「格安スマホ速度キャリア」のアンケート結果。miwaの激安SIMについてのブログ

July 17 [Mon], 2017, 19:46
総務省が発表した「SIMロック解除義務化」。これを受けて、格安SIMがどんどん浸透していきそうです。auやsoftbank、docomoなど大手キャリアのスマホを利用されている人はわかると思いますが、基本料金や通信費だけでも毎月7000円程度はかかります。格安SIMや格安スマホでは、自分の使い方にあったプランで月あたりの使用料が2000〜4000円と、大手携帯会社に比べてかなり安く抑えられることができます。イオンスマホがヒットしたことで格安スマホの認知度が高まり、その安さが知られるようになりました。これらMVNOは、今のところあまり知られていませんが、実際には大手キャリアと同じ回線を利用しているのです。つまり、docomoやauと同じ電波を使っているため格安SIMは電波が届きにくいという事は全くなく、むしろ他社よりも電波状況は良いと言えるのです。大手キャリアの場合、縛りが2年と長いですが、半年や1年などと縛りがゆるくなってます。音声通話のついていないデータ通信専用の格安SIMの場合、契約に際して最低利用期間の縛りがない場合がほとんどなので、不都合が生じればすぐに他の物に変えられるということもメリットです。デメリットを挙げるとするのならば、キャリアメールのアドレスが使用できなくなる点くらいです。どちらもいい点・悪い点がありますが、料金を優先するのが良いのか、キャリアメールを優先するのが良いのか、使い方を考えて検討してみるのがいいのではないでしょうか?








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一真
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atsnwhbabudmio/index1_0.rdf