オーブへ 

2006年02月23日(木) 1時29分
先ほど、何気なく「オーラの泉」を観ていました。

そこで・・・
「オーブ」とでてきたのですよね…

なんだか ちょっと 絶妙な 気分。

霊魂とか 魂とか、そういったものをスピリチュアル用語で「オーブ」というらしいです。
始めて知りました。

自分の小さい頃からの
「すべては オーブのために。 ・・・そして G…・T… へ・・・」

というのは
実は最近 なるべく避けるように、考えないように、していました… 
ごめんなさい。

凄く奥が深そうな領域なので、本当は・・・ かなりとまどっていたし、
正直、関わらない方がいいとも思いました。

オーブ のことも、フランスのAUBEのことと思っておいた方がいいと思ったし…

ごめんなさい。
本当は探求をやめるというのは、約束を やぶることになりますよね…

…考えることを一時やめたら楽になると思っているのは確かです。

ただ、ずっとただ、考えを進めていって、深くなるのが恐いんです。
でも、あの面影は・・・ 忘れられません。
自分にあの人の変わりに生きている責任も・・・ずっと感じてきました。

なんだか思うままに書いてごめんなさい。

もう少し割り切ります。
あの時よりは・・・大人になっているはずだから。


死者と生者 

2006年02月18日(土) 22時29分
もうこの世にいないのだから。 
いないのだから・・・  いないのだから・・・

だから? だから?

もう分からないよ… どうしてクリスなの?
どうしてクリスが… 

それは、クリスじゃなければよかった、ということではないわ。

他の誰にだって変わりに死んでほしくなんかない。


・・・でもなぜ 私が生きて クリスが いなくなってしまったの?
・・・なぜ クリスが去ってしまったのに なぜ 私が生きてるの…?

・・・まだはっきり 考えられない。 

・・・自分って弱いんだなって、思う。 クリスは… 強かった…の かな?


はぁ・・・

今日は先ほどから頭の中がぐるぐる嫌な考えがまわってしまいました。
お風呂に入ってる時になりやすいのよね…
お風呂に入ってる時って、何だか考え事をしてしまう。
心の奥にしまっているはずなのにそれが浮き上がってきそうになる・・・。




何をどうあがこうと何も変わらないのよ?




さぁ、・・・現実に帰りましょう。

実は、1年ほど前に凄く大切な人を突然失いました。(アメリカ人の大親友です)
本当に突然で・・・

亡骸に別れを告げた日以来、激しく泣いたりはしていません。
考えないようにしたんです。
自分の意識の中では、クリスのことを、心の底にかくすようにしています…

でも、・・・たまに、無意識のうちに思い出しちゃったり、心の表面に浮かんできたりしてしまって・・・。

ちょっぴり、ブルーな感情になってしまうこともありますが、
・・・でも、 だいじょうぶ。 きっと…大丈夫。

強い人にならなくちゃ。見守ってくれているクリスに顔向けできないよ?

私は、弱い自分が嫌い。

もっと しっかり 大切な人の死を・・・ 受け入れられるような大人の人にならなくちゃ・・・

…みんなもいるんだし…

きっと、 大丈夫よね? クリス…




  

サンストーン☆ 

2006年02月13日(月) 14時42分
2週間以上前ほどから、サンストーンを身に付けられるようになりました♪

しばらくは、サンストーンを見るだけでも何だか強すぎて参ってしまって、見えない石置き場に安置したいたんです。
でも、2週間ほど前から、なぜかサンストーンを見ても大丈夫になって、
今ではすっかり毎日身に付けています。

この石、太陽のように、角度によってきれいに鋭く光りますよね。
少し前までは、この光がとくに苦手になっていたのですが、
今では以前にも増して、この輝きが好きになりました。

そういえば、サンストーンを見つめられるようになった頃から、
少し前向きに体調が良くなってきたような気もしないでもないですね。

主治医には、「まだまだ無理は禁物!!」
・・・な〜んて 受診の度に念をおされていますが…

でも、1か月前にくらべたら、すこしだけれど体も動かしやすくなったし、ゆる〜い右肩上がり…
といった状態。
落ちる時は一気に落ちますけれどね・・・

・・・なんだか株価みたい。

光田さんのクロノクロス 

2006年02月09日(木) 23時14分
じつは、ちょっと心の風邪をひきかけているので、気分を変えてテンションを戻そうと思います。

クロノクロスのサウンドトラックを聴いています。(コンポーザー/光田康典)
ずっと窓辺に置きっぱなしだったガネーシャ水晶達を
先ほど、何となく自分のいるデスクに置いてみました。

クロスの音楽、いいですね。
音楽を聴きながら、ガネーシャの水のように透き通った結晶を見ていると、心が少しずつ洗われていくような気がします。

光田さんの音楽は、好きです。大好きです。
そういえば、小さい頃、物心がついたころにはもうすでに光田さんの音楽大好きでした。
最初に聴いたのは、クロノトリガー。 
ドラクエの交響曲とかもそうだったけれど、よくクロノトリガーのCD聴きながら、夜は眠りに入っていましたね^^

ゼノサーガも… あ、あとギアスも…・・・
・・・ 好きな音楽について書いたら、止まらなくなっちゃいそうなので、今日はそろそろ終わりにしておきますね☆

本当に 感謝致します 

2006年02月07日(火) 23時13分
本日、今までの私の人生の中で、一番“おおきなもの”が動きました。

プログラミングを受け入れてくれたすべての石たち。
本当にありがとう。 ありがとう。

動いたものが大きいので、まだあまり実感がないのですが、
ただ・・・
人間は数字ではないはずです。たとえ巨額な数字であっても、「ひとの心の深さ」を
その数字でおさめることはできないと思うんです。

こんなことが頭をよぎったって、この社会ではやはり「お金で換算」が主流なのかもしれません。
…それが悪いことだとも、良いことだとも思いません。

・・・私はまだ子供です…



そしてもうひとつ。
ご先祖様。大きなものを残して下さった先代の先祖様。
感謝しております。 …ありがとうございます。
・・・ほんとうは、本当は… もっと、いえ、もう一度でいいから、もっとゆっくり話をしてみたかった。 伝えたいことがいっぱいありました。

私は正直、陰謀の渦巻く大人達の世界が すごくいやでした。

でも、先代は愛情を持って接して下さいました。
私をまだ子供だからといって軽視するようなことはされませんでした。

言葉にできない感謝の気持ちは、いつもあります。
そして、後悔もあります。


今日を期に、「自分の背負うもの」が大きくなりました。
実を言うと緊張しています・・・









ブルーエンジェル 

2006年02月05日(日) 22時47分

もう2年くらい前になるかなぁ・・・
うちにロシアン・レムリアンがきたのは。

小さい頃から、毎晩石を枕元において寝るのが習慣になっています。
今までは、ロシレム関連を“夢”としてみることは、数少ないのですが、
1週間ほど前に始めて経験したことがありました。

いつものようにぐっすり眠りに入っていた夜中・・・。
何だか、自分がベットで横になっていた?ような感じは一瞬自覚できた気がしたのですが、
浮かんだようになり、
ブワァ〜〜〜と視界が雲?の中にいるように白くなり、(明るい)
青白い(水色…に近いかな?明るめの青だった。)エネルギーなのか何なのか分かりませんが、
その青白い光の強さがビリビリ体全体に響いて、正直、恐かったです。

いや、本当は恐い存在とかではないのですが、青白さの鮮やかさに、私がビビってしまったのです。
石の状態で活性化してる時って、少しグレーがかったブルーにみえるので、あんなにホワイトなブルーだとは・・・。

ロシアンレムリアンって、大きな愛や、フワーと円の波動を感じます。
でも何だかすごく難しい部分がある気がします。

今までの経験で感じたことでの判断にすぎませんが、この石はほかのストーンとは違います。
ロシレムは、「○○効果のある一種のパワーストーン」とはまるっきり別物に感じます。

