大切なお知らせ 

April 02 [Mon], 2007, 23:25
終るのかな。
私の計画、特に数学。
8月までに青チャートの解法暗記終える目標たててるけど、1日120分も時間とれるのかな。
英語も世界史も塾大変なのに。
学校の授業も演習多くて大変なのに!!
古文も漢文もやらなきゃいけない参考書があるのに!!!!
…無謀な計画。
高Aから和田本買うんだった…

とゆーか早く赤本やらなきゃ。
赤本やらなきゃ何にも始まらないし、
でも時間ないし。

焦るよ…。

焦ってばかり。

というわけで、
今後はブログも暫く控えさせてもらいます。
受験生ですから。
次に書くのは、来年、あるいは再来年になるかもしれないし(苦笑)。
うまくいけば来年です。
来年の今頃、私が第一志望に受かって大学生になってたら嬉しいです。
目指せ☆☆大学合格っq(*^∀^*)p
頑張ります!!

「僕の前に道はない、僕のうしろに道はできる」 

March 29 [Thu], 2007, 23:51
一日経ったのに、まだ尾を引く。
こんなかたちで志望校を諦めることになるとは思わなかった。
これから日本史とか地理を始めるのは自分には無理だってわかってるし、どうしようもないのだけれど、
もう何時間も涙が止まらない。
自分のミスだし、
半年間それに気付かなかった自分にも笑えてしまう。
本気で行きたいと思ってなかったからこうなった?
そうなのかな…。
どうしようもないのに悔しくて悔しくて、
きっと一晩中泣きはらしても泣き足りないぐらいの勢いで。
もう昨日からだ。

志望校を下げる辛さを経験してわかった、
私はもうこれ以上下げられない。
こんなに泣くと思わなかった。

でも、中3からあの大学って決めてたらきっと、高@で地学とらなかった。
地学に出会えた、
私の卑小な価値観がちょっとだけ変わった。
だからと言って、諦めきれるわけではないけれど、
それでも私にとって地学は大きかった。
後悔はない。

今は悔しいけど、あの頃は別の大学考えてたし、
しょうがないし、
だから、
だから。
後悔はしない。
もう弟の境遇を羨望したりしない。

私は私の人生を生きていく。

国T試験に受かってしまえば結果オーライだ!!!!

軽く絶望 

March 29 [Thu], 2007, 7:53
重大な過ちを犯した。
受験科目が足りない。
日本史?地理?!
やったことないけど。

………

大体、うちの学校のカリキュラムおかしくない?
履修漏れが沢山発覚したけれど、
うちの学校日本史と世界史どっちかしかやらなくても普通に卒業出来るよ。

独学をするor一年間で日本史か地理をやるには他の科目の基礎が固まってなさすぎる。
何も何も、私のミスだし、
志望校ころころ変えた私が悪い。
でもやっぱり悔しいし、
泣いたし、
眠れないし、
ひどい絶望感だし、
というか大体、
英数国社どれも出来なくて、一体どこに受かる?
せめて一つでも得意科目があれば。

教訓:遅くとも中学三年までには志望校決めておかなきゃ無理なんだと…

差異 

March 20 [Tue], 2007, 6:23
言葉が上手く使えない。
日本語が、使えないよ。
美しい言語に振り回されているだけの自分。
私は日本語に支配されている…。

私はアイデンティティが強いのかも。
自分を守りたいという思いから、保守的・懐疑的になり、自らを閉ざしている気がする。
だから新しい概念はこわい。
外国の知らない言語や文化に触れたくない。
差異は好きだけど、私が好きなのは自分を幻想の中に安住させる卑小な差異だけで、
また、そういった小さな差異と戯れることで、自分は差異にめぐりあって成長してるんだなんていう醜い錯覚の内に自分を置く。
自分を中途半端に愛するから、
いらない自我に固執しようとする。
自分を傷付けたくないんだよね。
要するに、自分を本当に愛するなら自分を成長させようとして真の差異と向き合うところを、
私は中途半端に愛するから、自我を保とうとして差異から逃げる。
それはプラスには絶対になりえない。

私の人生、終われり。
堕落の道は一歩歩むと、レールにのせられた電車のように、もうその一途を辿るしかない。
だけどそれをそ知らぬふりして見ている自分って、感受性の欠片もなくて、あぁ最低最低。

…人間、失格。
あ、太宰治の人間失格は素晴らしい本です。
私は大好き。
ぜひ。

否定しないこと 

March 17 [Sat], 2007, 8:05
一見ちゃらちゃらしているように見える子はしばしば、
本当はとても繊細だったり、すごく深くモノを考える子だったり、感受性が優れていたり、あるいは何か心に傷を持った子だったり、現実を極めてよく見つめている子だったりする。
それは、本当の自分のそういったもの気質を、ちゃらちゃらした格好をして何も考えていないように見せて、調和をとっているのかもしれない。
だから、茶髪金髪ミニスカ腰パンピアスなどなど、何でもかんでも否応無くやめさせるような学校や、そういった人に対する大いなる偏見が存在するこの世の中はおかしいよ。
いろんな人と触れ合い、受け入れ、付き合っていくことが現代人の最善のあり方だと思う。
第一印象にとらわれずに。
とは言え、それを実現することはとっても難しいことかもしれないね。
でも、人は見掛けによりませんよ、本当に。

モラトリアム人間 

March 07 [Wed], 2007, 11:20
モラトリアム人間という種の人々は多いですが、
私は逆に、早くお仕事をしたいです。
早く資格をとって(あーまぁ資格とるのはかなり難しいですが)、早く仕事したいよ。
今の環境に飽々してるのかも。
だから、
早く違う環境にうつって、難しいことを沢山したい。

