シワ撃退!

November 21 [Wed], 2012, 10:58
にっくきシワ
シワで悩んでるのは私だけでなく世の中の女性には非常に多いのでは

シワにも種類がありまして・・・

ちりめんじわ
表情ジワ
真皮のシワ


このうち、乾燥が原因でできるシワはちりめんジワだけ。

多くの女性が気にするシワは、残念ながら保湿では改善されないのです。

しわや、たるみの予防には、コラーゲンを増やすケアが有効!


シワの発生を遅らせるためには、コラーゲンの変性を防いだりコラーゲン量を増やしたりするケアが必要です。
では、具体的にはどうすればいいのでしょうか。

まず一つ目は、ビタミンC誘導体など、コラーゲンの合成を促す成分を化粧品などから取り入れるといいでしょう。
また、レチノールの使用やピーリングも効果が期待できます。ピーリングを続けていくと、肌の代謝が高まり、真皮のコラーゲンも増えていくのです。



コラーゲンを増やすためのケアには

ビタミンC誘導体配合の化粧水を使う(肌へ栄養を与えるために必ず取り入れたいビタミンC。表情ジワは顔全体に出るので、顔全体に塗りましょう)

●レチノール配合のクリームを使う。(レチノール配合のクリームを1日に1回夜に、目元に使います。レチノールは、シワ対策のアイスクリームなどに配合されています)

●週に1〜2回のピーリング(ピーリングでターンオーバーを促し、真皮のコラーゲン量を増やしましょう。週に1〜2回くらい行うことが理想です。)

●ビタミンCのイオン導入(ピーリング後は美顔器を使用しビタミンCのイオン導入を行いましょう。毎日使っているビタミンC誘導体の化粧し水を使って導入するといいでしょう。)



年令を重ねるにつれ、目元などに出来るシワ。肌の乾燥が原因だと思われがち、保湿で改善しようとする人が多いのではないでしょうか?
しかし、実際には、シワの最大の原因は乾燥ではありません。

そもそもシワとは、皮膚が折りたたまれたところに出来るものです。
表情の変化によって皮膚が折りたたまれても、コラーゲンが十分に弾力があるうちは、表情が戻れば皮膚も元通りに戻り、シワにはなりません。
しかし、コラーゲンは紫外線によって劣化し、また40歳を過ぎる頃からは量が急激に減り、肌は弾力を失い硬くなっていきます。
すると、折りたたまれた部分が戻らなくなります。
これが表情ジワです。
さらに進行するとコラーゲンのネットワーク構造自体が壊れ、表情の変化がないときにもくっきりとシワが現れる状態になります。これが真皮のシワです。
じつは、肌のたるみクマの一部も、シワと同様にコラーゲンの変性によって起こります。
肌の土台である真皮のコラーゲンが変性・減少すると、表皮が支えられなくなり、たるむのです。

つまりこれらのケアは、コラーゲンを増やし、変性を防ぐことが有効なのです。
シワの原因がコラーゲンの変性・減少だとすると、コラーゲン配合の化粧品をつければ良いと思うかもしれません。

でも、化粧品に配合されているコラーゲンは保湿のためのもの。
コラーゲンは分子量が大きいため、塗っても真皮にまで浸透することはないのです
また、それらのコラーゲンの多くは魚の骨や皮からとったものなので、厳密には人間のコラーゲンとは構造が違うためそのまま肌に定着することはありません

最近では、ビタミンCなどの成分をより肌に浸透させるための美顔器もあります
それらも試す価値はありそうです


http://includeweb.info/


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヴィヴィ0012
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atuyns/index1_0.rdf