こんなことを 

November 09 [Mon], 2009, 17:02
ここに書くことになろうとは思わなかった。


今付き合っている人について。



思いやりのあるやさしい人だとは思う。

頑張りやさんで尊敬できる人だとは思う。

今でも好きな気持ちは持ってる。
と思う。


でも、ちょっと辛くなってきています…




彼の好きなことはいつも同じで、そのことしか自分からは話さなくて、そのことに私はもうどう返事したらいいのかわからない。

彼の好きなことは私の好きなことじゃない。
彼の好きなサッカーの話は、私は興味がない。
彼の好きな故郷の話は、もう聞き飽きた。

後は仕事の話。


仕事の話はまだ聞ける。
でも、一番辛いのが故郷の話。

そんなに故郷が好きなら帰れば!?って言いたくなります…


食事をしようとしても必ず故郷の料理屋さんで立ち止まる。
会うたびに故郷の話も出る気がする。


そこに私はいないよね?

私がいなくても、あなたはその世界に浸っていられるよね?



あなたの故郷を否定する気はないけど、あなたと故郷の間に入っていく気にもなれない。
あなたが20年弱育ってきたその土地の話を延々聞かされて、私にどうしてほしいのでしょうか。
その中に入れってこと?
無理だよ。
嫌だよ。


あなたと私が付き合っている意味ってなんでしょうか。

あなたは、自分のお世話をしてくれる人なら誰でもいいのではないでしょうか。



私と一緒にいても、あなたはいつも一人でいるように見える。

疲れました。



もしかしたら、本気でだめかもしれない。

きっとこのことは、彼にとってとても大事なことだから。
それを私が受け入れられないなら、きっとだめだ。


いつ言おうか、どういう風に言おうか、考えなければ…

久々っす 

June 15 [Mon], 2009, 15:41
姉から離れられない。
人から離れられない。
常にみんなの一番じゃないとだめみたい。


姫気取りもいい加減にしないと…


私が泣くと、皆諦めて離れてしまう。

私が怒ると、皆諦めて離れてしまう。


それが嫌で嫌で、いつもいつもなるべく感情を爆発させないようにしているけど、どうしても無理なときがある。

でもそうするとやっぱり皆私を遠巻きにする。

また嫌になる。


その繰り返し。


こうなると、私は生きているのが嫌になる。
私がいなくなれば、私の周りの人は平和に生きていけるんじゃないかと思える。
そして私がいなくなったら、私の周りの人は私のことを考えてくれるんじゃないかと思う。



でもきっとどっちもうそだ。

わかっているのに、わかっている気持ちについていけない…



私のように、くだらないことを考えるくだらない人間は、この世にきっとたくさんいる。

でもそんなことは慰めにならないよ。

だって私自身が苦しいことに変わりがないんだもん。
私がくだらなくて、私がだめなことに変わりはないんだもん。





私は、これから先どうやって生きていけばいいんだろう…
このままじゃいけないのはわかっていても、どうしたらいいのかわからないし、正しい方向がわかっても、その方向に自分をどうやって向けたらいいのかわからない。

人と話したいのに、人を前にすると胸がいっぱいになって泣くか怒るしかできなくて、何も話せないまま無益な時間だけが過ぎていく。

残るのは、やっぱり自己嫌悪だけなんだよね…




どうやったら、乗り越えられるんだろう。

がんばれ 

December 03 [Wed], 2008, 11:08
頑張れ俺。

がんばれー

あと少しだからがんばれ。



今月の目標

@休まない
A7時すぎには家を出る



耐えろ。あとちょっとだから。

伝えたいこと 

November 19 [Wed], 2008, 17:45
でも伝えないこと。



今だに私があなたを拒絶してる理由。


見ているといろいろなことを思い出してしまうから。

好きだった人を取られたことじゃなく(それも全くないわけじゃないけど)、


あなたが私に遠慮して自分の気持ちを押さえていたかもしれないこと

結局私に隠れて自分の気持ちを押し通したこと

そのことに関して自分から私に話してくれなかったこと

そのことに関して自分の気持ちを私にちゃんと説明してくれなかったこと



全て、他人任せのあなたが、私には許せなかった。
私の顔色をうかがう振りをして、自分のやりたいことはちゃっかり済ませて、あとは嵐が過ぎるのを待つだけ。
極力自分にとって楽な方法で、私をやりすごそうとした。
少なくとも私はそう感じた。
あなたにとって私はその程度なんだと思った。
これからも仲良くしたい人間に対してする行為じゃないと思った。



