ネットビジネスで1億2000万円稼ぎだす秘密-11 

March 07 [Sat], 2015, 22:53
その11

しかし、私はこのビジネスをするまで
ネットとはほど遠い仕事をしていました。


IT企業がどんどん成長している事は知っていました。

そして今後も成長するのはITだと確信していました。


最初は何がなんだか分かりませんでした。

本当にパソコンの知識がなくてもできるのかと
不安な気持ちのままビジネスに取組みました。

嬉しい事に不安な気持ちとは裏腹に、
事業は順調に拡大しました。


6ヶ月で月収30万円、
1年後には年収1000万円を突破しました。


幸いにもお金と時間の自由という
最高に贅沢なものを手にする事ができたのです。



なぜそんな事ができたか?

答えは簡単です。

参入する業界とタイミングが良かったからです。

私がこのビジネスをスタートした2005年は
ネットビジネスが徐々に認知されて来た時代でしたので、
業績をすぐに拡大できたのです。

そして今、このビジネスがさらに普及するタイミングと
言い切れる理由は2つあります。

一つ目がこの会社のサービスが必要とされる時代になった事。

YouTubeやブログで個人が簡単に情報発信する時代になったので、
このサービスを使う人が、今後さらに増えていくのです。

もう一つが
アジアでのインターネット普及率が
急激に上がるタイミングだからです。

そう

アジア地域にネットバブルが来る


タイミングなのです。

ご存知の通りアジア圏の経済成長はすごい勢いですね。

世界の名だたる大手企業もこれからはアジアの時代だと
積極的に進出しています。

アジア各国の主要都市を訪問してみると
東京都と変わらないくらいの近代的な街や
高度経済成長期のような活気ある街ばかりです。

インターネット普及率もグングン上がっています。

そうです。

ネット普及率が上がるという事は、
高品質なITサービスが必要となります。

そこにサービスを提供すれば、
あなたにもそこで得た利益を分配されるのです。

また、彼らのハングリー精神はとてつもなくすごいです。

大手MLM企業の人も、
アジアの発展途上国は貧富の差が激しく、
日本以上に積極的に動き回ります。

もはや、アジア圏にネットワークを持てば
何もしなくても急激に事業を拡大する事ができるのです。

もちろんあなたが日本語以外話せなくても大丈夫です。

わざわざ海外に行く必要もありません。

この仕組みを使えば
アジアのネットバブルに乗っかって
先行者利益を継続的に得る
仕組みを作る事が可能なのですよ。

つづく