ティファールの【調理時間・火加減お知らせタイマー付き圧力鍋】アクティクックの人気の秘密はこれ! 

January 18 [Sat], 2014, 20:36

ティファールから新しい圧力鍋がでました。

なにげにテレビを見てたらCMでティファールの
【調理時間・火加減お知らせタイマー付き圧力鍋】アクティクックのCMでした。

私は今まで圧力鍋を使ったことがなく、「なんか・・・怖い、難しい」こんな先入観がありました。

でもティファールの【調理時間・火加減お知らせタイマー付き圧力鍋】アクティクックは
調理時間や火加減まで教えてくれるタイマー付き圧力鍋だそうです。

これなら、私にも簡単に使えて料理のバリエーションも増やせそうだし。

ちょっと価格が・・・・だけど、料理時間も早くて済むし
なんてたって短時間で調理してしまうから光熱費だって節約できそうです。

ティファールの【調理時間・火加減お知らせタイマー付き圧力鍋】アクティクックは
大きさも種類があつて、3L、4L、6Lとあるので家族の人数に合わせて選べるみたいです。

しかも、驚きの10年保証付き。

すでに楽天市場では売り切れショップまで出ているみたいです。

ティファールの【調理時間・火加減お知らせタイマー付き圧力鍋】アクティクックの
詳しい情報はここ!

↓   ↓    ↓

「圧力鍋」知ってて損しない講座!! 

January 18 [Sat], 2014, 20:32
もう、ご存じのとおり圧力鍋は今まで時間のかかっていた煮込み料理が短時間ででき
光熱費も料理時間も大幅に節約できる優れものです。

圧力鍋はその名の通り、鍋の内部に圧力をかけて調理する鍋です。
普段、使っている鍋は沸騰しても100度までしか上昇しませんが、圧力鍋を使って内部の温度を
100度以上まで上げることで、かたい食材も短い時間で柔らかく料理ができてしまうんです。

でも、圧力鍋と聞いただけで「ちょっと怖い・・・。」
と思う人はいませんか?

でも大丈夫です。
一度、使い方を覚えてしまえば難しいことはまったく無いです。
ご安心を!!

メーカーにより、調理圧やフタの閉め方などの違いはありますが
購入した圧力鍋の取扱説明書をよく読んでください。

取扱説明書はどんな商品にも言えることですが、かならず読んだほうがいいです。
意外と知らなかった「へ〜。こんな使い方があるんだ」と新しい発見をするかもしれません。

まずは多くの圧力鍋の基本的な使い方を紹介します。

1.規定量を守り、調理材料を鍋に入れる

鍋の内側に材料量の目盛りがあります。
調理材料(食材と水分量を含む)は必ず目盛り以下にします。
大豆・黒豆・小豆などの豆類は沸騰すると噴出す危険性がありますから
必ず決められた材料の目盛り以下の分量で調理するようにしましょう。

2.蓋にパッキンをきっちり合わせ、蓋をしめる

圧力鍋は調理材料を入れた鍋と、安全弁の付いた蓋にパッキンをきっちりはめて
しっかりと閉めて使います。

3.圧力がかかったらとろ火にし、調理時間を守る

強火で火にかけ、沸騰して圧力がかかり、圧力調整弁が働き始めたら(ピンが上がった状態)とろ火にします。
調理時間はその鍋についているレシピ本の記載に合わせます。
時間がきたら火を止め、そのまま置いておくと自然に圧力が下がります(ピンが下がります)。

4.圧力が下がったら蓋を開ける

圧力が下がってから(ピンが完全に下がってから)蓋を開けます。
急ぐときは、鍋ごと閉めたまま、蓋に少しずつ水をかけて、冷してから開けるようにします。

いかがでしか?
読むと、なんだか難しそうと心配しないでください。

1,2度使うと、もう手放せなくなります。

ティファールの【調理時間・火加減お知らせタイマー付き圧力鍋】アクティクックの特徴はこれ! 

January 18 [Sat], 2014, 20:29
おすすめポイント

・ティファールの圧力なべは、信頼と安心を提供する10年保証。(本体のみ)

・安心の安全設計

・自動空気排出システム付き。

・最適な水分量が一目で分かるオリジナル「エコカップ」付き。

・買ったその日から使えるレシピブック(130レシピ)付き。

・IH(電磁調理器)OK。