高野で小俣

April 17 [Sun], 2016, 10:52
一般的に、同じ病院で長く勤めて実績を積んでいくと地位が高くなっていきます。


具体的には、婦長ときけば一般的にも分かりやすい役職だと思います。

しかし、また別に主任などの役職があるのです。



最近では、学徒やパートの看護師も珍しくありませんので、国家資格を持った正看護師の立場では役職的には上の立場になるわけです。役職になればお給料は上がりますが、その分、責任も大きくなります。

多くの方が看護師をつづける動機として外せない理由の一つに年収が高いということがあります。例えば、一年目の給料で見てみても同世代の新入社員と比較して収入が高めだといえるはずです。しかしながら、給料を多くもらうということは、それだけよく勉強して患者さんにより良い看護を提供できるよう努力が必要なのです。

皆さんご存知の通り、少子高齢化問題が叫ばれて久しいですが、それに伴って、病院などの医療の現場ではたらく人々がより多く輩出されなければならなくなるでしょう。ですから、現在も「看護師は売り手市場だ」といわれているのですが、将来的にもこの状況である可能性が高いです。毎年毎年、絶えることなく新たな看護師が世に生み出されているはずなのに、変わらず看護師の数が不十分だといわれるのはどうしてなのかといえば変わらない職場環境や待遇に不満をもち退職する人が多いということも起因しています。


気になる看護師資格の難易度ですが、どれ程のものなのでしょう。



看護師国家試験の受験生の合格率ですが、毎年90%前後ですから、決して低くありません。

試験内容自体が、専門学校や大学の講義をしっかりと勉強していれば合格できますので、特別に厳しい資格ということも無いようですね。


大変な激務と世間一般に認識されている看護師というおシゴトの、その中身を少し見てみます。

中でも病棟勤務ともなると、症状の重い患者さんを受けもつこともあるのですが、急変がいつ起こってしまうのか予測ができませんし、術後でまだよく動けない患者さんの、身の回りの世話をするのもシゴトの一つです。急に手術の予定が入るようなことはしょっちゅうですし、スタッフの数が少ない夜間に患者さんからのナースコールがひっきりなしだったり、目が回るほどゴタゴタする夜を過ごすこともあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sumire
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atspr2s00segnh/index1_0.rdf