臨時増刊!のらりーよりラブを込めた・・・ 

April 19 [Mon], 2010, 21:34
t.kさんから「今年の自転車はどうしますか〜」と問い合わせをもらったので、うーんどうしようかな。そうだ!ブログで回答しよう!

という迷案が浮かび、早速実行。しばらくぶりのヤプログ!は・・・

なんだか随分とリニューアルしてるじゃーん。自分のやりたいボタンがどこにあるのか、迷いまくり。少しは使いやすくなったかなあ。なったよねえ、きっと。

というわけで、はいt.kさんお答えします。まず結論から言うと・・・

無理〜

おおっ、大人の思慮分別あふれるお答えだねえ。だってさあ、おれよそ見していてデンチューと戦い、アスファ・ルートに突撃したんだよねえ。母からは「怪我で休みは社会人として失格。もっと慎重に行動しなさい」とか言われちゃったしさあ。四十男がなんてこったい!

今ね、まだ骨折した右腕が十分に上がらないんです。というか、毎月毎週毎日少しずつ良くなっているんですけどね。これは間違いない。でもそのペースが・・・のろーり・・・のらーり・・・

トロいんですよ。もちろん骨はとうの昔に、遡るところ2009年にはくっついてます。ところがどっこいひょうたん島。完全に機能を失ってしまった右肩のリハビリが思いのほか時間がかかっていて。のろーり・・・のらーり。

今、毎日電車に乗るのが楽しいんです。なぜなら、電車の吊り革のバーに右腕を乗せて、伸ばすのが、伸びるのが楽しいうれしい。肩の稼働範囲は90%まで来ています。日常生活に、ほぼほぼ支障なし。でもね、パワーがまだないんです。まだ腕だけの力で真っすぐ上に上げられないんだよ。左手で右腕を持ち上げると、ほぼほぼ垂直になるんですけどね。でも右腕だけの自力ではまだまだ。

ここまで治ったことがうれしいけど、まだまだ。最近ようやく車のハンドルを右手で回すのができるようになったばかり。自転車には乗れるはずだけど、元気なうちはいいけど、文学青年のくせにいやにパワフルなt.kさんに伴走して、疲労困憊になったときはちょっとデインジャー。

うーん、慎重な輪行もありだろうけど、そんなの面白くないじゃん?パワフルな文学青年に気遣われるのはいやだなあ。。(笑)

というわけで、t.kさん、すまねえ。黄金週間前後には無理〜です。自己目標としては、デンチューとアスファ・ルートと戦って丸一年が経つお盆前後に、ロングドライブこきこきできたらいいなあ・・・と思ってます。

以上、のらんは元気だぞ。あ、のらんが実はのらだって、ばれちゃうじゃないかあ。


まあいいか。

結びに、元日の記事にたくさんコメントを頂いています。本当にありがとうございます。なかでもマスター。更新されていないこのブログに何度も何度も申し訳ない。この仕返しはいつか必ず・・・いやいや仕返しじゃなくてえ、お返し?物くれる人はいい人?いやいや、物ならやらん。物質より精神の世界じゃないですか。「ありがとう」をお届けに、参ります。でももうちょっと待ってね。

オルヴォワ〜ル

あけましたね、おめでとうございます。 

January 01 [Fri], 2010, 10:21

話には聞いていたスーザン・ボイルさんの歌声は強烈な印象でした。そのために近年珍しく紅白歌合戦をつけて、といっても見ないでずっと待っていただけなんですが、登場にテレビのボリュームを上げて聞き入りましたよ。ビクターの犬のように。

ぼくはあまり「歌耳」を持っていないと自覚していますが、それでも透明感のある声の張り。均一に広がって伸びていく声。張り詰めたピアノ線が心の内側にも伸びてきて、弾かれて打ち震える感触。感動しました。

