芋が現れました。
「本当に食べ物?」って思えるほど茶色くってゴツゴツした山の芋。


短冊に切って食べる事しかひらめかない私(涙)途方に暮れているとオガクズの中にOPP封筒を見っけ!!それをピックアップすると中に山の芋の説明書が入っていて色々なお料理が紹介してありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げ物・煮物・焼き物、全て良し!説明書の写真はどれもとっても美味しそ♪それが私の料理魂に火をつけ山の芋料理にハマり出した原因となりました。
料理関係のHPを検索したり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理の品目の多さに改めてタマゲました!今の時期は牛乳多い目のホワイトソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせてオーブンで焼くと優しいお味で滅茶苦茶美味しいです!後平凡ですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
たくさんのレパートリーが増え、其々をブログにアップする喜びが増えました。
結局シンプルな素材ほど色々と挑戦出来て特徴が出せとても興味深いですね!で、最後に分かった事は一番求められるメニューはシンプルに焼くだけとか。


ガク!でもこの山の芋のお蔭で私の慰めが一つ増え感謝の限りです。
後少し残っているので、今日の夕飯の献立はみんな大好き揚げ物に決定!