暑くないのに太っていないのに汗が大量に出てくる原因と改善法!

March 29 [Sun], 2015, 11:30
「暑くもないのに太ってもいないのに大量に汗が出てくるけど、
 なんとかならないかなぁ?」

と、悩んでいませんか?



私は以前、大量に汗が出てきて悩んでいました。

もちろん、太ってはいませんが、
暑くもなく寒いくらいの時でも汗が大量に出てきたんです。


電車の中で汗が滴り落ちることもありました。

そんな時に見知らぬ周りの人が変な目で見ているような気がして、
なんだかとっても恥ずかしいような気持でした。

会社では私だけが汗をかいていたので、
不思議な目で見られていました。

なかには、
「体調が悪いなら、病院に行ったほうがいいよ!」
と、声をかけてくれた人もいました。

でも、それが逆に恥ずかしくなってしまって…


あなたも同じような経験をしたことってありませんか?

そして、汗が大量に出て恥ずかしい思いをしていると、
「なんとかして汗が出ないようにしたい!」
と思うのではないでしょうか?


■なぜ、太ってないのに暑くなくても汗が出るのか?


私は、なんとかして汗を止めたいと思って、
いろいろ調べたことがありました。

そうしたら、いろいろなことが分かってきたんです。


太ってないのに暑くなくても汗が大量に出てくるのは、
自律神経という神経の働きに異常がある
からだそうです。

汗は自律神経の働きによって出るそうですが、
自律神経の働きに異常があると、
汗をかかなくてもいいところでも汗を出してしまう、ということです。


汗は主に、夏や運動後などに体温が上がった時、
体温を下げて平熱にするために出すものだそうです。

しかし、自律神経の働きに異常があると、
体温を下げる必要がないのに汗が出るようになるそうです。


ということは、自律神経の働きを正常にすれば、
暑くない時に汗が出てこなくなる、ということです。


■暑くない時に汗が出てこなくなる方法とは?


暑くない時に汗が出てこなくなるようにするには、
自律神経の働きを正常にすればいい、ということです。

それには、ストレスをためず、
睡眠不足にならないようにして早寝早起きをする
といいそうです。

自律神経は、昼は活発に動けるように働きかけ、
夜は安らぐことができるように働きかける、ということです。

しかし、ストレスがたまるといつまでも興奮状態が続いて、
夜になっても安らぐように働かなくなるそうです。

また、睡眠不足になったり昼と夜が逆転すると、
昼間に活発になるように働きかけることができず、
夜になっても安らぐように働きかけることができなくなるそうです。

こうなると、自律神経に異常が生じてしまっているわけですね。

自律神経は汗をかくようにも働きかけます。

ということは、自律神経の働きがおかしくなると、
どうでもいいところでも汗を出すように働きかけてしまうので、
暑くなくても汗が出てくるようになる、ということです。


ストレスを解消し、睡眠はしっかりとって
早寝早起きを心がければ
暑くない時に汗が大量に出てこなくなる、ということです。


■汗が出てこなくなる誰でもできる簡単な方法はないのか?


でもね、仕事をしていれば
ストレスを避けることなんでできませんよね!

また、友達と夜遅くまで遊ぶことがありますが、
友達との誘いを断ることなんてできないですよね。

友達とLINEとかをしていたら、
寝る時間が遅くなってしまって、
睡眠時間が短くなってしまいますよね。

「汗を止めるために早く寝ないといけないの!」
と言って、LINEなどを中断することも難しいですよね。


そこで、何かいい方法はないものかといろいろ調べたんです。

それで分かったことは、
トマトやリンゴに含まれるポリフェノールに
自律神経の働きを正常に導く効果がある
そうです。

ですから、トマトに含まれるリコピンや
リンゴに含まれるポリフェノールなどを積極的に摂ると
暑くない時に汗が出てこなくなる、ということですよ。


でも、仕事が忙しくて、いつも惣菜などに頼っている私は、
なかなか食事を変えるのが難しいなぁ、と思ってしまいました。


もっと手軽に汗を止めることはできないか、
いろいろと模索してみたんです。

そうしたら、私はあるものを見つけることができたんです。


何を見つけたか知りたいですか?


なんと、汗をとめるのに効果的な成分が配合されているサプリ
「アセッパー」なんです。

自律神経を正常にする効果のある
トマト、スイカ、リンゴのポリフェノールが配合されているんです。

その他にも汗のにおいを抑えたりする成分も含まれていますよ。

サプリだからいつでも手軽に飲むことができるが嬉しいですよね。


これで、電車や会社などで恥ずかしい思いをしなくなる、
と考えるだけでも、心が軽くなりますよね。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓
アセッパー










.