煙草を吸う事は妊活中に最もやってはいけな

November 25 [Fri], 2016, 5:18
煙草を吸う事は、妊活中に最もやってはいけないことの一つです。
もうご存知とは思いますが、煙草を吸う事で多様な悪影響が体に与えられ妊娠しにくくなってしまいます。

喫煙による妊娠への影響は女性に限った話ではなく男性にも当てはまるのだそうです。喫煙の影響による障害としては、女性は排卵障害、男性は精巣機能の著しい低下が指摘されています。

ですから、妊娠を要望している場合は女性だけでなく男性も禁煙するのが理想的です。


あなたがたお分かりのこととは思いますが、健康でいると言う事が妊活の基本原則です。健康の維持には何が大切かというと、食べ物に留意し、体もある程度動かすと言う事です。
適正体重をキープすることも意図していますが、体内の血液循環を良くして、体の栄養分のやりとりをスムーズに指せると言う事も大きな目的の一つです。一例として、少し散歩(地井武男さんの人気番組「ちい散歩」は、幅広い年齢層の方に支持されているようです)をするぐらいでいいと思います。

昨今、妊活に効くものとして、お灸が関心を集めています。

昔から続く鍼灸療法で体内を妊娠しやすい状態に整えていけて、さらに特に副作用もないと言う事が利点です。

妊活に効くとされているツボは多数あり、ご自宅で個人で出来るようなお灸も売られているのでとても気軽にできるようです。


是非ともトライしてみませんか。

人体の中で葉酸がどのように働くかというと、まず全身に血液が良く行きわたるようにすることがかなり知られています。血液が末梢で滞ると身体各部の不調につながり、腰や肩の痛みやコリ、冷え性、不妊なども血液の滞りが引き金になるとされているため、なかなかそれらの症状がよくならないというなら、試しに葉酸を多めに摂るようにすると良くなるケースも結構あるようです。
同時にビタミンEを多めに摂ることで、末梢血管の血行がさらに良くなり、血行改善の効果は高まります。



第一子がなかなか出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。赤ちゃんが欲しいと思い始めてから2年。



タイミングを見計らって努力しても、一向に妊娠の兆候が見られなくて、義妹や姉のところにおこちゃまができると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。
クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤で様子を見ることになりましたが、二周期ほどで妊娠できました。病院に根拠のない抵抗感を持っていたのは間違いでした。



もっと早く来たかったですね。
赤ちゃんと母体のために、葉酸は欠かせないといわれているのですが、錠剤やサプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)で過剰摂取すると、全身にわたる副作用が起きることもあります。


主な症状は、食欲不振、吐き気、じんましん、発熱などで全身のあちこちに副作用が起き、時には子一緒にまで影響が及んでしまいます。いくら良い作用がある栄養素だといっても、過ぎたるは及ばざるがごとしなのでサプリや錠剤を使うなら、決められた摂取量をしっかり守らなければなりません。

初めての妊娠に気づい立ときから極力身体に良いことをするように努めました。妊娠初期は特に注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)が必要だと何度も実家や病院で聞いていたためです。
インターネットのまとめサイトや、妊婦のための雑誌に葉酸は妊娠初期の赤ちゃんに欠かせない栄養素だとされていましたから、思い立っ立とき、すぐにサプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)を買いました。
つわりがひどいときにはほとんどご飯がとれませんでしたが、サプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)は栄養補助食品と書かれており、ご飯をとれないときも飲めて安心できました。

食材としては、レバーやほうれん草に葉酸が多く含まれると知られていますが、そればかり毎日食べるのもあり得ないことで、毎日十分な量を摂るのは困難でしょう。きちんと葉酸を摂りつづけるためには、日々のご飯に頼ってたくさん摂ろうと考えるのではなく、サプリ、栄養補助食品で補っていく方が賢明です。

自分の食生活や生活習慣をよく考え、葉酸が不足しない生活習慣を造れると良いですね。

葉酸がもつはたらきは、妊娠の母体と胎児の健やか成長にはたらきかけるため、厚生労働省が妊娠を要望する女性や妊娠初期の女性に、積極的な摂取を推奨しているほどなのだそうです。


体内に入った葉酸は、水溶性であるために尿とか汗で流出します。そのため、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。しかし、葉酸の過剰摂取によって副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。

葉酸サプリはご飯での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。


葉酸サプリを飲む場合には、提示されている規定量を超えないように気を付けてちょーだい。