左右の手で持ち眺めても岩の塊ですよね! 

January 24 [Thu], 2013, 5:36
先週友達よりクロネコさんで兵庫名産の山の芋がやって来ました。
友達は少し前に大好きだった愛犬を病気で亡くしたので、その子の命日にと百合の花束をお供えにと送りました。
遠く離れた友達はワンちゃんの命日を覚えていた事にとっても感動してくれ郷里名産の山の芋をお礼に届けてくれました。
箱を開けると「何も無いよ?」有るはずの山の芋が見当たりません!目いっぱい箱にオガクズが詰まっていて其れを除去すると奥から奴?が出て来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


おろしてご飯にかける事しか思い付かない私(汗)困っているとオガクズの下からピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを取り上げてみると中にパンフレットが入っていて色々なお料理が紹介してありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げても煮ても焼いても旨し!どの写真を見ても美味しそうなんです♪それが私の戦意?に大きな火をつけ山の芋料理にハマり出した発端となりました。
料理関係のHPを検索したり芋系大好きな友達に聞いたり山の芋料理の品目の多さにとても驚きました。
寒い時期は牛乳多い目のホワイトソースに摩り下ろした山の芋を混ぜてオーブンで焼くと香ばしくって滅茶苦茶美味です!他には珍しく無いですが、エビを忍ばせて天ぷらにしてもオツですよ。
たくさんのマイレシピが作れ、ファイルする楽しみが出来ました。
素材はシンプルなほどいっぱいアレンジ出来て私らしさが出せやり甲斐がありますね!で、最終的に気が付いたの事は一番求められるメニューはシンプルに焼くだけとか。


ガク!でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の楽しみが一つ増え幸せを感じています。
まだ3個残っているので、今宵のご飯はやっぱり天ぷらかな?