私の彼は左きき 

May 06 [Wed], 2009, 3:48
 私の彼は左きき  〜出会い〜  
    
    文字をかくのも
    お箸を持つのも
    ボールを投げるのも
    ボールを打つのも

    そう 私の彼は左きき


    あれは桜の舞い散る季節
    新しい制服を身にまとって
    学校の門をくぐり ふとグランドに目を
    向けた そのとき

    「危ない!」
    「えっ?」
    気がつくと 私は学校の保健室で目が覚めた
    「痛い。。」
    「気がついた?大丈夫?」
    先生に声をかけられ 目を向けると
    「大丈夫? すいません。。 僕のせいで。。」
    と 一人の野球部らしい男の子がユニホーム姿で
    私に謝ってる
    「あっ。 いえ 大丈夫です 気にしないでください」
    申し訳なさそうに私を見ている彼と目が合ってしまった
    
    __きゃぁ なんだろこのドキドキ ___

    私は一瞬にして彼に恋をしてしまったのだ
    
    「あ、僕2年の桜井瞬です。 僕が投げたボールが君に
    当たってしまって・・ 本当にすいませんでした」
    「あ、私1年の松島恭子です。あの・・大丈夫なんで平気ですから」
    と言うと 彼はやっと安心したようにさわやかな笑顔になった
      
    これが 彼とのなんとも痛い出会いだった。
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rika
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月25日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒
    ・音楽
    ・スポーツ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる