ルーアンの街で『檸檬』と『文学女子』に出会う

November 30 [Sun], 2014, 19:46


明日から12月

クリスマスプレゼントを探す人で、フランスの街は大変な賑わいをみせています



先日1週間ほど、フランス・ノルマンディ地方にある街『ルーアン』に滞在しました

ルーアンでもクリスマスイルミネーションとクリスマスマーケットが始まり
どことなくさみしげな冬の装いをしていた街が、一気に明るくなった気がします



そんなルーアン滞在の中で忘れられない二つの出会いがありました!


フランス語の授業が終わり、大学生のMさんと市内を散策
いろいろお店を見て回り、最後fnacに行くことに。


fnacといえばフランスの大都市に必ずあるTSUTAYA的存在(CDやDVDは借りられないけど・・・)
よくお世話になっています。



日本の小説コーナーがあるというので連れっていってもらうと
棚にはたくさんのHaruki MURAKAMI(海外でも人気ですね)


しかし我々がそこで手にしたのは
梶井基次郎の『檸檬』だった!


『le citron』




そのとき彼女が熱烈な梶井ファンであるとともに文学女子であることを知る
(彼女はすでに『le citron』をfnacで購入済みだった)


わたしは梶井ファンではないのですが、この街で『檸檬』と出会ったことがうれしく、


そしてなによりも本が大好きな彼女に出会えたことがとてもうれしかったのです。



ルーアンからの帰り道、電車の中で久しぶりに『檸檬』を読みました(青空文庫で)


ルーアンでの日々と彼女のことを思い出しながら・・・



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oyamasan
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aufildesjours/index1_0.rdf