あなたの使命と罪。

January 18 [Mon], 2016, 0:31
大切な人や好きな人が
悲しそうな顔をしていたり、
落ち込んでいる姿を見たときに、
 
放っておけなかったり、
イライラしてしまったり、
感情がブワっと揺れ動く人は
こんな目的を持って生まれてきた可能性大だ。
 
 
『お母さんを喜ばせるために』
 
 
そんなあなたは使命のために頑張った。
お母さんのために頑張った。
 
 
なんとか喜んでもらおうと、
 
お手伝いをした。役に立とうとした。
笑わせようとした。優しくしようとした。
 
ガッカリさせないようにした。
怒らせないようにした。
 
ちゃんとしたイイ子でいようとした。
少しでもできる子になろうとした。
 
 
でも喜んでもらえなかったあなたは、
 
頑張りが足りないからだと
もっともっと頑張ろうとした。
 
才能が足りないからだと
ひたすら自分を磨こうとした。
 
自分がダメな人間だからだと
自分のことを嫌いになった。
 
喜ばないお前が悪いんだと
怒りや憎しみ不信感で心が溢れた。
 
自分は何もできない人間なんだと
希望も欲も可能性も閉じてしまった。

 
 
母を喜ばせることができない罪を背負い、
母を喜ばせるための奉仕活動を続けている。
 
それが人生の骨格になってしまっている。
 
 
これを読んでピンときた人。
胸が締め付けられた人。
涙が止まらなくなった人。
 
そんな人はこんな言葉を口にしてみよう。
 
『お母さん、喜ばせられなくてごめんなさい』
 
 
 
さてさて、
 
あなたの使命はもう時効だ。
あなたは十分頑張ってきたんだ。
お母さんのために生きるのはもう終わりにしよう。
 
そしてお母さんにこう聞いてみよう。
 
「僕が生まれてきて喜んだ?」
「私が生まれてきて嬉しかった?」
 
もし聞けなくてもあなたは答えを薄々わかているはず。
 
 
‥よかったよかった(o^^o)
 
 
ちなみに僕は何度でも泣ける自信がある(笑)。
P R

気づきWEB


僕の運営するサイトです。無料で読めるコラムやメールセミナー、そしてセミナーやセッションのご案内もしています。

よかったらアクセスしてみて下さいね(^^)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あつし
  • アイコン画像 誕生日:1978年5月30日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像あつし
» 自分に厳しい人 (2015年04月01日)
アイコン画像みゆき
» 自分に厳しい人 (2015年03月28日)
アイコン画像あつし
» 人間関係の変え方 (2015年03月26日)
アイコン画像おおまち
» 人間関係の変え方 (2015年03月23日)
http://yaplog.jp/atsushi-talk/index1_0.rdf