藤本泰司の木村

May 10 [Tue], 2016, 8:13
肌荒れは、いつ急に起こるか分かりません。

日々、スキンケアを入念に行っていたとしても、いろいろな原因が元になって肌荒れを起こしてしまいます。それなら、肌荒れが起こった場合の肌手入れは、どうやるのが正しい方法なのでしょうか?肌荒れが起こった時には、化粧品を一切使用しない方もいますが、保湿は常日頃より念入りにすることが大切なのです。

アトピーの場合は乾燥に起因するかゆみも発症することが多いですから、乾燥肌用の入浴剤を利用したり、保水成分が十分に配合されている化粧品を使うと良いですね。例えば、軟水を使って洗顔したり、体のケアを行うのもオススメです。軟水は肌を刺激する成分が入っていないことから、刺激に敏感なアトピーの人には適しているのです。ニキビに用いる薬は、いろんなものがあります。
当然ながら、専用のニキビ薬の方が効き目は高いです。



しかし、軽いニキビならば、オロナインを使う事も可能です。効能・効果の欄にちゃんとやけどや吹出物、ひび等と並び、載っています。
おかあさんがとてもニキビ肌で、私も中学校の時からニキビに悩まされ、二十歳を越えた現在でも、よくニキビができるので、顔のお手入れは注意してやっています。
また、三歳になる娘もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。あわれなことに絶対にニキビ肌になりそうです。遺伝とは恐ろしいと感じました。肌のお手入れで最も大切なことは何かというと、洗顔を正しい方法で行うことです。洗顔方法を間違っていると、肌を傷つけることになって、水分を保つ力を下げる原因になります。擦るように洗うのではなく優しく洗う、すすぎを確実にするということを忘れることなく、洗顔をするよう心がけましょう。


人より弱い肌の場合は、荒れやすい肌だと一括りにする事には無理がありますが、お肌に抵抗が掛からず、なおかつ肌に合わせた化粧品で、お手入れをするということが大事です。



季節の移り変わりや年の重ね具合によって、肌の具合が変化しやすいというのも、敏感肌の辛いところです。


それぞれの肌の状況に合わせて、丁寧なスキンケアを心がけてください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ayaka
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/atshesob4home1/index1_0.rdf