スキンケアでコントロール 

March 11 [Fri], 2011, 14:22
アトピーの原因については様々なわけですけど、多くに人はスキンケアだけでコントロールされています。そう肌のケアだけである程度なんとかなっているんですね。

アトピーの原因は、腸などの機能に問題があってデトックスがうまくできなくて肌にでてくると考えられますが、肌自体にもセラミドが少ないと言う欠点があります。

この場合は、スキンケアで肌の刺激や乾燥から守ると言うのは理解できますが、デトックスとして肌にでる分はスキンケアで補うことはできないでしょう。

つまり、スキンケアだけでコントロールできている人と言うのは、少なくとも体内の腸のきのうだとかは、ある程度改善された状態でなければ成立しないと言うことです。

腸の機能の回復は、食事療法で改善できますから、そのあたりを実行した状態でない限りスキンケアだけでは防ぎきれないと考えられますね。

ある程度アトピーで苦しんだ人は、それなりに食事や生活習慣にも気を配っているので、スキンケアだけでコントロールしている人も多いんです。

ただ、このスキンケアが必要な状態と言うのは、アトピーが治ったと言えるのか? 私的には治っていると思えませんが、本人が治っていると思うのであればそれはそれで良いのではないでしょうか。

花粉症治療の発想すごいな 

March 03 [Thu], 2011, 14:57
なにかとアトピーの人も花粉の影響で悪化したりするそうです。いや、する人もいるようです。私は関係ないみたいですが・・・・・

しかし、今年は花粉が多いとかで、アトピーじゃない人も花粉症で悩まされているようです。

そこで花粉症の治療を紹介されていたのですが、数年前まではステロイド注射だったかな? 一度、注射すれば1シーズン大丈夫みたいなのが一般的だったようです。

でも、最近また新しい花粉症の治療が誕生したみたいですよ。どうもその発想が意外だったんですよね。花粉症の治療にスギ花粉を使うのだそうです。

そんなことしたら単純に花粉症が発祥しそうですが、わざと花粉を使うことで免疫をつける治療法だそうです。以外でした。

それと昔から伝わる方法でもスギの葉をお茶にして毎日飲むと症状が穏やかになると伝えられているようです。これも、免疫的なことがあるような感じですね。

だから、アトピーの場合もアレルゲンを使って免疫をつけるような発想ないのかな? まあ、アトピーに応用できないのかもしれないけどさ・・・・・

スイゼンジノリは養殖できるのか? 

February 16 [Wed], 2011, 14:02
いつだったかそれほど前ではないですが、アトピー関係のニュースでアトピーの治療や予防に有効である新物質が発見されたのだそうです。その新物質を抽出する元となるものがスイゼンンジノリだそうです。

スイゼンンジノリだけにノリだというのはわかりますが、絶滅危惧種だそうです。つまり、非常に少なくて貴重なノリということじゃないでしょうか? 詳しくは知りませんけど・・・・・

とにかく、その数少ないノリから抽出された新物質がアトピーに良いと言うまではわかりましたが、これからもしその物質が実用化される段階まできたとしたら、スイゼンジノリがたりないと言うことになるのでしょう。

ですから、スイゼンジノリを養殖するなどして増やす必要があるのだと思いますが、福岡県朝倉市の黄金川だけにしか自生しないと言う特徴から、同じような環境を作り出すか? そこでしか養殖できないと言うことですよね。

まあ、最近は養殖の技術なども進んでいるので可能なのかもしれないけど、現時点ではなんともいえませんね。とにかく、これが実用化されるのは、ずいぶん先のことでしょうけどね。

期待できそうでできそうもない新発見でしたね。残念ですが、 ヒーハー

もしも環境が原因だったら 

January 24 [Mon], 2011, 15:02
アトピーの原因と言うのは、いろんなものがあって特定できないですが、その中には環境と言うものもあって、住んでいる地域に工場が密集したりして空気が悪いと言うのもあるかもしれません。

実際、このように工場の多いところに住んでいるアトピーの人は多いようで、なんらかの関係はあるのも間違いないでしょうね。ただ、このような原因と言うのは、いろんなものがあるので、これだけ解決したところでアトピーは治らないのも事実です。

これが、原因とするならアトピーの人はみんな空気のきれいな国に住んだら治ると言ういたって簡単な疾患で済むのですが、そうは行かないのがアトピーなんですよね。

実際、環境が変わってアトピーが治る人もいますが、まあかなり低い確率だと思います。

それと住んでいる環境とかが原因の大部分であるとしたら、今後、アトピーは治らなくなると考えていいと思います。工場の煙や化学物質に汚染されていない国と言うのは、ごくわずかでしょう。それに、そんなところで日本人がアトピーを治すために移住するのは、ほぼ不可能だと思います。

もちろん、日本ではどの県に引っ越しても化学物質などから避けて生活するのは不可能だと思います。今後、アトピーが治ることはないと言っても過言ではありません。

ただ、心配はないと思います。アトピーは治る人もいるし今後もそうなると思います。確かに工場などから排出される煙などがアトピーを発祥するきっかけになることがあっても、それらで健康な人たちがアトピーになるわけではないのだから・・・・

治そうとする力が弱いのか? 

January 08 [Sat], 2011, 22:42
治そうとする力と言うのは、アトピーで掻き壊して傷や炎症になっている部分を薬剤などに頼らずに自分の治癒力だけで治す力のことを言っているのですが、私の経験から感じたことを書いてみたいと思います。

アトピーが治りにくいのは、自然治癒力が低下しているからと考える人もいるらしく、健康な人と同じように治癒力が身につけば治ると考える人もいるようです。

しかし、治す力が正常、もしくは優れた治癒力を身につけたとしても、なぜアトピーになるのかと言うところに目を向けなければ解決できないような気がしますよね。

もうひとつ言いたいのは、アトピーで掻き壊してしまった傷が治りにくいのに、ケガや切り傷は治ると言うのもおかしな話です。

私は、職業柄切り傷や怪我をすることが多かったですが、結構治るのは早い方だったと思います。切り傷で本来病院に行けば縫われるような傷でも1週間ほどでくっついていました。

こう考えると傷などを治そうとする自然治癒力が低下していると言うのは考えにくいような気がします。治そうとする力が衰えていると考えるよりも追いついていないような気がしますね。