食材の宅配サービスについて

September 14 [Fri], 2012, 15:48
もっと簡単に日々の食事作りができたら、と考えたことはありませんか?
スーパーで購入するような、さまざまな食材。
それらが家まで届けてもらえたらどんなに楽になるでしょうか。
ここでは選択肢のひとつとして「食材の宅配サービス」をご紹介させていただきます。

宅配サービスは、手元の注文書や、カタログで商品を選びます。
その多くがスーパーの折り込みチラシのように、写真付きで分かりやすく商品が記載されています。
そして選んだ商品が、まるでデリバリーされるお寿司のように、玄関まで届くのです。
届いた生鮮食品や、加工品に間違いがないか点検し、あとは家で料理するだけ。
夏の暑い時期や、冬に寒い思いをして買い物に出かけることに比べれば、面倒なことはひとつもありません。

現在はインターネットの普及もあり、ネットショッピングをするようにパソコンで注文できる宅配サービスも存在します。

宅配サービスの需要は右肩上がりとなっていますが、その背景として高齢者の一人暮らしや、忙しい女性の増加などの社会の変化があげられるでしょう。

ニーズが高まると、サービスも多様化してくるものです。
単に食材を運ぶ上記のようなサービスの他、中にはあらかじめ決められた献立のセットを運んでくれるシステムもあります。
調理が簡単にできる状態で届く上、主食や副菜まで、気になるにんにく卵黄栄養バランスも考えられているので、
「今日は何にしよう」と考える手間を省けます。
偏った献立にならないほかに、料理のレパートリーが広がるというメリットもあるでしょう。

どのようなサービスがあるかは企業によって異なります。
それぞれの地域のニーズに合わせた、地元企業もあることでしょう。

人数に合わせて必要な個数を選べるか?
届くまでどのくらいの日数がかかるか?
時間指定はできるか?メニューの種類があるか?
など、各家庭のニーズにそって検討してみることが必要です。

P R