終わったらさっさと10チャンネルに変えて12人の子供を育てる「ビッグ・ダディ」の話をずっと見て、「行く年、来る年」で除夜の鐘と日付の変わりを見て、さっさと寝たんですけどね。元旦、起きたのは9時半。元日からよく寝ましたよ。

神奈川県は連日の晴れ。ほぼ晴れが続いていますが、この元旦もあっ晴れ。まだしばらくこういう日が続きそうです。一方で雪は降るべきところに降っているようで、スキー場もなんとか正月を迎えられたなあと、少し安堵の気持ちもあります。

ここ「のら☆ネコ☆らーめん」は、ネコもラーメンも中途半端な登場ですが、まあ良い悪いは別として、中途半端こそ「のら」の特徴でもあります。今年もよろしくお願いします。



明日を見つめるネコー

中国外交部の紹興酒?〜本年もお世話になりました。 

December 29 [Tue], 2009, 12:49
12月31日追記。
コメントをいくつも頂いてしまったので、本年の「のら☆ネコ☆らーめん」は、これにて終了とします。今年のキーワードは、自転車と骨折。これに尽きるなあ。まだまだ右肩がぐるぐる回るところまで来ていませんが、あと少しあと少しと思える具合まで機能が回復しました。冬の間に失われた筋力を取り戻し、春にはまた自転車を復活させます。

また来年も楽しく中途半端にやります!

世界に平和を
みなさんに良い年を

今年はさあ、珍しく紅白歌合戦を見るんだよ。目的はスーザン・ボイルさん。ホームページによると、真ん中のハーフタイムに登場するらしい。
ちなみに曲の順番はこちら。←何を宣伝しとる
http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.html



デジカメで格安のはないかなあと思ってドンキに行って発見。中国の外交部、日本で言えば外務省のご用達紹興酒というのがキャッチコピー。その売り文句で800円台だったから、まあ安いね。


古越龍山

熟成させた「老酒」です。

もともと紹興酒はまろやかなものですが、これは後味がいいですねえ。べたべたする感じが少ないように思う。しかしなんで紹興酒のデザインは赤・白・黒なんでしょうね。みんな同じに見えるよ。


デジカメは今、1万円くらいでどこもいいカメラを売っているじゃない。でもそんな高性能のカメラはいらん。携帯のカメラに毛が生えたやつがほしい。でもかえってそういうのは少ないんですね。まあぼくの用途は、
●静かな食べ物屋でシャッター音を立てずに写真を撮りたい。
●携帯よりほんの少し大きな画像で撮りたい。
これだけが目的。1万円も払う価値はないと思うんだよね。

とはいえ、ないものはない。いや、あることはあるんだけど、セールスの中心商品じゃないから実物を求めて都内を動かないといけない。それは面倒だ。いつも持ち歩くことになるから、実際に手に取って、よくよく見てみたいじゃない。

会社でも少しデジカメは使うんだけど、ちょこっと記録写真を撮るくらいだから、高機能過ぎて操作が面倒。携帯のように、よく使う機能をオリジナルに編集できたらいいと思うけどね。

うーん、ウォッシュチーズ。手強い。 

December 29 [Tue], 2009, 0:13



「モンドール」は「ウォッシュ」タイプのチーズ。ウォッシュとは、塩水やワインやらブランデーやらでチーズの周りを「洗い」、チーズを発酵させるための手法らしい。



発酵はうまみを出すから、中のクリーミーな・・・クリーミーと言ってもクリームの柔らかさじゃなくて、たとえて言えば、焼いたもちの中身の柔らかさとでも言いましょうか。



もちろんもちのような粘りはありませんが。その「クリーミー」な部分は、奥床しい甘みを醸し出して、しみじみとしたうまさを放ちます。



一方で、外側の皮の近くになると、ぼくはもうだめ。変わった味が大好きだと自分のことを思っていましたが、外側はいやだな。アルノーさん、ごめんなさい。



でもねえ、捨てる神あれば拾う神あり。うちのカミさんは、内側はもちろん外側もばくばく食べる。全然抵抗ないみたいだな。ふーん。



人がばくばく食べる姿を初めて興味深く眺めていました。いつもぼくが人に眺められるばかりなんですが、なるほど、しげしげと見る気持ちはこういうことなんだな。ふーん。



このチーズに比べたら、ロックフォールなんぞとてもクセがあるなんて思えません。ただのカビじゃん。


新しい課題ができました。

ウォッシュチーズを攻略せよ。




ネコーはチーズならなんでも気になるようだ。

遠き山に日は落ちて 

December 26 [Sat], 2009, 23:19
12月26日(土)の日記
冬期休暇1日目

朝は8時半に一度目が覚めて、また寝た。
次に気づいたのは10時半。
しまった、寝過ごした!
午前中に宅急便が来るんだよ!

待っていたが、宅急便は来ない。
昼過ぎまで来なかったのでおかしいなと思ったら、
それは明日だったことを思い出した。
しょうがねえなあと、中本の蒙古タンメンのカップラーメンを食べることにした。



カップラーメンだけではブランチとして足りないと思ったので、昨夜の残り物のグラタンドリアを食べることにした。コメとマカロニと鶏肉とブロッコリー。





そうだバナナも食べないと。



赤いバナナで珍しいと思って買ったんだが、中身は普通。




♪遠き山に日は落ちて
星は空を散りばめぬ


ぐだぐだと新聞や雑誌を消化しているうちに、お出かけの時間。先週買ったジャケットとスラックスをアオキに取りに行き、暗くなった頃に義父母宅へ。


♪今日のわざをなし終えて
心軽く安らえば


今日はミモコちゃんの弟の彼女の誕生日祝いという名目で食事会。焼き肉屋に行く前に、誕生日ケーキを作るというので、できた1時間のヒマを歩くことにした。これもリハビリさ。


♪風は涼しこの夕べ
いざや楽しきまどいせん
まどいせん


明るい半月を見ながら歩き回ったあと、焼き肉屋へ出発。6人もいて、義弟とぼくのような大男がいれば、食卓は山盛りでなかなか豪勢だが、本当はあんまり焼き肉好きじゃないんだよねえ。肉に興味がなくなったせいだ。これも年だな。馬のように野菜だけ10キロ食べるのがいいと思う。


♪闇に燃えしかがり火は
炎今は鎮まりて


焼き肉屋から戻ればケーキの出番。生クリームを慎重に泡立てるのが今日のテーマだったらしいが、それでもかたくなって、ごつごつしたカントリー風。




♪眠れ安く憩えよと
誘うごとく消えゆけば


チョコレート生地はシフォンのようにふわふわで、ちょっと食感が弱い感じがするが、大きいショートケーキを二つも食べられて満足でR。




♪安き御手に守られて
いざや楽しき夢を見ん


夢を見ん




その頃ネコーは寝ていた。




焼き肉を食べていたとは気づいていない様子だ。



遠き山に日は落ちて
作詞:堀内敬三
作曲:ドボルザーク作曲「新世界から」より

え、そうだったの!?

モンドール、黄金の山 

December 26 [Sat], 2009, 11:18
25日が今年最終出勤日。26日から正月3日まで9連休のスタート。今年中に終わらせる仕事を必死に片付けて、くたくたで家に帰ったら、日曜に買ったちゃっちいバラが予想をはるかに超えて大きく開き、バラの葉が床に散り(←ネコーが食べました)。そして何やらいわくあり気な宅急便の小さな箱が。中身はすでに取り出されているようだ。なんだろう。



見ると包み紙のフランスのスポーツ新聞紙と、チーズ専門店アルパージュのカードが入っている!