そして今それらについて聞いても、その答えを私は受け入れられないと思う。
それこそ、今更。

約1年の間に私はすっかり凝り固まってしまって、何も受け付けなくなってしまいました。



あなたにどう思われてるかわからない。
きっといい印象はないし、きっと痛い人だと思われてるだろうし、必ず誤解はされてる。

でも私もあなたを痛い人だと思うし、めんどくさい人だと思うし、きっと誤解もしてる。

でももう、それで構わない。


私とあなたは同じ種類の生き物ではないから、努力しないと仲良くはなれない。
そして、努力する気にはなれない。


私はあなたが大好きだった。
でもだからこそ、今は嫌悪と恐怖の対象でしかない。


距離をおきたいのにいつまで経っても視界の範囲内にいるあなたは、大迷惑な話だろうけど目障りで仕方がないです。
あなたという生き物は、私にとって今は害でしかない。
今でも、一刻も早く私の前から消えてくれと、毎日願っています。




きっとこのことを伝えても、あなたにはあなたなりの反論があるだろう。
でも私はそれを聞きたくないし、聞いても受け入れられない。
だから私も、伝えたいけど、伝えません。

久々 

September 10 [Wed], 2008, 12:26
ここに書くのは久しぶりです。


私は今どう見ても、人からはみ出してる。

痛いよなぁ。



わかってるけど、どうしようもない。
自分で決めたことだし。

どうしてこんなことになっちゃったんだろうね。


私だけのせいではないけど、私もちょっとうざい。
つーか痛い。

わかってるよ。


でもどうしようもないんだなぁ・・・



どれだけ私が信じていたか、
どれだけ私がショックを受けたか、
どれだけ私が動揺したか、

誰も知らない。

多分話しても伝わらない。


そもそもそんなこと皆には関係ないし。



正直なところ、今でも当時と同じ気持ちかと聞かれるとそうでもない。
でも、もとには戻れない。
納得してないから。
そこを許す寛大な心が、私には足りない。




潮時かなぁ。

別に辞めることは悪いことじゃない。
楽になれるならその方がいいのかも。

私がいなくなってからどれだけ悪口大会が開かれたとしても、今と大して状況が変わるわけじゃないし、そんなことはどこでだってあることだ。


あと2ヶ月か。

あと5ヶ月か。

せつない 

May 17 [Sat], 2008, 17:18
このもやもやって、もう私の性格でどうしようもないのかな。

ドラマって、夢があるけど夢だから残酷。



懐かしい、大好きなドラマのDVDを買って、久しぶりに観ていたら泣けてきた。

昔付き合っていた人とのこと。

今の自分の現状。


後悔はしない。
反省はする。
そう思う私が唯一後悔しているのは、あの昔付き合った彼とのこと。

どうして私はもっと優しくしてあげられなかったのか。
どうして私は自分のイライラを彼にぶつけてしまったのか。
どうして私は彼の優しさに甘えきってしまったのか。

第三者から見れば、きっと悪かったのは私だけじゃない。
実際に私自身、そう思う。

でもあの優しかった彼をつなぎとめていられなかったのは、私のせいだ。

どうして、どうして、どうして私はこうなんだろうって、何度も何度も何度も考える、そのたびに泣けてくる。

優しいだけの男だって問題だ。
でも、その優しさが今心から欲しい。


あのことから私が学んだことってものすごく多い。
そのおかげで今の私があるし、きっとあの頃より私は成長できてる。
あの別れがなければ、こういう風に考えることもなかった。

でも、それでも、あの頃に戻ってやり直したいって思う。


今やり直したいんじゃない。
今の彼とは、きっと会わない方がいいと思う。
そういうシチュエーションを考えただけで胸が苦しい。
当時の関係者全員といまだに連絡を絶っているのも、もう恐怖に近い感情を彼と彼との思い出に持っているから。

だから、あの頃に戻って、あのころの私と彼で、もう一度やり直したい。



要するに私はその恋愛がものすごいトラウマになっていて、克服できずにいて、だからこういう発想になってしまうんだよね。


人から大きく傷つけられたとき、私は逃げるしかできない。

逃げて、相手に牙を向いて自分を守って、聞く耳を持たない、完全なシャットアウト。

それが果たしていいことなのか、今でもわからない。
実際に今もそのトラウマを克服できずにいるなら、もう一度向かい合ってすっきりさせた方がいいのかもしれない。

でも私は自分の意見を多分曲げられないし、相手の意見を素直に聞けるとも思えない。
だから逃げたいのに、だからもう見たくないのに聞きたくないのに、そうして私は自分自身にストレスを与えて自分で自分の首を絞めて、馬鹿だ。




二つの大きなトラウマが、合わさって1.5倍って感じ?

こういうときは、誰でもいいから誰かによっかかってしまいたくなって、危険です。
昨日うっかりやりそうになった。
だめです、そういうことは。

手紙 

April 25 [Fri], 2008, 10:48
私がどんなに心の中で手紙を書いたところで、それが相手に届く日はきっと来ない。
まとまりがない、支離滅裂な手紙。

これから書くことは、手紙になる前のますます支離滅裂な私の頭の中身です。





自己診断だから未確定だけど、多分私は神経症になり始めている。


姿に焦点を合わせるのがつらい。
視界に入るのもいやだけど、そのくらいは我慢しないと仕事できないし。


何度も何度も考えるけど、きっと私はそれでも嫌いじゃないんだ。
それがなおさらつらい。


病院には行きたくない。
行きたいけど行きたくない。

仕事も休みたくない。
ここにいたい。
でも、ここにそれだけの価値があるの?



かなりの高い確率で皆、知っている。
多分事実と憶測の両方で。
ごまかすのが下手な、いい人たち。
ばれるくらいならそんなことしないで欲しい。
でも、いい人たちだよね。
わかってるよ。でも。

気づかれていることはいや。屈辱。
だけど、同情はして欲しい。
同情?
違う、糾弾して欲しいんだ。
責めて欲しいんだ。
自分にはできないから。
でもきっと、味方にはなってくれない。
だからいや。




本当にやる気が起きない、体が動かないって、こういうことなんだって実感した。
鬱は辛いね…私は鬱ではないけど。
心の力が足りないんだ。
平日はとにかく働く。
夜と土日は、何もできない…
食べなきゃと思って食べると、太る一方。
食事制限をそろそろ始めないと、まずいです。
やつれてもいいから、食べないようにしないと。



でも単純に考えて、5日分のストレスをたった2日で消化なんて、無理だよね。



強くなりたい。

倒れてしまいたい。
でも今止まったら、きっと戻るのがすごく大変になる。

だから今は止まっちゃいけないんだ。




私がどんなに壊れても、それは他人には関係のない話。
私は、ここでは閉じてないといけない。





こういう、多分間違ってる、利己的で自意識過剰な考えを変えない限り、私は回復しないんだろうな。
そんなことわかってるよ。
でも、どうやって変えたらいいの。
頭で冷静に考えてる。
今の状況も全部じゃなくてもわかってるし、対処方法もきっといくつもある。
でも、自分自身が言うことを聞いてくれないんだよ。

カウンセリングなんて、私には効果がない気がする。
エゴグラムなんてもっと意味がない。
自分の性格はある程度把握してる。
私が知りたいのは、自分の性格を制御する方法。
制御なんてしたらいつかまた爆発するし、あまり意味がないことも知ってる。
でも、じゃあどうしたらいいの…
誰か私の脳みそに、お前は間違ってるんだって、叩き込んでください。
私自身にわからせてやってください。

自分のことは嫌いじゃないけど、今の自分にはお手上げです。




唯一いいことは、自殺願望がないことかな。
今回は死について考えてない。
前おかしくなったときは、すごく死が身近になったのに、不思議です。

ダウナー 

April 04 [Fri], 2008, 10:36
この時期は辛い…




なんか幸せなことを考えなきゃ…



今日が金曜日なのが救いだわ。

危険思想 

April 03 [Thu], 2008, 15:51
落ち込んでいて辛いときにふと声やしぐさや姿が自分の範疇に入ると、素手で絞め殺したくなるんです。


そのあとどうなるかとか、そういうことはその時はどうでもいい。




猫をなでていて、この子はこんなにも無防備で大丈夫なんだろうかと心配になるときがある。

私が衝動的に首を締めたら、なんて考えもしてない。

首元に手を添えても全く気にしてなくて、むしろご機嫌で、そういう時はぞくっとする。


もちろん猫に対してそんなことしたくないけど、そう考えるということは、少しでも私にそうしてしまいがちな思想があるってことで、それが私の猫に向けられたらと思うと恐ろしい。


私のモラルがそれを必死に押さえているようで、たがが外れたときが恐ろしい。






病院のお世話になるのって、どの辺からが基準になるんだろう…

そうかぁ 

April 03 [Thu], 2008, 14:58
あれが選ばれてこれが選ばれないってことは、

時代はこれを求めてないってことなんだよなぁ。



でも変えることもできないし

変えたくないし



どうにもこうにも…




変える意思が自分にない以上、開き直るしかないんだけどね。


私はバカにはなれない。

私はかわいらしい天然にはなれない。


そっちじゃない方向に、自分の価値はあるんだと思う。



それを認めて好いてくれる人は、どれだけいるんだろう。



万人に好かれたいわけじゃないけど…





絶対に誰にも聞かれたくない、惨めな愚痴でした。



うまくいかないと、やっぱ落ちるね。ちょこっと。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:attic
読者になる
吐き出し場所なので暗いことやら意味不明なことばっかり書くと思います。

そっとしておいてやってください。
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