内耳障害をなぜ告白?
2008.01.09 [Wed] 12:57

どうコメントしていいのか・・・。一言で言うなら・・・また出すの??って感じ(笑) 何枚か出してすぐアルバム。しかもアルバムに入ってる曲をわざわざシングルで出すって 正直、引きました。まず売り方に問題あるんじゃない?? 昔に比べたら曲も対した事ないし、歌い方も雑になってるような気もする。 中身がないという音楽というのはこういうことを言うんだなって実感しました。 しかも〜私は女性の味方!!!女性の気持ちを分かってる!!って見え見えの歌詞もどうかと思うなぁ・・・。全然かわいくもないし、共感もしないんですけど・・・。
 

早春ラプソディを配信します!
2008.01.09 [Wed] 12:54

かなり簡易な食材紹介なので、料理に慣れた方の方が入りやすいかも。 元来料理は感覚で分量を決めるものだと思っている小生には都合がいい。 表記の仕方もチューブで何cmというのもユニーク。 料理は洋風から和風まで様々なので好みはあるかも。はまるものとレシピ通りに作っても合わないものがある。 個人的には3つ程は非常に気に入り定番メニューになっています。 木村氏の写真集的な体裁はちょっと好きではないが、実用的な一冊。
 

洗濯王に!二ノ宮くん!
2008.01.09 [Wed] 12:30

嵐歴はそう長くないので、このDVDのテレビオンエアは見ていませんでしたが、期待して購入。 相場ちゃんのテンションの高さがもちろん大好きですが、ニノとキャプテンの逆回転にはめっちゃ感心です。 あの頭の回転、素敵。撮影はとても大変だったと思うのですが、その分十分真夜中に笑いましたわ。 Vol3はいつでるのでしょうか。もちろんA以外の嵐も見られるよう続々登場ですのよね、日テレさん? そうでないと偏りすぎかも。。。楽しみに待っています。
 

先行配信中!喜多善男!
2008.01.09 [Wed] 12:26

はぐが修ちゃんを選んだのは、「一緒に闘う人」として (以前修ちゃんに対して「人生を奪う権利はない」と思い巡らしていたし)。 森田ははぐに「ただ生きているだけでいい」「一緒にいられればいい」と言っているけれど、 それでは描く事によって「守り」「生きさせてもらった」はぐを否定することになってしまう。 (でもこの言葉を言われることによって、はぐはこれからの自分をはっきりと選べたんだと思う) 「一人の女性としての幸せ」よりも「やりとげねばならないモノを持って生まれてしまった人間」 であるはぐは修ちゃんを選んだのはある意味当然なのではないでしょうか。 ラストで仕事場にいない森田のモニタを見ながら微笑むはぐを また優しく見つめる修ちゃん。 修ちゃんははぐに対して恋愛感情もあるけれど、 はぐの森田に対する気持ちも大きく包んであげられる。 ほんとに恋愛感情なのか?父性愛なんじゃないのか?と勘ぐってしまうけれど、 たぶん才能に惚れてるってことなのかなぁ。
 

川口宰護裁判長の判断は!?
2008.01.09 [Wed] 12:14

日本の鉄道の正確さは、移動に不向きな日本列島において、急速な国家の発展のために大量かつ迅速な貨客の輸送が求められた結果と言えそうだ。起伏に富んだ複雑な地形や狭い平野部への人口密集などの環境要因は、移動する際に様々なボトルネックを生み出し、鉄道の運行状況にも「起伏」を生じさせることになる。そのうえ近代に急速に作り上げてきた日本の鉄道ネットワークには、インフラ的な余裕、本書で言うところの「安定化装置」がそれほど十分には用意されていない。このように複雑でいわば逃げ道の少ないネットワークで大量輸送を実現するには、時間的・空間的に小刻みな運行管理を必要とする。緻密な運行のために定刻発車せざる得ない、というロジックは、日本の鉄道システムを理解する上で大事なポイントだと思われる。