12月初めにロックフォールというフランス大使館の連中が食べ飽きている青カビチーズを送ってくれた友人が、またもや送りつけてくれた。非常においしいと感想のメールを送ったリアクションが、また次のチーズを生んだようだ。

チーズの名は「黄金の山」、モンドール。

知らんなあ。



説明書のように入っている「モンドールのおいしい食べ方」が書かれた紙を読むと・・・
要するに、
●カスタードクリームのようなとろとろ感
味はどうなんだい?
●スプーンで食べる!?
●ほかほかにゆでたジャガイモとの相性抜群!
●残ったチーズに白ワイン、パン粉、ニンニクを入れてホイール焼き
おおっ、でも残すのか!?
●硬い皮はオーブンで焼け!
食べ尽くせとな。
●周囲のモミの木は食べるな。
そりゃ箱ですがな。

「食べ方」を読んだだけで、ほとんど「世界の料理ショー」の故ミスターグラハム・カーの気分です。まだ開けてもいない時点で、頭の中と頭の周囲、および体の後ろにバラの花が咲き、ツタがからんでいます。

そう

お蝶夫人のように。

はたしてチーズはいつ開けられるのか。

いったいいつ食べればよいのだ!

ロックフォール、ようやく公開。 

December 20 [Sun], 2009, 10:17

12/12チーズをもらった!
12/16これがロックフォールの包み紙だ!
の続きです。
たいした話じゃないのに、思い切り時間がかかってしまいました。

友達からもらった青カビのチーズ。フランスのロックフォールという名前。そんなにチーズ好きとは言えないけど青カビチーズが大好きで、これはありがたい贈り物。何が好きってこのクセがたまらないんですよ。



ロックフォールでもガブリエルクーレというブランド名で、何やら世界中のフランス大使館のご用達商品だと言う。あいつらこんなうまいものを食っているのか。フランス人はけしからん。

パンで作る青カビを羊の乳に混ぜて、洞窟の中で熟成させるそうな。柔らかいのでうまく切れず、ばらばらになってしまう。専用のカッターじゃなきゃだめかい?



チーズを乗せるためのクラッカー状の物は、まあ色々あるけどお気に入りはこれ。森永の「小麦胚芽クラッカー」。もっと味が薄い物がいいけど、値段と買いやすさからするとこれが一番かな。そのまま食べてもそこそこおいしいし、かといって、そんなに味の主張が強くもない。小麦っぽい味もキープされている。



チーズがぼろぼろだあ。でもそんなの関係ない。だってこれが・・・

うまいんです!



携帯のカメラは、接写モードでも白っぽいところには焦点が合いにくくて、ぼけぼけ写真であきらめました。でもそんなの関係ない。だってこれが・・・

うまいんですって!



青カビも羊乳も塩味も強いのに、すごくバランスがいい。非常に豊かな気分になります。



ほほう



ロックフォールの食べ方をネットでたたいてみると、甘い物と組み合わせるのが良いと言う。それでたまたまある長野のりんご。しかも熟成したやつと合わせてみると・・・



どんぴしゃり!

思わず歓びに目をつぶってしまいますよ。

四日間毎晩食べて、少し飽きてきたので休憩中。
まだ半分あるもんね。



日本でもこういうのをどこかで作っているんだろうか。羊を飼っていて、洞窟があればいいんだろう?


もっちゃん、ありがとう。




Powered by Pontaro-san

亡くなった二人のために 

December 20 [Sun], 2009, 2:10
「全部自分の責任です。助けられなかった。申し訳ない気持ちでいっぱいです」と、号泣しながら声を絞り出した。

「(死亡した2人に)呼びかけたが、呼吸が止まって…。何とか担いで下りたかった…」と途切れ途切れに言葉をつないだ。今回の富士山登山についても「力不足でした。申し訳ありません」と何度も謝罪の言葉を繰り返した。