普段はすごく難しくあり、難解を単純と気づかせてくれる時もありました。

まだまだ私には、理解が難しいものだと思います。

でも、虹が石全面に広がりはじめ、全体がブルーグレーに光る時には、ウラルの女神を想っています。

憎しみの波動 

2006年02月04日(土) 23時32分
はぁ〜〜〜。

・・・なんか、すごい憎しみ合いの現場に居合わせちゃって、気持ちが悪くなってしまった…。

私には直接関係のあることではないのだけど、何か、お互い深く憎しみあっている人たちのやりとりの場にいただけで、その辺りの空気…っていうか、空間がなんだかどよめいて見える…。

修羅場(?)が一応去り、その人たちが去っていった後、・・あまりの気持ち悪さにその建物の窓を全開にして思いっきり風を通しました。
この空間の気持ち悪いどよめきを、きれいな風に浄化してほしくって。


人間の感情って、ものすごい強い感情は、何かに影響を与えるんじゃないかと思いました。
極度の憎悪の感情が強い念として残って、その空間をゆがめることもあるんじゃないかって思えるくらいに今日は、変な体感をしました。


少し新鮮な空気を吸ったり、色々気をまぎらわしているうちにやっと少し落ち着いてきましたが、
まだ、なんだかイヤな感じがします。
でも多分この調子だと、もう少し時間が経てばまたいつもの自分のリズムに戻ると思います。


・・・憎しみの波動…?

私、そういうものの影響を受けやすい体質なのかな…?
そういうイヤな波動は、はじき返したいんだけどなぁ。

ちょっとずつ勉強していかないとなぁ… 

2006年01月29日(日) 1時26分
「金は動かしてこそ意味がある」
「動かさないで消えていく金は 死に金というんだよ」

… て言われたけど…

なんだよ… これからこれをどうしろと…

・・・株ですか?
株でもやれってことですか…??

ちょうど今ライブドアのこととかあるけど、
最近の小学生、中学生だって証券口座もって、投資の勉強してるって聞く。

私、中学生以上ですが 株のことなんてわかんないよ!!
ちょっとは興味あるけど・・・ ほとんど無知です。
ネットで口座開設して、好きな会社の株を比較的安い時に買って、上がったら売る…?
くらいのイメージしかないです。

あ〜〜〜
今からちょこっと勉強しとかないと・・・
必要に迫られはじめてる。

伯父さまはいいよなぁ。 この不景気なのに会社順調に経営してるもんなぁ。
NYに支社も建てて、カッコイイと思う。

でも私にはお金の動きとかまださっぱり解りません…
スローペースだけれど、ちょっと知識かじるように努力してみます。 

おくすり 

2006年01月05日(木) 23時31分
処方される薬が増えちゃった。
粉薬。 
薬は以外と飲みなれていて、多少は苦くても平気だったりするけど、
今回のは  にがいっ。   苦ぁ〜〜

何回か飲めば慣れるのかもしれないけど…

「良薬口に苦し」ということですかね…

まぁでも症状が改善されるのであれば、もっと苦くてもいいです。
良くなるなら、どんなに苦くても飲むぞ〜〜!!・・・なぁんて。

「究極に苦い薬」があるとしたら、どんな薬ですかね?
もしあったら、飲んでみたいような、飲みたくないような…


初夢 

2006年01月04日(水) 21時05分
そういえば1月1日に初夢を見ました。

最近はほとんどいい夢を見ません。
追いかけられてたり、何か良くないことになっていたりする夢ばかりです。

で、 初夢の内容は
 「ある事件で逃げて大きなビルに入ったら、別の事件に巻き込まれてしまった自分」 でした。

またか…という感じ。

テロリストだか何か黒人も混じった外人さんたちとあーだこーだ。
銃とかダイナマイトとかあって、緊迫した取り引きの真っ最中。
間違ってその中に紛れ込んでしまいました。
「自分はカンケーないから解放してください!!」って言ってました。

つかれた。

たまには 楽しい夢をお願いします。睡眠さん。
…ていうか 初夢が事件に巻き込まれるっていうのもなんだかなぁ。

現実に幾度かまずい事件に巻き込まれたことがあるので、 まさかまた・・・

でもたぶん大丈夫でしょう。夢は夢。
こういう夢って、心理的にはどういう意味なんだろう?
   
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aube7
読者になる
Yapme!一覧
読者になる