ビタクイック圧力鍋はスキレット付が便利すぎ!

April 02 [Sat], 2016, 2:26


フィスラーのビタクイック圧力鍋を購入した方の口コミを見ると
重い
という言葉が多く見られます。

また、4.5Lと3.5Lとどちらにするか迷ったという方も
かなりありました。

4.5Lを購入した方でも
3人家族には大きすぎたというご家庭もあれば
4人家族だけれど、もう一回り大きいものがあれば、
というご家庭もあります。

実は、フィスラーのビタクイック圧力鍋には、
2.5Lのスキレット付きがあります。

スキレットとは、厚手のフライパンのことですが
ビタクイック圧力鍋についているスキレットは
普通に圧力鍋として使えます。

3、4人の家族では
普段の煮込み料理には、4.5Lもの容量は必要ないかもしれませんが
シチューやカレーなどの汁物では
8分目までしか入れられませんので、3.5Lでは不足しがちです。

それに3.5Lでは、そんなに小さくも軽くもなりません。

2.5Lのスキレット付きを購入した場合、
4.5Lと2.5Lの二つの圧力鍋を使い分けられます。


スキレット付きを購入された方が
実際にどんな使い方をされているか口コミをみると

4.5Lでカレーやおでんなどおかずをつくり
2.5Lでご飯を炊いて

と毎日2つとも活用されている方や

普段の料理は2.5Lを使い
スープや大量の煮物の時に4.5Lと
使い分けている方もいるようです。

どちらにしても
スキレットが便利すぎ♪
という声がたくさん見られます。

収納スペースについても、
重ねられるので場所も取らないと好評です。

ちなみに気になるお値段ですが、

楽天市場のスキレット付きと
いいものプレミアムのスキレットなし
3,096円しか違いません!

本体の4.5L圧力鍋は一緒です!

スキレット付きのビタクイックはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