「今思えば、2人を連れてこなければよかった。後悔している」と話したという。


以上、産経新聞のネットニュースより抜粋。




元F1ドライバーの片山右京さんは、小さいが非常に強靭な体の持ち主で、かつ努力を怠らない人だと思う。F1デビューの頃は、強烈な横Gに耐えきれずに、首をがたがた揺らしながら走っていた。その後、首は揺れなくなった。小さな体で人一倍努力をする人なんだろう。だから「冒険家」であり続けることができるのだろう。

冬の富士山は、エベレストに登る訓練になるくらいに気候が厳しいという。そりゃそうだろう。だってね、真夏に地上が30度の暑さにあえぐときに、富士山の上の方は5度だよ。気候が少し悪くなれば、えらいこっちゃの世界。強靭な片山さんは生きて戻ってきた。右京さんほど鍛えられていない同行の二人は冷たい体で戻ってきた。


責任は明らかだと思う。民事はもちろん、刑事にもなりかねない事案だと思う。片山さんは、山登りのリーダーとして、事前にやれたはずのことをやらなかった。一晩中叫んで励ましただろう。それでもすべては後の祭りだった。山登りは恐ろしい。


民事訴訟になるとならないとに関わらず、真面目な片山さんは、これから十字架を背負っていくんだろう。優秀な人であれば、だれもが陥りがちなミスだと思う。そしてミスはミスでしかない。ミスの結果は重大なものだった。そんな間違いが少なくなるように、片山右京さんは伝道者になってほしい。



寒かっただろう。

もう楽になったよ。



この写真の中で埋もれている、亡くなったお二人の冥福をお祈りします。



共同通信社


明日の日を希望と思える人。

もう思えない人。


絶望に耐えて生きていく人。



みんながんばれよ。



生きてさえいれば、きっといいことがあるよ。

今日の日はさようなら。 

December 20 [Sun], 2009, 0:22
「今日の日はさようなら」という曲は、ぼくのイメージの中では「文部省唱歌」の類いですが、ふと調べてみると、これって森山良子さんの「ヒット曲」なんですね。1966年だそうな。そんな「最近」の歌とは思えない。名曲だな。

12月19日(日)の一日。

朝は8時に起きて、1時間ぼーっとしたあと朝食にカップラーメン。食糧倉庫(セブンイレブン)から、気になっていた日清の「太麺堂々」を取りだして(お金を払って)(もちろん家に帰って)お湯を入れる。



「全麺革命」とキャッチコピーがある通り、麺は良いなあ。カップラーメンのレベルはここまで来たんだなあ。これが良い点。



いまいちの点は、具がしょぼいこと、スープが手抜きなこと。具もスープもカップヌードルからそのまま持ってきて手を加えたような。確かに「麺の旨さはここまで来た」ので、次はスープだ。がんばってくれい。


♪いつまでも絶えることなく
友達でいよう
明日の日を夢見て
希望の道を


新聞を二日分、丹念に読んで居眠りする土曜休みのありがたさ。あっという間に昼が来て、また何か食べたくなったので、素パスタにする。おろしニンニク、オリーブオイル、バター、韓国唐辛子粉末を電子レンジで加熱して、あえるだけの素パスタ。これは唐辛子はない方がいいな。味を邪魔する感じがする。



またぼーっとしていると、ピロピロピローン、ピロロンピロロン。

電話が鳴った。ソーラーパネルのセールス電話だ。一戸建てのお宅ということで間違いないかと聞かれたので、違いますとと言って電話を切った。間違いないかというトークは変わっているな。

またぼーっとしていると、玄関のチャイムが鳴った。新聞の集金は先週来たから宅急便だなと思って出てみると、やはりブラックキャット便だ。おお、クールじゃないか。



新潟の友達からの贈り物だ。包み紙に「漁港」のローマ字があるぞ。これはカニか?イクラか?スモークサーモンか?それとも・・・



やっぱり笹団子だった。いつもありがとうマックスくん。この冬も山ごもりを楽しくがんばってね。



20個あるから半分は母に上げよう。とりあえず冷凍室送り。


♪空を飛ぶ鳥のように
自由に生きる
今日の日はさようなら
また会う日まで


素パスタのせいで眠くなったので、パパさんチェアで寝ることにした。寝床を定めないネコーは、週末の昼はなぜかぼくの胸の上が気に入っているようだ。ネコーを胸に乗せたまま眠ったら夢を見た。悪い夢のはずだが、そうではなく、何か面白い夢だったけど忘れてしまった。