つらい受験勉強、逃げたい気持から。
けれど逃げたら将来やりたい仕事ができないね。
頑張ろ。

わかるのかな 

March 07 [Wed], 2007, 11:03
友達に、私の行きたい大学を当てられた(笑)。
わかるもんなんだね!!
私はかなりびっくりしたよ!!
いや意外と私ってわかりやすいらしい。

これで、私の志望校と将来なりたい職業を知ってる友達は二人になりました。

違うことを 

March 05 [Mon], 2007, 23:19
奇をてらうわけじゃないけれど、
最近他人と違うことをしたい衝動に駆られることがある。
受験が他人と同じことをするものだからかな。

かと言って目立つのは嫌だから、地味に地味に他人と違うことをする。
わからない程度に。

そうやって生きてく。

前近代主義で生きる 

February 27 [Tue], 2007, 15:23
近代資本主義が求めているのは専門人だけど、
私は、生き方として、
幅広い知識を持って、世の中をいろんな側面から見ることができる人、もっと言えば、中世の理想であった万能人を目指したい。
この間等身大幻想について書いたけど、
私は、視野を広げることも一種の戦慄を伴う快楽を感じると思う。
いつもの自分と違う世界にどっぷりつかることは、人生で最高の喜びとも言えるかもしれない。
その典型が数学だよね。
数字の世界は、数学で学ぶ概念は、日常生活の中では出会うことのないものであり、
その世界に浸れることは、熱いお風呂に浸るのと同じ。
気持ちがいいの一言に尽きる。

地学もそう。
地球や宇宙に目を向けることで、
今まで目隠しをしていた自分が目隠しをとれた気がした。
普段狭い世界しか見てない私が、
地学と出会って、世の中を違う面から見ることができた気がした。

今まで見てた世界がガラリと変わる、その為に、
理系は文系科目を、文系は理系科目を学ぶ必要があるんだと思う。

新書が売れるのは、セメント化した価値観を綺麗に崩してくれるからだよね。

視野が広いのはホントに大事で、
だから、いろんなことに興味を持ちなさいと言われるんだ。
ある先生の話。
昔、音学科で授業をしてたんだって。
(うちの学校は普通科と音楽科があって、音楽の世界では結構有名なのです)
音楽科の子にとって、普通の授業なんて内職の時間だから、みんな内職してた。
けれど、その中に一人だけ、授業を一生懸命聞く子がいて、質問にもよく来たんだって。
ある日の昼、その子が一人でサッカーボールを蹴っていた。
何してるの、と先生が話しかけたら、
先生、サッカー部作りたいんだけど部員が僕一人しかいないんだ。
とのこと。
先生は自分が二人目になるよと言って、一緒にサッカーしたって。

ここまで聞くと、彼は仲間外れにされていて音楽も出来ない子みたいに思えるじゃない。
だけどその後、その子は付属の音大を首席で卒業。
今では世界的に有名なバイオリニストになっている。
名前は書きませんが。

つまり、いろんなことに興味を持つのは専門のことをも深めることになるわけだ。
だから、
いろんな方向にアンテナを立てることは本当に大事で、
人間の生き方としての根本だと思う。

だから、
私は近代人に逆らって、前近代的な生き方をしたいと思うのです。

予算審議会のくだらなさ 

February 27 [Tue], 2007, 0:43
テレビをつける。
予算審議会の中継をやっている。
安倍晋三が質問責めにされている。
面白そう、と思ってついつい見てしまった。

民主党のホニャララ議員が勢いよく安倍晋三や柳沢大臣を批判。
キツイこと言いたい放題だけど、意外と的を得てる。野党の連中は拍手喝采。
安倍っちと柳っちはというと、沢山のボロを出していた。

その後に、安倍さんには誠意が感じられないという発言があったが、妙に納得してしまった。

けれど、大きな役職についていない一国会議員は何とでも言える。
都合のいいデータだけを引っ張ってきて、こじつけて批判することだってできる。
予算審議会が長引いている責任を総理大臣に押し付けることだってできる。
(確かに彼の責任かもしれないが)
理想を声高に主張することは簡単だけれど、
実行することは名状し難いほどに難しい。
だから、
孔子の教えを受け継いだ孟子は、
理想主義だったことが自らの首を絞めたんだ。

国会議員ってめちゃめちゃクダラナイ。
彼等がしていることは詭弁を弄することだけ。
ホントに。
…え、そうじゃない、違う人もいる?
そうかもね。
けれど、その人も位が上になるにつれて、
白粉(おしろい)で政治を塗り潰すことしかしなくなるよ。
金遣いがあらくなって、
支出を誤魔化したり、
奥さんではない女の人を泊めるようになるよ。

権力は人を堕落させるって、
英語で諺があるじゃない。
あれ真実だよ…。
絶対的な権力は、絶対的に人を堕落させるよ!!
今の政治家は堕落している。
権力がなかった時からそのまんまでいることは出来ないんだ。
あ、東は逆の意味でそのまんまでございますね。
スキャンダル…(笑)
◎プロフィール◎
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あつべ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月31日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ピアノは3歳のときからずぅっとやってます。でもまぁ、音楽は全部好きですね♪
    ・ハンドメイド-裁縫がとにかく好きですね。イェーイ
    ・アート-アート、とはちょっとちがうんだけど、演劇、好きです。見るのもやるのも。元演劇部部長ですから(●^o^●)
読者になる
音楽と演劇が大好きな、 あとBoAちゃんが大好きな高校2年生です。 思ったことをただ書いているので「このブログわっけわかんなーい」って思うかもしれません。 でも、もしよかったら、見ていってください♪♪ あつべの詳しいプロフィールは、リンクから前略プロフィールを見てください!! よろしくですo(*^_^*)o
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
◎あつべにメール◎

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる