オセロットと二瓶

July 08 [Fri], 2016, 10:59
たとえ数年しかのっていないバイクでも自分のバイクであれば大事に乗ってきたなら愛着が湧くきますよね。毎日それこそピカピカに磨いて、高い社外パーツ等も付いていることだし、査定額は自分が想像するより高くなるはずです。だって本当に大切にしてきた大事に乗ってきたバイクだったから、本当にいろんな所へこのバイクで行った!というような思い出が搭載されているからです。もしも、その大事に乗ってきたバイクを手放す時が来たなら、やはり少しでも高値で買取って貰いたいと思うのです。
では、どうしたら大切なバイクを高値で売却することが出来るのでしょう。業者に買取りを依頼した場合、査定額はパーツごとに算出します。ホイールだとしたらホイール単体で、社外パーツが高級ならば、それなりの査定額になります。あとは人気のあるバイクかどうかによって買取り価格が決まります。多くの人が欲しがるようなバイクであれば、買取り業者も、店頭に並べるだけで買い手が現れるので、査定額が高値になるということが期待できます。そういうわけで大事に乗ってきたバイクを買取って貰うと考えるなら、年式が新しい場合や人気バイクであるなら高値になりやすいということです。
買い取りでなく下取に出す場合、一般的に査定額が買取りに比べ低いと言われていますが、そのような事はありません。「こちらで新しいバイクを買って貰えるなら人気のないバイクでも高く下取りします」ということで、買い取り業者が欲しがらないようなバイクでも、予想を上回る価格で引き取ってくれる場合もあります。まずは、どちらが大事に乗ってきたバイクを売却する場合にお得なのか判断してみると良いと思います。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kaede
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/audny5aemronth/index1_0.rdf