つらつらと午後を怠惰に過ごし、夕方から買い物に出かけた。紳士服のアオキでジャケット2着とスラックスを3本。しめて3万なんぼとは、えらく安く買えるようになったもんだ。

アオキの港北本店からIKEAが近い。のぞいてみることにした。でかい。コストコより広く天井が高い。勝手が分かるまでちょっと時間がかかる。IKEAを目指して今期は48%の増益になったというニトリも、まだまだかなわないデザインと物の豊富さ。ま、物珍しさもあるけどね、なかなか面白い。



時間が遅くなったので、びっくりドンキーで夕食。内装は素晴らしいけど、食べ物はいまいち。コーヒーは良かったよ。


♪信じあう喜びを
大切にしよう
今日の日はさようなら
また会う日まで



ネコーは寝ていた。しばらく鳴いていたが、かつおぶしでおとなしくなった。



ストーブを付けたら、また寝た。よく寝る子だ。


♪まーたー会ーうー日までー

鳥の祖先像@日比谷シャンテ 

December 18 [Fri], 2009, 23:05
実のところ、ウコッケイかと思った。
なぜここにニワトリが…。
しかしそれはあいつだった。



でもそう気がついたときにはもう遅い。
ぼくの頭はニワトリモードから離れられず、
目はすっかりバードウォッチャーになっていた。



お前はいったいここで何をしているのだ。
この寒い夜に、何を企んでいるのだ。



アメユジュ、トテチテケンジャ




海の向こうのマチューイにも、エールを贈りたい。
カリフォルニアの風が、追い風になるように。



ネコーは鳥が好きだが、こいつは少し大き過ぎる。
まして鳥に進化する前じゃないか。


のら☆プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のら
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:6月23日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ-ラーメン
    ・読書-活字ならなんでも
    ・お酒-安い赤ワイン
読者になる
【のらりシリーズ】

のらりー…時の旅人
ミモちゃん…謎の同居人

【のらんの地球タックル】

のらん(Nolin)…キャンプのら駐在メンバーの一人。カイシャ員の顔も持つ。
エム(Eme)…キャンプのら駐在メンバーの一人。回復系の魔術を使う。
ネコー(Necot)…キャンプのら駐在メンバーの一人。ネコー族でネコー語を話す。名前はまだない。
キャンプのら…謎の組織がヤマトシティーに構える拠点。
お気楽メールはこちら! すぐに返信します。

TITLE


MESSAGE

コメントありがとう! ヨ・ク・キ・テ・ク・レ・ター
アイコン画像名無し
» 臨時増刊!のらりーよりラブを込めた・・・ (2016年06月25日)
アイコン画像くそじじい
» 今日のランチは、極上親子丼@有楽町 (2016年06月25日)
アイコン画像http://goo.gl/C0H4Lb
» 真田風雲録!@彩の国さいたま芸術劇場 (2014年02月03日)
アイコン画像エルメス ネックレス
» お薦めすぐれものエコバッグ (2014年01月21日)
アイコン画像http://redbottom.gzpaidi.com
» 真田風雲録!@彩の国さいたま芸術劇場 (2014年01月17日)
アイコン画像sacs lancel sold¨|s
» 韓豚屋(はんでじや)@有楽町やら銀座やら (2013年12月13日)
アイコン画像Louis Vuitton Replica
» 真田風雲録!@彩の国さいたま芸術劇場 (2013年11月17日)
アイコン画像MubProork
» 電車に忘れ物した〜! (2013年11月07日)